トップへ戻る
トップキャンペーン>auひかりの申し込み後キャンセルは可能?クーリングオフはできる?

auひかりの契約、途中でやめたらキャンセル料が発生?クーリングオフは不可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加

別記事「悪質代理店によるインターネット光回線の詐欺まがいの勧誘」でもご紹介しているように、auひかりに限らずインターネット回線のしつこい悪質勧誘は少なくありません。

しつこい悪質勧誘を行ってくる代理店は口が上手く、強引にお得感ゼロのインターネット回線を売り付けてくるため、うっかり契約してしまい後悔する人も少なくないでしょう。

このページでは、auひかりを悪質代理店の勧誘で契約してしまった時の対処法について解説しました。

auひかり、申し込みするとキャンセル不可?!

auひかりを申し込みしてしまうと、「やっぱり気が変わったからやーめた!」とキャンセルすることは可能なのでしょうか?

工事前なら無料キャンセルOK

auひかりに申し込みしても、工事を行う前なら無料でキャンセルが可能です。

auひかりに申し込みしてから工事を行うまでに、最低でも2週間前後かかるため、その間にキャンセルをすれば、まったくお金がかからずにキャンセルすることができます。

そのため、代理店からの勧誘をもとに申し込みをしたけど、「なんかちょっと変だな…」とか「やっぱり別のサービス、別の窓口から申し込みすれば良かった!」と思った場合は、即キャンセルするのが良いでしょう。

ただし、工事を行ってしまうと回線開通=利用開始という状態になってしまいます。
利用開始になってしまうと、サービス解約ということになるため、違約金や工事費などを支払わなければならなくなるので注意が必要です。

代理店からキャンセル料を請求された!払わなきゃダメ?

ここまでの解説の通り、auひかりは工事前であれば無料キャンセル可能です。
しかし、勧誘してきたのが悪質代理店だった場合、『契約後だからキャンセル料を払え!』と言ってくる場合があります。

「こちらの都合でキャンセルするし…」と悩ましく思う方もいるかもしれませんが、キャンセル料は払わなければならないのでしょうか?

代理店にキャンセル料を支払う必要はない

auひかりの申し込みをキャンセルしても、代理店に対してキャンセル料を支払う義務はありません。

auひかりの申し込みをキャンセルしても契約を1つ逃すだけで、代理店に金銭的なダメージは一切なく、そもそも代理店がキャンセル料を請求できる根拠も権利もないからです。

もしも、auひかりの申し込みをキャンセルして代理店にキャンセル料を請求されても、完全に言いがかりでしかないので、無視するのが良いでしょう。

『初期契約解除制度』というクーリングオフ的な制度がある

また、2016年5月に改正された、電気事業者法の『電気通信事業分野における消費者保護施策』では、以下の義務をサービス提供者側に課しています。

■電気通信事業分野における消費者保護施策

  • 申し込み後、直ちに契約内容書面を消費者に交付する
  • 消費者が契約内容書面を受領して8日以内は契約解除可能
  • 契約内容の事前説明義務の強化

消費者は、しっかりと契約内容を説明を受けることができ、契約から8日以内であれば、クーリングオフと似た初期契約解除制度によって契約をキャンセルすることが認められているのです。

こういった法律もあるため、万が一代理店からキャンセル料を請求されたとしても応じる必要はないでしょう。

キャンセルする時は、代理店に言わなくて良い

勘違いしがちですが、auひかりをキャンセルする際は代理店に言う必要はありません。

申し込みをしたところが代理店なので、キャンセルも代理店に言わなきゃ…と考えるのは自然ですが、契約自体は、auひかりの提供元のKDDIと交わしているので、キャンセルする場合はKDDIに伝えた方がスムーズなのです。

また、悪質代理店にキャンセルを申し出ても、何とかキャンセルをやめさせようとしつこく勧誘してきたりするため、非常にめんどくさくなることも少なくありません。

そのため、auひかりをキャンセルする際は、以下のKDDIカスタマーセンターに連絡するのが良いでしょう。

■KDDIカスタマーセンター
0077-777 (通話料無料)
受付時間: 9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)

工事後にキャンセルしたいけど、無料?

auひかりは、工事前であれば無料でキャンセルできます。
では、しつこい悪質勧誘によって契約してしまい、工事後だけどキャンセルしたい場合は無料になるでしょうか?

