フレッツ光を転用すると何がいいの?メリットとデメリットを比べてみた

フレッツ光は、光ファイバー回線の代名詞と言えるほど有名なサービスです。

しかし、最近では後継サービスの光コラボが登場したので、少し下火になってきました。

現在フレッツ光を利用している方も、光コラボへ「転用」することが可能ですが、「フレッツ光の転用」とは一体何なのでしょうか。

■目次

そもそも「フレッツ光の転用」って何?

フレッツ光「転用」3つのメリット

フレッツ光「転用」3つのデメリット

フレッツ光の転用申し込みの流れ

光コラボの怪しい勧誘電話や訪問営業には要注意!

光コラボは、携帯・スマホで選ぶのがオススメ

そもそも「フレッツ光の転用」って何?

「フレッツ光の転用」とは、フレッツ光から、後継サービスの光コラボに乗り換え(転用)することです。

2015年に登場した光コラボは、NTT東日本・西日本が光ファイバー回線を色々な業者に卸売りして提供される光ファイバーのインターネット接続サービスです。

転用は、基本的に工事なしで行えて、料金が安くなるなどのメリットがあるため、フレッツ光ユーザーは続々と転用しており、現在、爆発的にユーザーが増えています。


●光コラボ関連のオススメ記事
光コラボって何?どこがいいの?
フレッツ光を今さらオススメできない4つの理由

フレッツ光「転用」3つのメリット

フレッツ光の転用には、以下の3つのメリットがあります。

■フレッツ光「転用」3つのメリット

  • 月額料金が安くなる
  • 携帯・スマホのセット割が受けられる
  • 契約が1本化してわかりやすくなる

それぞれについて、くわしく解説します。

月額料金が安くなる

1つ目のメリットは、月額料金が安くなることです。
光コラボは、従来のフレッツ光よりも契約が簡単になり、無駄な中間コストのカットされました。

そのため、契約プランにもよりますが、フレッツ光よりも安く利用できます。

■フレッツ光と光コラボの料金比較
フレッツ光
光コラボ
フレッツ光:5,000円前後

プロバイダー:1,000円前後
月額:4,000~5,0000円前後

フレッツ光では、5,000円前後の回線使用料とプロバイダ料金1,000円前後で、合計6,000円以上の月額料金がかかりました。

それが、光コラボになって4,000円~5,000円程度の月額料金になっています。

携帯・スマホのセット割が受けられる

光コラボ回線と携帯・スマホをセットで契約していると、セット割引が受けられます。

セット割では、契約しているデータ通信プランによって割引料金が決まります。
例えば、ソフトバンクユーザーが光コラボのSoftbank光に契約すると、以下のような割引が適用されます。

■Softbank光で適用されるセット割
契約データ通信プラン
割引金額
30GB
2,000円
5/20GB
1,522円
ホワイトプラン
1,522円
1/2GB
500円
3Gケータイ
500円

この割引は、携帯・スマホの料金に適用されます。
さらに、家族分も10台まで適用されるので、光コラボを選ぶ際は、持っている携帯・スマホで選ぶのがお得になる可能性が高いでしょう。


●光コラボとセット割の関連記事
光コラボは、スマホで選ぶ!

契約が1本化してわかりやすくなる

光コラボでは、フレッツ光よりも契約形態が簡単なこともメリットです。

従来のフレッツ光では、NTT東日本・西日本のフレッツ光回線と、プロバイダ(例:OCNやBiglobe、niftyなど)の2つの会社と契約する必要がありました。

2つの会社と契約しているので、料金は2ヶ所に払わなくてはならず、サポートも2箇所に問い合わせなければいけないなど、ユーザーにとって非常に不便な契約形態でした。

その点、光コラボは回線とプロバイダがセットになったサービスのため、1ヶ所に契約して、1ヶ所に料金を支払い、サポートも1ヶ所と契約がわかりやすくなっています。

フレッツ光「転用」3つのデメリット

フレッツ光と比較して、光コラボには3つのデメリットもあります。
人によっては問題ないかもしれませんが、転用する際のリスクとして知っておいた方が良いでしょう。

■フレッツ光「転用」3つのデメリット

  • 転用すると、フレッツ光には戻れない
  • 光コラボ業者の選択を誤ると、不満爆発?
  • フレッツ光で貯めたポイントが消滅

それぞれについて、くわしく解説します。

転用すると、フレッツ光には戻れない

フレッツ光から光コラボへの転用は、工事なしで、すんなりできます。
しかし、光コラボからフレッツ光に戻すということはできません。

何らかの事情でフレッツ光に再度契約したい場合は、一度光コラボを解約してフレッツ光に新規申込することになるため、解約違約金や契約事務手数料などがかかってしまいます。

レアケースではありますが、光コラボで思っていたほど速度が出ない、サービスが悪いなどの理由でフレッツ光に戻す場合もあるようです。

光コラボ業者の選択を誤ると、不満爆発?

