トップへ戻る
トップ>プロバイダと回線事業者の違い

プロバイダと回線事業者の違い|日本のインターネット事情をまるっと解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロバイダと回線業者の違い

ネット回線に接続する際、『プロバイダ』と『回線』が必要です。

しかし、意外と知られていないのがプロバイダと回線の違いで、「え?同じじゃないの?」と思っている人も少なくありません。

このページでは、プロバイダと回線事業者の違いをはじめ、現在の日本のインターネット事情をまるっと解説しました。

■目次

プロバイダと回線事業者の違いって何? プロバイダの詳しい役割 回線業者の詳しい役割

プロバイダ+回線、両方と契約が必要!?

プロバイダはたくさんあるけど、差はあまりない?

【失敗なし】インターネット回線・プロバイダの選び方

まとめ:プロバイダと回線事業者の違いって何?

プロバイダと回線事業者の違いって何?

プロバイダと回線の違いは役割です。
プロバイダはユーザーとインターネットを接続する役割、回線はユーザーがインターネットに接続する際の回線(電話線や光ファイバーなど)を提供する役割になります。

プロバイダと回線の違い
▲プロバイダと回線は役割が違う。
それぞれ接続と回線を担当している。

インターネット接続は、光回線であれば光ファイバーを使って行われます。

この時使われる光ファイバーが『回線』です。
回線を提供する事業者は、NTT東西やKDDI、各地の電力会社やケーブルテレビ会社で、ネット接続するのに必要となる光ファイバー(回線)を提供しています。

プロバイダと回線の違いと役割
▲インターネットに接続する仕組み。
プロバイダは接続、回線業者は回線を提供。

回線を使って接続するのが『プロバイダ』です。
OCNやSo-net、@niftyなどのプロバイダは、回線業者から借りた光ファイバー(回線)を使って、ユーザーとインターネットを接続してくれます。

では、プロバイダと回線の詳しい役割や事業者はどんな感じなのでしょうか?


●関連オススメ記事

光ファイバー(光回線)って何?サービスの見つけ方・選び方のポイント

光ファイバー(光回線)って何? 光ファイバーってそもそも何でしょうか?光回線=速いという理解をしている方は多いと思いますが、いったい何なのか?ということはなかなか知らないかもしれません。知られざる光ファイバー(光回線)について、種類や違いなども含めて解説しています。

プロバイダの詳しい役割、どんな事業者があるの?

プロバイダは、インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provier)の略称です。

プロバイダ以外にも『ISP』や『接続事業者』と呼ばれることもありますが、多くの人が馴染みがあるのはプロバイダという呼び方でしょう。

日本のプロバイダ一覧
▲日本のプロバイダは数百社以上ある。
役割は、インターネットに繋げること。

プロバイダの主な役割はインターネットへの接続ですが、それ以外にもメールアドレスやセキュリティソフト、IP電話(ひかり電話)、ホームページスペースなど、様々なサービスも提供しています。

日本にはプロバイダが数百社以上あり、OCNやBIGLOBE、So-net、@nifty、Plala、Yahoo!BB、DTIなどが代表的です。

回線業者の詳しい役割、どんな事業者があるの?

回線業者は、文字通り回線を提供しています。
回線業者が提供している回線によって世界中のサーバーやパソコンなどが繋がっており、インターネットが形作られています。

■日本の回線業者の種類
提供しているサービス
NTT東日本、西日本 フレッツ光、光コラボレーション
(OCN光、ドコモ光、ソフトバンク光など)
KDDI auひかり
電力会社系 eo光、コミュファ光、Pikara、MEGAEGG、BBIQなど
ケーブルテレビ会社 JCOM、イッツコムなど
携帯電話系の会社 Docomo、au、ソフトバンクなど
モバイルルーター系の会社 UQ WiMAX、Y!モバイルなど

日本の回線業者は、NTT東西やKDDI、各地の電力会社やケーブルテレビ会社、携帯電話会社(ドコモやau、ソフトバンクなど)、WiMAX2+などがあります。

ショボい回線混雑
▲インターネット回線は道路と同じ。
狭い道で渋滞が起きると遅くなる。

回線は道路のようなものです。
そのため、道路が荒れていたり細い(回線がショボい)場合や、渋滞している(道路が狭いのに利用者が多い)場合は必然的に遅くなってしまいます。


●関連オススメ記事

【速度重視】回線速度が速いネット回線ベスト3!実測データで比較!

