トップへ戻る
トップキャンペーン>契約縛りなし、違約金0円のネット回線ベスト3

【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3!違約金負担+キャッシュバックでお得に乗り換え!

このエントリーをはてなブックマークに追加
違約金0円のネット回線

今のネット回線を解約・乗り換えする際に気になるのが、『解約金(違約金)』です。

ほとんどのネット回線では、2年~5年単位の契約縛りがあり、契約更新月でない場合には高額な解約金(違約金)を支払うハメになります。

では、高額な解約金を支払わずに済む方法はあるのでしょうか?

■目次

ネット回線の解約金(違約金)は高額!払わないで済ませられない?

【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3! 1位:ソフトバンク光 2位:auひかり 3位:excite光

解約金負担してもらったら、キャッシュバックはもらえない?

そもそも違約金ってなんでかかるの?

まとめ:【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3!

ネット回線の解約金(違約金)は高額!払わないで済ませられない?

ネット回線の解約金は主に2種類あります。

1つ目は契約縛りに基づく違約金(おおむね9,500円~30,000円前後)、2つ目は工事費の残債(30,000円前後を30ヶ月前後で分割払い)です。

解約金、違約金、工事費の残債
▲ネット回線の解約金は、2種類ある。
『違約金』+『工事費の残債』が解約金。

解約・乗り換えするタイミングによっては解約金は発生しません。
しかし、違約金が発生しない数年に一度しかない更新タイミングで解約するのは簡単ではないため、多くの人は違約金を払うことになる可能性があるでしょう。

解約金を払っても、別に何かサービスを受けられたりするワケではありません。
そのため、ほとんどの人は「解約金、高すぎ…払いたくないなぁ…」と感じるものですが、こういった解約金を払わずに済む方法はあるのでしょうか。

【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3!

違約金0円のネット回線情報をまとめました。
他社ネット回線の乗換え時の解約金負担をしてくれる、契約縛り&違約金なしのネット回線情報を調査・厳選しています。

■解約金0円のネット回線ベスト3
他社ネット回線の
解約金負担
キャッシュバック
・キャンペーン特典
詳細
1位
ソフトバンク光
最大10万円
35,000円 詳細
2位
auひかり
最大3万円
戸建:50,000円
マンション:45,000円
詳細
3位
excite光
-
・契約縛りなし
・違約金なし
詳細
※詳細を押すと、くわしい説明に移動します。

1位:ソフトバンク光 ⇒ 解約金を最大10万円まで負担

回線速度
最大1Gbps
月額料金
戸建:5,200円
マンション:3,800円~
キャンペーン・特典 35,000円キャッシュバック
他社ネット回線の
解約金負担
最大10万円まで負担
セット割
ソフトバンク携帯・スマホ
おすすめ窓口
ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光は速度に定評がある光コラボ回線

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボ回線です。
光コラボとは、NTTが持っている光ファイバー(フレッツ光)を使って提供されている、フレッツ光の後継サービスになります。

数ある光コラボの中でもソフトバンク光は、速度に定評のある回線です。
年に1回、速いネット回線に贈られる賞の『RBB SPEED AWARD』を、2015年以降毎年受賞し続けており、速度重視のユーザーから高い評価を得ています。

ソフトバンク光BBユニット
▲ソフトバンク光は速度に定評あり。
速度の秘密はIPv6対応のBBユニット。

ソフトバンク光の速度の秘密は、IPv6対応です。
IPv6対応のBBユニットを独自に開発して貸し出しており、回線混雑が発生しがちなIPv4よりも速い速度でインターネットに接続できます。

ソフトバンク光では、解約金を10万円まで負担+35,000円キャッシュバック

ソフトバンク光は、とても乗り換えしやすいサービスです。
他社ネット回線で発生した解約金(違約金や工事費の残債)を最大10万円まで負担してくれるため、どんなに高額な解約金が発生する場合でも、金銭的な実質負担なしで気軽に乗り換えできます。

また、ソフトバンク光を 代理店のエヌズカンパニーから申し込みすると、解約金最大10万円以外に35,000円のキャッシュバックも受け取れます。

今のネット回線は解約したいけど、違約金が高くて…」と困っている場合は、解約金負担+キャッシュバックをもらえるソフトバンク光は心強い味方となるでしょう。

エヌズカンパニーは、ソフトバンク光の人気代理店

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックは、開通から最短2ヶ月後の振込です。

エヌズカンパニーは正直でわかりやすいキャンペーン内容と親切なサポートを武器に、多くのユーザーから支持を得ている代理店となります。

▲エヌズカンパニーは、人気の優良代理店。
ソフトバンク光をお得に申し込みたい人にオススメ。

ソフトバンク光は家電量販店やソフトバンクショップでも申し込み可能です。
しかし、家電量販店やソフトバンクショップでは、キャッシュバックをもらえなかったり、金額が低かったりする場合も多いため、「お得に乗り換えたい!」と考えている方には高額キャッシュバックを出してくれるエヌズカンパニーのような優良代理店を利用するのがオススメです。


