トップへ戻る
トップ>モバイルWi-Fiと光ファイバー、けいやくするならどっち?

【比較まとめ】モバイルWi-Fiと光ファイバー、契約するならどっち?

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルWi-Fiは光回線に速度は及ばないものの、光ファイバーよりもリーズナブルな料金で利用でき、工事なども必要ないことが魅力です。

一方、光ファイバー(光回線)は、速度が速くて安定しており、携帯・スマホのセット割などの割引も充実しているなどのメリットがあります。

では、モバイルWi-Fiと光ファイバー、何を決め手に選ぶのが良いでしょうか。

■目次

モバイルWi-Fiと光ファイバー、比較しました

まとめ:モバイルWi-Fiと光ファイバーの比較

オススメのインターネット回線

モバイルWi-Fiと光ファイバー、比較しました

まずは、モバイルWi-Fiと光ファイバーについて、表にまとめました。

モバイルWi-Fi
光ファイバー
回線速度
112.5Mbps~440Mbps
1Gbps~2Gbps
月額料金
2,480円~
戸建:5,100円
マンション:3,800円~
スマホのセット割
WiMAX ⇒ au
Yahoo!Wi-Fi ⇒ セット割なし
ドコモ、au、ソフトバンク
キャッシュバック
最大32,000円
最大50,000円、
ゲーム機プレゼントなど

なお、そもそものモバイルWi-Fiと光ファイバーの違いについては、別記事の「モバイルWi-Fiと光ファイバーって何がちがう?」にて解説しています。

回線速度の比較 ⇒ 光回線の方が速い

モバイルWi-Fiの回線速度は112.5Mbps~440Mbps。
対して光ファイバーの回線速度は、1~2Gbpsとなります。

比べるまでもないですが、回線速度は光回線の方が圧倒的に速いと言えます。
そのため、回線速度重視の方は光回線を選んだほうが満足できる可能性は高いでしょう。

モバイルWi-Fiの回線速度は、光回線と比較すると遅いように見えます。
しかし、インターネットで色んなページを見たり、SNSに写真をアップしたり、動画を見たりする分には、112.5Mbpsもあれば十分です。

実際の利用では数Mbps~数十Mbps程度の速度になると思いますが、それでも上記のような普通の使い方であれば問題なく利用できると思います。

料金の比較 ⇒ モバイルWi-Fiの方が安い

月額料金については、モバイルWi-Fiの方がリーズナブルな傾向にあります。

モバイルWi-Fiの月額料金は2,480円~3,600円前後です。
光回線の場合は、戸建で5,000円前後、マンションで4,000円前後が相場になるため、ほとんどの場合でモバイルWi-Fiの月額料金が安くなるでしょう。

モバイルWi-Fi
光ファイバー
月額料金
WiMAX:3,609円~
Yahoo!Wi-Fi:2,480円~
戸建:5,000円前後
マンション:4,000円前後

ただし、光回線も安い月額料金で利用できる場合もあります。
例えば、月額料金の安さが売りの エキサイト光(戸建:4,360円、マンション:3,360円)や、NURO光 for マンション(月額1,900円~2,500円)など、モバイルWi-Fiと同等か、場合によっては安く利用できる光回線もあるのです。