速度が速いネット回線ベスト3 速度が速いネット回線のベスト3を解説しました。『光だから速い』『ギガだから快適』といった売り文句でも実際使ってみると遅いネット回線はたくさんあります。このページでは、速度計測データを元に、実際に速いネット回線ベスト3を比較、解説しています。実際に使っているユーザーのデータで比較しているので、宣伝文句ではなく、ガチで速いネット回線を見つけられるでしょう。

プロバイダ+回線、両方と契約が必要!?ちょっとめんどくさくない?

このページの冒頭にも書いている通り、インターネット接続するためには『プロバイダ』+『回線』が必要で、どちらか片方だけではネットには接続できません。

2つの会社と契約が必要だと、「なんかちょっとめんどくさくない…?」と感じる人もいるかもしれませんが、サービスによってはプロバイダと回線がセットになっています。

プロバイダと回線セット契約
▲インターネットに接続するなら、
プロバイダと回線、両方と契約が必要。

セットサービスの代表例が、携帯電話です。
Docomo・au・ソフトバンクといった携帯電話会社でスマホを契約した場合、プロバイダ+回線はセットになっているため、複数の会社と契約する必要がありません。

また、光回線の場合でも、 ドコモ光ソフトバンク光といった光コラボ回線や、最大2Gbpsの NURO光はセットになっています。

回線とプロバイダの別々契約はめんどくさい?
▲別々で契約するのは意外と簡単かも。
めんどくさいならセットのサービスもある。

プロバイダと回線を別々に契約するタイプのサービスは、フレッツ光やauひかり、ドコモ光(光コラボの中でドコモ光のみプロバイダ選択可能)などです。

実際問題、別々の契約でもあまり手間はありませんが、「単純に別々で契約するのめんどくさーい…」という方はセットのサービスを検討するのが良いでしょう。


●関連オススメ記事

【料金重視】月額料金が安いネット回線ベスト3!オススメはどれ?

月額料金が安いネット回線 月額料金が安いネット回線を厳選して解説しました。料金が安いだけのネット回線では遅い、障害ばかり、サポートが最悪…といった感じで後悔する危険性があります。では、月額料金が安く、サービス品質や評判も良いネット回線はどこになるのでしょうか?光回線、モバイルWi-Fi問わず、安く利用できる高品質なネット回線について解説しました。

プロバイダはたくさんあるけど、差はあまりない?

プロバイダサービスの数は、数百以上です。
たくさんありすぎてワケがわからなくなりそうですが、プロバイダに差はあります。

プロバイダの差は以下のような部分に出てくるで、「どこと契約しても一緒でしょ!」とテキトーに選ぶとあとで後悔することになるかもしれません。

■プロバイダの差はココに出る!

  • 設備の規模や保守体制
  • サポート品質、コールセンターの規模
  • オプションサービスの充実具合
  • キャッシュバックなどのキャンペーン

なお、プロバイダと同じく重要なのが回線です。
ダメな回線に契約してしまうと、プロバイダに関係なく「速度、全然出ない…(泣)」という事態になりかねないため、回線についてもテキトーに選ばない方が良いでしょう。

ネット回線回線選び
▲快適にインターネットを利用するなら、
プロバイダ+回線はしっかり厳選したい。

では、ベストなネット回線・プロバイダはどうやって選べば良いでしょうか?

【失敗なし】インターネット回線・プロバイダの選び方

ネット回線を選ぶ際、回線+プロバイダの質は重要です。

しかし、あまりにもたくさんサービスがあるので、多くの人は「結局どのネット回線にすれば良いの…?」と迷ってしまうでしょう。

ネット回線の選び方
▲サービス数が多くて迷ってしまう場合、
速度か料金で考えるのがオススメ。

迷ってしまう場合は、速度重視』か『料金重視』でサービスを選ぶのがオススメです。

■ネット回線の選び方、速度or料金の安さ?
代表的なサービス
速度重視
NURO光
速度:2Gbps
料金:4.743円
※戸建・マンション共通料金
※関東/東海/関西/九州に対応
詳細
auひかり
速度:1Gbps
料金:戸建3,500円~、マンション2,100円~
料金重視
ドコモ光
速度:1Gbps
料金:戸建5,200円~、マンション3,800円~
※ドコモユーザー向け
詳細
So-net光プラス
速度:1Gbps
料金:戸建3,980円~、マンション2,980円~
※auユーザー、格安SIMユーザー向け
ソフトバンク光
速度:1Gbps
料金:戸建5,100円~、マンション3,800円~
※ソフトバンクユーザー向け