●キャンペーンページ: ソフトバンク光×エヌズカンパニー

2位:auひかり ⇒ 解約金を最大3万円まで負担

回線速度
最大1Gbps
月額料金
戸建:5,200円
マンション:3,800円~
キャンペーン・特典 戸建:50,000円
マンション:45,000円
他社ネット回線の
解約金負担
最大3万円まで負担
セット割
au携帯・スマホ
おすすめ窓口
auひかり代理店NNコミュニケーションズ

KDDIが持つ独自の光ファイバーだから速度が出やすい、auひかり

auひかりは、KDDIが提供している光ファイバー回線です。

KDDIが持っている独自光ファイバー(※ほとんどのネット回線はNTTの光ファイバーを使用)を使ってサービスを提供しているため、回線が混雑しづらく速度が出やすくなっています。

auひかり回線速度
▲auひかりは、速度に定評のあるネット回線。
独自光ファイバーを使っており、速度が出やすい。

一般的にインターネット回線は、実際使ってみるまでどれくらい速度が出るかはわかりませんが、当サイトでauひかりユーザー100人の平均速度を分析したところ、平均236.6Mbpsという結果となりました。
※別記事「回線速度が速いネット回線ベスト3!」より

auひかりでは、他社ネット回線の解約金を最大3万円まで負担

auひかりでは、他社ネット回線の解約金を最大3万円まで負担してもらえます。

最大3万円あれば、たいていのネット回線の違約金はカバー可能です。
しかし、違約金+工事費の残債があった場合は、解約金が3万円を超えてしまう可能性もあり、足が出てしまった分を自分で負担しなければいけません。

万が一「今のネット回線、解約するのに5万円もかかる!」という事態になってしまった場合は、auひかりではなく、最大10万円まで負担してくれるソフトバンク光の方が良いかもしれません。

auひかりでは、解約金3万円負担+最大50,000円キャッシュバック

ここまで解説した通り、auひかりでは他社ネット回線の解約金を最大3万円まで負担してくれます。

また、 auひかり代理店NNコミュニケーションズなら、3万円の解約金負担の他に最大50,000円(戸建タイプの場合。マンションタイプの場合45,000円)のキャッシュバックも受け取れます。

auひかりキャッシュバック高額
▲キャッシュバックが高額なauひかり。
解約金が3万円以下ならauひかりの方がお得になる。

auひかりはソフトバンク光ほど解約金負担は高額ではありません。
しかし、キャッシュバックについてはソフトバンク光よりも高額なため、『今のネット回線の解約金が3万円以下』の場合は、金額的にauひかりの方がお得になる可能性が高いでしょう。

auひかり代理店NNコミュニケーションズについてもっと詳しく知りたい方は、別記事「auひかりで評判のNNコミュニケーションズってどんな会社?」もあわせてご覧ください。


●キャンペーンページ: auひかり×NNコミュニケーションズ

3位:excite光 ⇒ 契約縛り&違約金なしの光コラボ

回線速度
最大1Gbps
月額料金
戸建:4,360円
マンション:3,360円~
キャンペーン・特典 キャンペーンなし
他社ネット回線の
解約金負担
-
セット割
-
その他特典
・契約縛りなし
・違約金なし
公式ページ
excite光公式ページ

excite光は、契約縛り&違約金なしの光コラボ回線

excite光は、エキサイト株式会社が提供している光コラボです。

エキサイト株式会社は、1997年頃から検索サイトの『Excite』、2002年頃からADSL接続サービスを提供している老舗業者になります。

検索ポータルのExcite
▲97年頃からある検索サイトのExcite。
ネット系の会社としてはexciteは超老舗。

excite光に他社回線の解約金負担制度はありません。
しかし、excite光には『契約縛りなし』『違約金なし』という2大メリットがあります。

他社から乗り換えする際に解約金がある場合は、ソフトバンク光やauひかりと比較すると少しだけお得感に欠ける部分もありますが、『もう契約縛りとか違約金なんてウンザリ!』という方はexcite光を検討してみるのが良いでしょう。

キャッシュバックなし、その代わり月額料金が500円~1,000円安い!

excite光には、キャッシュバックキャンペーンはありません。
そういった点で言うと「ネット回線契約で高額キャッシュバックもらいたーい!」という方にはexcite光はあまりオススメできません。

しかし、キャッシュバックがない分、excite光の月額料金は安く設定されています。
戸建タイプ4,360円、マンションタイプが3,360円で利用できるため、excite光の月額料金は一般的な光コラボよりも500円~1,000円前後安いと言えるでしょう。

月額料金が安いと言うことは、長く使うほどキャッシュバックをもらうよりお得になります。
年間で6,000円~12,000円安くなるので、仮に4年使えば24,000円~48,000円相当のキャッシュバックをもらったのと同じくらいお得です。


解約金負担してもらったら、キャッシュバックはもらえない?