支払う料金の安さ=コスパの良さではない

インターネット回線は、料金の安さ=コスパの良さや満足度の高さではありません。

例えば、外出が多い人が光回線を契約しても、あまり使う機会がないため、「モバイルWi-Fiの方が良かったかも?」と感じることはよくあります。

また、家にいることが多い人は、モバイルWi-Fiを契約しても、「光回線の方が速度が出そうだし、良かったかも…」とちょっと後悔してしまう可能性もあるでしょう。

そうならないためにも、料金の安さだけではなく、自分や家族のライフスタイルを見極めた上で決めるのが本当のコスパの良さに繋がると思います。

スマホセット割の比較 ⇒ 光回線の方がお得

最近では、インターネット回線と携帯・スマホをセットで契約すると、月額料金のセット割引が受けられます。

セット割は、モバイルWi-Fiでも光ファイバーでも受けられますが、光回線の方が割引金額も高く、回線によっては家族分も割引されるため、お得と言えるでしょう。

モバイルWi-Fi
光ファイバー
500円~934円の割引
500円~3,000円×家族分の割引

割引金額は、携帯・スマホで契約しているデータ通信プランと契約する回線によって決まります。

大容量のプランに契約していれば、それだけ割引金額も高くなりますが、割引のために契約プランを変えるのはオススメできません。

なぜなら、契約プランを変えると、当然、料金も高くなります。
大容量プランを使い倒していれば良いですが、そうではない場合は、割引金額が高くなっても意味がなくなってしまうのです。


●セット割に関するオススメ関連記事
auスマートバリューのすべて
ソフトバンクユーザーは、NURO光でスマホ料金が安くなる!
光コラボは、スマホで選ぶ!毎月の料金が安くなるのはココ!

キャッシュバックの比較 ⇒ 光回線の方が豪華

インターネット回線のキャッシュバックを楽しみにしている方もいるでしょう。

モバイルWi-Fi、光ファイバーそれぞれで、以下のキャッシュバックを実施しています。

■光ファイバーのキャッシュバック
回線
キャンペーン窓口
キャッシュバック・特典
auひかり
NNコミュニケーションズ
43,000円~50,000円
auひかり
アウンカンパニー
36,000円~43,000円
+無線LANルータープレゼント
NURO光
アシタエクリエイト
最大35,000円 or PS4プレゼント
ドコモ光
GMOとくとくBB×ドコモ光
25,500Dポイント

■モバイルWi-Fiのキャッシュバック
キャンペーン窓口
キャッシュバック・特典
GMOとくとくBB×WiMAX
32,000円
So-net×WiMAX
20,000円
Yhoo!Wi-Fi
キャッシュバックなし

比較してみると、回線によってはモバイルWi-Fiの方が高額なキャッシュバックが受け取れますが、全体的には光ファイバーの方が豪華な内容と言えるでしょう。

特に、人気が高い光ファイバーのauひかりやNURO光では、無線LANルーターや、人気ゲーム機のプレステ4(PS4)のプレゼントもあります。

まとめ:モバイルWi-Fiと光ファイバーの比較

ここまでの情報をまとめると、モバイルWi-Fiと光ファイバーは、それぞれ、以下のような人向き!と言えます。

モバイルWi-Fi
光ファイバー
料金の安さ重視の方
外出が多い学生さんや独身社会人
引越しが多い方
速度重視の方
家にいることが多い方
キャッシュバックがたくさん欲しい方

インターネット回線は、自分が何を重要視しているか?ということや、自分のライフスタイルに合っているのはどれか?というポイントで選ぶのがオススメです。


●インターネット回線選びオススメ関連記事
あっさり見つかる!?簡単インターネット回線の選び方!

オススメのインターネット回線

ここでは、代表的なオススメモバイルWi-Fi、光ファイバーについて解説しています。

オススメのモバイルWi-Fi

    【GMOとくとくBB×WiMAXは、どんな回線?】
  • 回線速度:最大440Mbps
  • 月額料金:3,609円~
  • キャッシュバック:32,000円+端末無料


WiMAXは、最大440Mbpsの高速モバイルWi-Fi

WiMAXは、日本国内最大手のモバイルWi-Fiサービスです。
持ち運びが可能なルーターで、最大440Mbpsの回線を利用できます。

WiMAXにも、光ファイバーと同じくプロバイダが存在します。
数ある中でもGMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックや返品制度などで人気を博しています。

使ってみてダメなら20日以内返品可能!

WiMAX×GMOとくとくBBでは、契約後20日以内であれば無料返品が可能です。
例えば、『使ってみたけど、ウチは電波が入らなくて使えない』といった場合に無料で返品を受け付けてくれます。

20日もあれば、色々なところにWiMAXルーターを持ち運んで使ってみて、自分の生活スタイルにWiMAXが合っているか、見極められるのではないでしょうか。

32,000円のキャッシュバック+端末無料!