数百以上もあるサービスの中から選ぶのは大変ですが、速度・料金の安さで選べば、意外とあっさり&失敗なしでピッタリのネット回線を見つけられるでしょう。

回線速度重視でネット回線を選ぶ方法

ネット回線の速度は超重要です。
遅い回線では『読み込み遅い…』『動画が途中で止まる…』『うちの光回線、下手したらスマホより遅い…?』といったことが起きかねません。

ネット回線速度遅い
▲インターネット回線は速い方が良い。
遅い回線だとストレスばかりたまる…

今後、4K・8K映像やスマートホームが普及していくことが想定されるため、快適に使うなら、よりしっかり速度の出るネット回線が必須となるでしょう。

速度に定評のあるネット回線としては、So-netが提供する『 NURO光(最大2Gbps)』や、KDDIが提供する『 auひかり(最大1Gbps)』あたりが代表的です。

世界最速クラスの光回線、NURO光

回線速度最大2Gbps
月額料金4,743円
※戸建・マンション共通料金
※無線LAN、セキュリティソフト付
キャンペーン35,000円キャッシュバック
公式ページ NURO光公式ページ

NURO光は、So-netが提供する光回線です。
世界最速クラスの最大2Gbpsの回線は、速度重視のユーザーから大絶賛されています。

実際、NURO光の速度はすさまじく、別記事「NURO光は遅い?100人分の平均速度をガチンコ分析!」で解説している通り、平均501.9Mbpsもの速度を記録しました。

NURO光の速度はスーパーカー?
▲NURO光は速度に定評のある光回線。
その速度は、まるでスーパーカー?

月額料金は、戸建・マンション共通で4,743円。
他の光回線だと有料オプション扱いとなる無線LAN+セキュリティソフトも無料で付いてくるため、「NURO光に乗り換えたら速くなって安くなった!」となる方も多いでしょう。

また、別記事「【最新】NURO光キャンペーン比較!」でも紹介している通り、キャンペーン次第で3万円を超える高額キャッシュバックや大人気ゲーム機のPS4プレゼントも狙えるのもNURO光の魅力の1つです。

NURO光キャッシュバック
▲豪華キャンペーンもNURO光の魅力。
キャッシュバックやゲーム機をもらえる。

なお、NURO光は関東/東海/関西/九州対応です。
徐々に提供エリアは拡大していますが未対応エリアもあるため、気になる方は NURO光公式ページのエリアチェックで確認してみるのをオススメします。

●公式ページ: NURO光公式ページ

KDDIが提供する高品質光回線、auひかり

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:3,500円~
マンション:2,100円~
キャンペーン 月額料金の大幅割引
戸建:76,300円割引
マンション:70,800円割引
公式ページ auひかり(So-net)公式ページ

KDDI提供のauひかりも速度に定評のある回線です。
最大1Gbpsなので一般的な光回線と同じ最大速度ですが、KDDIが独自整備した光ファイバー網でサービスを提供しているため、回線混雑が起きづらく快適な速度に期待できます。

auひかり速い
▲auひかりは独自光ファイバーで提供。
回線混雑が起きづらく、速度に期待できる。

月額料金は戸建:5,100円、マンション3,800円ですが、人気プロバイダ So-netの割引キャンペーンによって戸建:3,500円~、マンション:2,100円~まで大幅割引されます。

auひかりは全国でサービス提供をしているのも強みです。
関西では、KDDI関連企業( eo光)とのサービス競合を避けるため、マンションタイプのみの提供ですが、関西以外は日本全国で戸建て・マンションともに利用できます。

auひかりキャンペーン
▲auひかりは、キャンペーン内容も強力。
キャッシュバックをはじめ、色々もらえる。

そして、auひかりはキャンペーンも強力です。
別記事「auひかりキャンペーン比較!」でも解説している通り、月額割引キャンペーンをはじめ、5万円を超える高額キャッシュバックを狙えるキャンペーン、Nintendo SwitchやノートPCなどをもらえるキャンペーンもあるため、高額キャンペーン狙いの方も検討してみるのが良いでしょう。

●公式ページ: auひかり(So-net)公式ページ

料金の安さ重視でネット回線を選ぶ方法

料金は安い方がいい!」という人は多いでしょう。
しかし、料金の安さだけでサービスを選んでしまうと、「安いけど、遅い…」「安いけど、サポート不親切…」といったことが起きるかもしれません。