ここまで解説した通り、ソフトバンク光なら最大10万円、auひかりなら最大3万円まで他社ネット回線の解約金を負担してもらえます。

どちらもかなり高い金額を負担してもらえるので、「解約金負担してもらったら、キャッシュバックもらえない?」と心配になる人もいるかもしれません。

解約金負担キャッシュバック
▲解約金負担の特典を使ったとしても、
キャッシュバックは別でちゃんともらえる。

しかし、その点は心配いりません。
解約金を負担してもらったとしても、キャッシュバックは別でもらえます。

ただし、解約金負担は自分で支払った金額と同じ金額をキャッシュバックになり、ソフトバンク光やauひかりが立て替えてくれるワケではないので、その点は注意が必要です。

そもそも違約金ってなんでかかるの?縛りなしのネット回線はないの?

違約金が発生する場合、契約上、必ず支払わなければいけません。
しかし、違約金は安くても1万円前後するため、決して安い金額とは言えないでしょう。

では、なぜ違約金や契約縛りがあるのでしょうか?

違約金や契約縛りは、解約防止の役割が大きい

違約金や契約縛りがあるのは、やはり解約防止の役割が大きいでしょう。

ネット回線の月額料金は、1人のお客さんがどれくらいの期間使ってくれるか、利用している間いくら料金を支払って、投資額をちゃんと回収できるか、といったことを考えて設定されています。

そのため、投資額を回収できていない短い契約期間で解約されてしまうと、サービスを提供している事業者は赤字になりかねません。

ネット回線の契約縛りと違約金
▲契約縛りや解約金は、解約防止の役割が大きい。
短い期間で解約されてしまうと事業者は赤字。

そういった経緯があり、一定期間の契約を約束させる契約縛りや、解約を思いとどまらせる違約金が設定されているのです。

このページの「【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3!」で解説している、他社ネット回線の解約金を負担してくれるネット回線もありますが、それでも縛りや解約金の存在はユーザーに一定以上の解約を思いとどまらせる部分はあるでしょう。

ほとんどのネット回線には縛りなしプランもあるが、月額料金が割高になる

じつは、ほとんどのネット回線には『縛りなしプラン』も存在します。

契約縛りがないため違約金も発生しない『縛りなしプラン』は、契約縛りが嫌な人からすると魅力的に感じるかもしれませんが、月額料金は割高です。

縛りありのプランと比較すると、おおむね1,000円以上は月額料金が高くなるため、実質違約金を分割で前払いしているのと同じで、ごく短い期間で利用する以外にはメリットはまるでありません。

▲縛りなし、違約金なしのエキサイト光。
他社ネット回線より1,000円前後安い月額設定。

例外的に縛りなしで、月額料金を安く抑えられるネット回線としては、 excite光(戸建:4,360円、マンション:3,360円)がありますが、excite光以外のネット回線を縛りなしプランで利用すると、違約金が料金に載る分、どうしても毎月の支払額は高くなってしまうでしょう。

●契約縛り&違約金なしのネット回線: excite光

まとめ:【決定版】違約金0円のネット回線ベスト3!

このページでは、違約金0円のネット回線について解説しました。

ほとんどのネット回線には、契約縛りや違約金が設定されています。
違約金なしで解約・乗り換えをするには、2年~5年に1回のタイミングでやってくる契約更新月を狙うしかなく、うまいタイミングで解約・乗り換えするのは決して簡単ではありません。

■解約金0円のネット回線ベスト3
他社ネット回線の
解約金負担
キャッシュバック
・キャンペーン特典
詳細
1位
ソフトバンク光
最大10万円 35,000円 詳細
2位
auひかり
最大3万円 戸建:50,000円
マンション:45,000円
詳細
3位
excite光
-
・契約縛りなし
・違約金なし
詳細
※詳細を押すと、くわしい説明に移動します。

しかし、最近では他社ネット回線の解約金(違約金、工事費の残債)を負担してくれる ソフトバンク光(最大10万円まで負担)や、 auひかり(最大3万円まで負担)などのサービスもあります。

また、そもそも契約縛りや違約金が存在しない excite光などもあるので、『ネット回線の契約縛り』から逃れたい場合は、そういったサービスに契約するのもオススメです。

▲ソフトバンク光は、解約金を10万円まで負担。
さらにキャッシュバックもちゃんと受け取れる。

ネット回線の違約金や工事費の残債は非常にやっかいです。
まだ契約更新じゃないけど、このサービス嫌だからやめたい!」という場合でも、解約金があることで解約・乗り換えができないのは、ある種理不尽と言えるでしょう。

しかし、このページで解説している違約金が0円になるネット回線に乗り換えすれば、解約金に悩まされることなく自由に解約・乗り換えできるでしょう。

●他社の解約金を最大10万円まで負担: ソフトバンク光×エヌズカンパニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光の公式キャンペーン
【完全解説】NURO光公式キャンペーンを比較|全5種、どれがベスト?
ASAHIネット×auひかり
【月額割引】Asahiネット×auひかりのキャンペーンはすごいの?!
NURO光代理店ライフサポートキャンペーン
NURO光代理店ライフサポートは問題ない会社?6万円の条件は超厳しい?
NURO光のマイルはお得?
NURO光、マイルプレゼントはお得?!地雷じゃないか調査した結果…
月額料金が安いネット回線
【料金重視】月額料金が安いネット回線ベスト3!オススメはどれ?