通常、モバイルWi-Fi系のキャッシュバックは、高くてもせいぜい15,000円~20,000円程度で、キャッシュバックがないことも珍しくありません。

そのような中で、GMOとくとくBBでは、異色の32,000円のキャッシュバックを実施しています。

さらに、最新機種のルーターも無料でもらえるので、GMOとくとくBBのキャンペーンはかなり強力と言えるでしょう。


GMOとくとくBB×WiMAX

    【Yahoo!Wi-Fiは、どんな回線?】
  • 回線速度:最大112.5Mbps
  • 月額料金:2,480円~
  • キャッシュバック:なし、端末無料


Yahoo!Wi-Fiは、料金重視の方向けモバイルWi-Fi

Yahoo!Wi-Fiは、最大112.5MbpsのモバイルWi-Fiサービスです。

通常の月額料金は3,696円なのでモバイルWi-Fiとしては普通の料金設定ですが、Yahoo!プレミアム会員(月額462円)になっていれば、2,480円の月額料金で利用できます。

月額2,480円~の月額料金は、モバイルWi-Fiの中でもトップクラスに安く、「通信量は安く抑えたい」と考えている方にオススメのサービスです。

安くなる条件、Yahoo!プレミアム会員とは?

Yahoo!プレミアム会員は、無料のYahoo!IDのグレードアップ版です。

月額料金が462円かかりますが、ヤフオクで出品ができたり、動画を見られたり、漫画を読めたり、ショッピングのポイントがお得に貯まったり、50GBのオンラインストレージで利用できたり、とここには書ききれないほどたくさんの特典があります。

ハッキリ言って好みが分かれていらない人には魅力が少ないサービスではありますが、Yahoo!Wi-Fiを安く利用するためには、Yahoo!プレミアム会員になる必要があります。

月額料金が安い代わりにキャッシュバックはなし、端末は無料

Yahoo!Wi-Fiは、月額料金の安さ重視のため、キャッシュバックは用意されていません。

しかし、通信するためのルーターは無料でもらえるため、「とりあえずネットにつながればOK」という方や、「少しでも安く使いたい」という方にはオススメのモバイルWi-Fiです。


Yahoo!Wi-Fi 公式ページ


●モバイルWi-Fiの関連記事
モバイルWi-Fiと光ファイバーの違いって何?
So-net WiMAX2つのキャンペーンを比較
無線LANとWi-Fiは別物!?ちょっとマニアックな無線のお話

オススメの光ファイバー

全国対応の人気光ファイバー、auひかり
auひかり

    【auひかりは、どんな回線?】
  • 回線速度:最大1Gbps
  • 戸建てタイプ月額料金:5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円~
  • キャッシュバック:43,000円~50,000円


auひかりは、全国対応の人気光回線

auひかりは、全国的に高い人気を誇る光ファイバーです。
速度が出やすいことや、au携帯・スマホがお得に使えることが人気の秘訣になります。

auユーザーにうれしい、auスマートバリュー

auひかりでは、セット割のauスマートバリューが受けられます。
毎月、934円~2,000円×家族分が割引になり、auユーザーは最大限の恩恵を受けられるでしょう。
※auスマートバリューについては、別記事の「auスマートバリューのすべて」もご覧ください。

申し込む際は、代理店経由がオススメ

auひかりは、家電量販店やauショップ、auひかりの公式ページなどで申し込みできます。
しかし、キャッシュバックなどを考慮すると、正規代理店から申し込みするのがオススメです。

NNコミュニケーションズ auひかり
▲auひかりの窓口として高い人気を誇る、
NNコミュニケーションズのホームページ

例えば、auひかりの代理店では、株式会社NNコミュニケーションズが高い人気を誇ります。

わかりやすいキャンペーン内容と、ユーザーファーストの姿勢が多くのユーザーから支持され、KDDIから何度も表彰されているため、こういた代理店を選ぶのが良いでしょう。


auひかりのキャンペーンについては「auひかり最新キャンペーンまとめ」で解説しています。

    【NURO光は、どんな回線?】
  • 回線速度:最大2Gbps
  • 戸建てタイプ月額料金:4,743円
  • マンションタイプ月額料金:2,500円
  • キャッシュバック:30,000円