そのため、料金の安さ重視で選ぶ場合、サービス品質の見極めもした方が良いでしょう。

セット割引
▲月額料金の安さを重視するなら、
セット割のあるネット回線を選ぶべし。

料金重視なら、セット割を狙うのがオススメです。
自分が現在契約している携帯・スマホの会社をもとに選べば、セット割引を受けることができ、総合的に出費を抑えられます。

■セット割のあるネット回線情報
サービス
ドコモ
ドコモ光
速度:1Gbps
料金:戸建5,200円~、マンション3,800円~
※100円~3,500円の割引
詳細
au・格安SIM
So-net光プラス
速度:1Gbps
料金:戸建3,980円~、マンション2,980円~
※934円~2,000円×家族分の割引
※月額割引キャンペーンあり
詳細
ソフトバンク
ソフトバンク光
速度:1Gbps
料金:戸建5,200円~、マンション3,800円~
※500円~1,000円×家族分の割引
詳細

格安SIMだしなぁ…」という方や「セット割に興味がないよ」という方の場合は、月額割引キャンペーンのある So-net光プラスがオススメです。

ドコモのセット割が使える、ドコモ光

回線速度最大1Gbps
月額料金 戸建タイプ:5,200円
マンションタイプ:3,800円
キャンペーン最大15,000円キャッシュバック
セット割ドコモ携帯/スマホ
その他特典 ・無線LANルーター無料レンタル
・速度保証制度
キャンペーン期間2019年10月1日~10月31日
公式ページ ドコモ光×GMOとくとくBB 公式ページ

ドコモユーザーは、ドコモ光でセット割を受けられます。

ドコモ光の割引はセット割の『ドコモ光セット割』(100円~3,500円割引)と、Dポイントのステージに応じた『ずっとドコモ割』(最大2,500円割引)の2種類です。

■ドコモ光セット割の割引金額
割引金額
家族利用
ウルトラシェアパック100 3,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) 800円
一人で利用
ベーシックパック(~20GB) 800円
ベーシックパック(~5GB) 800円
ベーシックパック(~3GB) 200円
ベーシックパック(~1GB) 100円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ケータイパック 500円

■ずっとドコモ割の割引額
ドコモとの契約年数
(dポイントステージ)
4年未満
(1st)
4年
(2nd)
8年
(3rd)
10年
(4th)
15年
(プラチナ)
ウルトラシェアパック100 割引なし 1,000円 1,200円 1,800円 2,500円
ウルトラシェアパック50 割引なし 800円 1,000円 1,200円 1,800円
ウルトラシェアパック30 割引なし 600円 800円 1,000円 1,200円
ベーシック
シェアパック(~30GB)
割引なし 600円 800円 1,000円 1,200円
ベーシック
シェアパック(~15GB)
割引なし 600円 800円 1,000円 1,200円
ベーシック
シェアパック(~10GB)
割引なし 400円 600円 800円 1,000円
ベーシック
シェアパック(~5GB)
割引なし 100円 200円 600円 900円
ベーシックパック(~20GB) 割引なし 100円 200円 600円 800円
ベーシックパック(~5GB) 割引なし 100円 200円 600円 800円
ベーシックパック(~3GB) 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし 600円
ベーシックパック(~1GB) 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし 200円
ウルトラデータLLパック 割引なし 200円 400円 600円 800円
ウルトラデータLパック 割引なし 100円 200円 600円 800円
ケータイパック 割引なし 割引なし 割引なし 割引なし 300円

別記事「複雑なドコモ光セット割を超解説!」でも解説している通り、ドコモ光の割引は少し複雑ですが、2種類の合算額を割引してもらえます。

例えばドコモのスマホでウルトラシェアパック30を契約、Dポイントステージが4thの場合だと、割引額は2,500円+1,000円=3,500円です。

au・格安SIMユーザー向け、So-net光プラス

回線速度最大1Gbps
月額料金 戸建:3,980円~
マンション:2,980円~
キャンペーン 月額料金の大幅割引
戸建:64,600円割引
マンション:61,000円割引
セット割au携帯/スマホ
キャンペーン期間2019年10月1日~10月31日
公式ページ So-net光 公式ページ

au・格安SIMユーザー向けなのが、So-net光プラスです。

So-net光プラスでは、au携帯/スマホ向けのセット割『auスマートバリュー』を受けることができ、毎月934円~2,000円×家族分の割引を受けられます。

●auスマートバリューの割引額
auピタットプラン 1GB 割引対象外
2GB超~20GB 1,000円割引
2GB超~20GB 1,000円割引
auフラットプラン
データ定額1 934円割引(2年間)
※3年目以降は500円割引