悪質勧誘だったとしても、工事後のキャンセルは有料

例え、悪質代理店による勧誘で「auひかり、やっぱりキャンセルしたい」と思っても、工事後の場合、キャンセルは有料です。

工事が完了すると、回線が開通したことになります。
回線が開通するということは、すなわちサービス利用開始したということになるので、申し込みキャンセルではなく、サービスの解約をすることになるのです。

そのため、auひかりのサービス解約と同じお金がかかってきます。 auひかりを解約する際には、別記事「auひかり解約ナビ」でもご紹介している通り、以下のお金が発生します。

■auひかりの解約にかかるお金
金額
違約金
9,500円~15,000円
工事費
戸建:37,500円
マンション:30,000円

合計するとかなりの金額となってしまいますが、工事が完了してからの解約の場合はこのお金を支払うしかないのです。

また、工事が完了してauひかりが開通している場合は、初期契約解除制度が活用できたとしても、日割り料金、工事費、事務手数料などは支払わなくてはいけません。(未開通の場合は、無料で解約できます。)

どんなに勧誘がしつこくて悪質だったとしても、開通してしまうと『利用の意思あり』とみなされてしまうので、注意が必要と言えるでしょう。

そのため、電話・訪問・チラシなどによるauひかり、インターネット回線の勧誘を受ける際は、契約が本当にお得かどうか、必要かどうかなどを冷静に判断して契約する必要があります。

代理店や窓口は、安全な窓口を自分で選ぶのがオススメ

当サイトの管理人の知るかぎり、電話勧誘などを行っている代理店は基本的に『よくわかっていない人』をターゲットにしており、言葉巧みに契約させるところばかりなので、本当に気をつけた方が良いと思います。

安全で信頼できるauひかりの窓口は、自分で選ぶのが良いでしょう。

当サイトの管理人が調査・厳選したauひかりのキャンペーン窓口情報は以下の記事でまとめているので、auひかりの良質なキャンペーン窓口を探している方の参考になれば幸いです。

【2018】auひかりキャンペーン比較!目利きが選ぶ、最強キャッシュバックは?!

auひかりキャンペーン比較 auひかりの最新キャンペーン・キャッシュバック情報を比較しました。auひかりは高額キャッシュバックや豪華特典を狙えますが、いつまで経ってもキャッシュバックを受け取れないような詐欺まがいの悪質キャンペーンも少なくありません。このページでは、数多くのキャンペーンを知る目利きが選んだ、今月最強のauひかりキャンペーン情報を解説しています。

【まとめ】auひかり代理店一覧2018|キャッシュバックで比較すると?

auひかりの代理店 auひかりにはいくつもの代理店が存在します。代理店ごとにキャッシュバックやキャンペーン内容は大きく異なるため、場合によっては数万円の差がつくことも珍しくありません。悪質な代理店にひっかかると、最悪の場合は損をしてしまうこともあるので注意が必要です。auひかりのオススメ人気代理店を一覧にしてまとめました。

【探すのに疲れた人向け】auひかり、結局どこが1番良いの…?

auひかりはどこで申し込む? auひかりで1番お得なキャンペーンを探していると、情報がありすぎて疲れてしまいます。そんな方向けに情報をまとめました。auひかりのキャッシュバックやキャンペーンの情報は色々ありすぎて疲れてしまった方にオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりPS4キャンペーン
【ゲーマー必見】auひかりのキャンペーンでPS4本体+ソフト4本!?
auひかりで4万円以上のキャッシュバック
auひかりで4万円以上のキャッシュバックをもらえるキャンペーンは?
auひかりのプロバイダキャンペーン比較
【まとめ】auひかりプロバイダキャンペーン比較|お得度NO.1はココ!
auひかり代理店、株式会社NEXT
auひかり代理店、株式会社NEXTってどうなの?怪しくないか調べてみた
NURO光×ソフトバンクのキャンペーン
【調査】NURO光には、ソフトバンクユーザー向けキャンペーンはある?