NURO光は、次世代のインターネット回線

NURO光は、現在日本で唯一2Gbpsの回線を提供している光ファイバーです。
NURO光の回線は新技術を採用しており、まさに次世代のインターネット回線と言えます。

現在の提供エリアは関東のみとなり、全国で使えない弱点はありますが、関東地方にお住まいの方はNURO光を検討してみる価値はあるでしょう。

ソフトバンク携帯・スマホのセット割が適用される

NURO光では、ソフトバンク携帯・スマホのセット割が適用されます。
毎月、最大2,000円×家族分の割引が受けられるため、ソフトバンクユーザーも注目したい光ファイバーです。

キャンペーンの種類が豊富&豪華

NURO光の魅力は、さまざまなキャンペーンを実施していることです。
別記事の「NURO光最新キャンペーン比較」でもご紹介していますが、定番のキャッシュバックはもちろん、PS4プレゼント、PS VRプレゼント、飛行機マイルプレゼントなど様々なキャンペーンを展開しています。

PS VR装着イメージ

▲人気のVRメガネ、PS VRのプレゼント。
NURO光は面白いキャンペーンが多い。

現在のところ関東限定という点は残念ですが、条件がそろっている方はNURO光は非常にオススメと言えます。


世界最速インターネット NURO光公式ホームページ

    【ドコモ光は、どんな回線?】
  • 回線速度:最大1Gbps
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円~
  • キャッシュバック:25,500Dポイント


ドコモ光は、ドコモユーザー向け光コラボ回線

ドコモ光は、NTTドコモが提供している光コラボ回線です。
光コラボとは、フレッツ光の次に登場した新しいサービスで、フレッツ光と同じ回線を安く、様々な特典付で利用できます。

ドコモ光には、いくつかプロバイダが存在しますが、その中でも、高速通信が可能なIPv6に対応していて、速度補償制度もあるGMOとくとくBBが人気があります。

ドコモ携帯・スマホのセット割が適用される

ドコモ光では、名前の通り、ドコモ携帯・スマホのセット割が適用されます。

ドコモのセット割は、2つの割引が適用されます。
1つは携帯・スマホで加入しているデータ通信プランに応じた500円~3,000円の割引。
もう1つは、ドコモとの契約に応じた、最大2,500円の割引です。
※詳細な割引額については、別記事「ドコモユーザー向け:ドコモ光の解説」をご覧ください。

このようなダブルのセット割が適用されるのは、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の中でもドコモだけになります。

ドコモ光×GMOとくとくBBは、速度に自信あり

ドコモ光のプロバイダ、GMOとくとくBBは、速度が出やすい『IPv6』という通信方式を採用して、速度に自信あり!を売りにしています。

実際に GMOとくとくBBのホームページでは、ユーザーの平均速度を公開しており、ダウンロード平均は、おおむね200Mbps出ているようです。

ドコモ光×GMOとくとくBB速度

▲ドコモ光×GMOとくとくBBでは平均速度を公開中。
200Mbs超えは、けっこう速いと言える。

さらにGMOとくとくBBでは、速度が出ない場合の補償制度があります。
利用中に万が一速度が出なかった場合、その旨をGMOとくとくBBに申告することで、ポイントで補償をしてくれるのです。

このような補償制度は、一般的な光回線で行っていることは珍しいため、加入後に速度が出るか不安な方も少し安心できるのではないでしょうか。


ドコモ光×GMOとくとくBB公式ページ


●光ファイバーの関連記事
auひかり最新キャンペーン比較2017
NURO光最新キャンペーン比較2017
光コラボは、スマホで選ぶ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
無線LANとWi-Fiの違い
【雑学】無線LANとWi-Fiは別物!?ちょっとマニアックな無線のお話
モバイルWi-Fiと光ファイバー比較
【比較まとめ】モバイルWi-Fiと光ファイバー、契約するならどっち?
Mbpsとは? Wi-Fiとは?
光ファイバー(光回線)って何?
光ファイバー(光回線)って何?サービスの種類と違いについて解説!