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラットcp(1GB)

934円割引
U18データ定額20 1,410円割引

データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット

データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル

1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額30
データ定額10/13
2,000円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額1(ケータイ) 934円割引(2年間)
※3年目以降は500円割引
データ定額2/3(ケータイ) 934円割引
データ定額5(ケータイ)
データ定額8(ケータイ)
1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額10/13(ケータイ) 2,000円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
カケホ(3Gケータイ) 934円割引
LTEダブル定額 for Tab
LTEダブル定額 for Tab(i)
※ゼロスタート定額
1,000円割引
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引

別記事「auスマートバリューのすべて!」でも解説している通り、家族でauを使っている場合は高額割引を受けることも可能でしょう。

また、 So-net光プラス公式ページでは強力な月額割引キャンペーンも提供しており、戸建:3,980円、マンション:2,980円の大幅割引された料金で利用できるため、セット割が必要ない・興味のない格安SIMユーザーにもオススメです。

●公式ページ: So-net光プラス公式ページ

おうち割光セットが使える、ソフトバンク光

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:5,200円
マンション:3,800円~
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯/スマホ
その他特典 ・他社解約金最大10万円まで負担
公式ページ ソフトバンク光(エヌズカンパニー)

おうち割光セットを使えるのは、ソフトバンク光です。

ソフトバンク光のセット割『おうち割光セット』では、ソフトバンク携帯/スマホで契約しているデータ通信プランに応じて500円~1,000円×家族分の割引を受けられます。

●おうち割光セットの割引額

■データ定額
・50GBプラス/ミニモンスター
・50GB/20GB/5GB

■パケットし放題フラット
・for 4G LTE
・for 4G
・for スマートフォン
・for スマートフォン
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+

1,000円割引

■データ定額
・おてがるプラン専用
・ミニ 2GB/1GB
・3Gケータイ

■パケットし放題フラット
・for シンプルスマホ

■ベーシックデータ定額プラン
・for 4G LTE(iPad)
・for 4G(タブレット)

500円割引

auスマートバリューと同様に家族分の携帯/スマホも10台まで割引が利くため、家族でソフトバンクを使っている方は、おうち割光セットを活用するのをオススメします。

また、ソフトバンク光では他社回線の解約金を最大10万円まで負担してもらえるため、「今のネット回線に不満で解約したいけど、違約金が…」という方にもオススメです。

まとめ:プロバイダと回線事業者の違いって何?

光ファイバー

少し長くなってしまいましたが、「回線とプロバイダの違い」のまとめです。

■回線とプロバイダの違い

  • 物理的な回線(光ファイバー)を提供するのが回線業者の役目
  • 回線(光ファイバー)に繋ぐのがプロバイダの役目

もう一つ、「インターネット回線・プロバイダの選び方」まとめです。

■インターネット回線・プロバイダの選び方

  • 選び方は2種類、回線速度かスマホのセット割のどちらか
  • 回線の速さはNURO光かauひかりがおすすめ
  • スマホのセット割は、契約しているデータ通信プランで変わる

このような感じになります。
今回ご紹介した情報で、より良いインターネット回線に契約できれば幸いです。

●関連オススメ記事

あっさり見つかる!?簡単インターネット回線の選び方!

ネット回線の簡単な選び方 自分にピッタリなネット回線の見つけ方を解説しました。光回線をはじめ、インターネット回線サービスは数百以上もあります。数百の中からベストなサービスを見つけるのは難しそうですが、自分が速度・料金・キャンペーン・手軽さの何を重視しているのかわかれば、意外とあっさりピッタリなサービスを見つけられるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光の高額すぎるキャッシュバックに注意
NURO光の高額すぎるキャッシュバックは危険!ダマされないための3つのコツ!
光コラボ業者一覧
数百以上もある光コラボ回線、どうやって選ぶのがベスト?3つの選び方!
NURO光ってなに?5分でわかるNURO光
【初心者向け】5分でわかるNURO光|他サービスとの違いを、やさしく解説
モバイルWi-Fiと光ファイバーの違い
光ファイバーとモバイルWi-Fiって何が違う?それぞれの違いを完全解説!
auひかりキャンペーン比較
【目利き厳選】auひかりキャンペーン比較!今月の最強キャッシュバックは?