光コラボは、これまでインターネット回線サービスを提供していなかった事業者もサービスを提供しています。

そのため、設備が貧弱だったり、運営ノウハウが乏しいため、サービス品質が低く、せっかく転用したのに不満が爆発してしまうケースがあるようです。

そういった事態を回避するためには、何度かご説明しているように、光コラボは持っている携帯・スマホを基準に選ぶのがオススメと言えます。

■携帯・スマホのキャリア別、光コラボ事業者
光コラボ事業者
ドコモ
ドコモ光×GMOとくとくBB
au
So-net光コラボレーション
ソフトバンク
ソフトバンク光

auユーザーに関しては、基本的にauひかりにするのがオススメですが、auひかりを利用できない場合はSo-net光コラボレーションを検討するのが良いでしょう。

フレッツ光で貯めたポイントが消滅

転用の3つ目のデメリットは、転用するとフレッツ光で貯めたポイントが消滅してしまうことです。

フレッツ光には、NTT東日本なら「フレッツ光メンバーズクラブ」、NTT西日本なら「CLUB NTT-West」という会員サービスがあります。

どちらも、フレッツ光を契約している期間に応じてポイントが貯まるサービスです。
貯まったポイントは、様々な賞品と交換できます。

フレッツ光でもらえるカニ1kg
▲ポイントは様々な商品と交換できる。
例:北海道産のズワイガニ脚1kg

交換できる賞品は、旅行、グルメ、家電製品など豪華な内容です。
長期間使っているほどたくさんポイントが貯まるので、転用する前に必ず交換しましょう。

フレッツ光の転用申し込みの流れ

フレッツ光の転用手順は、以下のような手順で行います。

フレッツ光の転用申し込み流れ
(1)

NTT東日本・西日本から転用認証番号を取得します。
手続きは、電話かインターネットのページで行えます。

(2)

(1)で取得した転用認証番号を持って、光コラボへ申し込みします。

(3)

手続きが終われば、転用申し込みは完了です。
必要に応じて機器の交換などを行い、光コラボ回線が開通します。

くわしい転用手順は、別記事「フレッツ光⇒光コラボの転用手順」でもご紹介していますが、転用認証番号には15日間の有効期限があるので、注意しましょう。

光コラボの怪しい勧誘電話や訪問営業には要注意!

怪しい勧誘電話に注意

フレッツ光の転用で特に注意したいのが、悪質代理店の勧誘電話や訪問営業です。

光コラボの普及に伴って、インターネット回線の契約トラブルが増えています。

実際に、2015年以降、消費生活センター(消費者センター)の契約トラブル相談のTOP3の中にインターネット回線契約のトラブル相談が入っているそうです。

インターネット回線の契約トラブル

▲消費者センターに寄せられた相談トップ3。
インターネット回線契約のトラブルは第3位。

最近、流行っている手口は遠隔操作による申し込みです。
悪質な代理店などが、遠隔操作ソフトで、ユーザーのPCを遠隔操作して強引に申し込みをしてしまうのです。

ユーザーのPCを操作するので証拠が残りづらく、最初の説明とまったく違う契約内容だったり、不要なオプションに大量に加入させられたりしても泣き寝入りしなくてはいけないケースも多々あると聞きます。

そのため、怪しい電話勧誘や訪問営業には、かなり注意が必要と言えるでしょう。

光コラボは、携帯・スマホで選ぶのがオススメ

光コラボ、スマホのセット割

フレッツ光を転用して光コラボにする場合、強力なセット割が適用されるので、持っている携帯・スマホを基準に決めるのがオススメです。

「セット割」は、毎月500円~3,000円の割引が受けられます。
場合によっては、家族分も割引を受けられるので、光コラボに転用する際はセット割も視野に入れるのが良いでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクのセット割が適用されるのは、以下の光コラボとなります。

光コラボ業者
概要
NTTドコモ_ロゴ
ドコモ光
(GMOとくとくBB)

【月額料金】
戸建:5,200円
マンション:4,000円

【セット割】
500円~3,000円の割引+
契約年数に応じて0円~2,500円の割引

【キャッシュバック】
15,500Dポイント

au_ロゴ
So-net光コラボレーション

【月額料金】
戸建:4,800円~
マンション:3,500円~

【セット割】
500円~2,000円×家族分の割引

【キャッシュバック】
0円のキャッシュバック
または、0円のAmazonギフト券

ソフトバンク_ロゴ
ソフトバンク光
(代理店アウンカンパニー)

【月額料金】
戸建:5,200円
マンション:3,800円

【セット割】
500円~2,000円×家族分の割引

【キャッシュバック】
最大56,000円

そのため、auひかりが使える場合は、auひかりを選択した方がお得になるでしょう。
auひかりについては、別記事の「auスマートバリューのすべて」や「auひかり最新キャンペーン比較」などもご覧ください。

関連記事
フレッツ光はデメリットだらけ? フレッツ光はデメリットだらけ?ドコモ光と比較するとメリットなし?!
光コラボ
フレッツ光はデメリットが多いと言われていますが、実際にどのようなデメリットがあるのでしょうか?ドコモ光などの光コラボサービスと比較した、フレッツ光のデメリットを解説し...
OCN光料金 OCN光の全費用一覧|OCNの契約~解約までかかるお金を全部解説
光コラボ
OCN光には一体いくら費用がかかるのでしょうか?このページでは、OCN光契約時の初期費用、事務手数料、月額料金、オプション、解約違約金など、OCN光を利用する場合にかかる費用を...
おうち割光セットって何 ソフトバンク光やNURO光で受けられる、おうち割光セットって何?割引金額はいくら?
光コラボ
ソフトバンク光やNURO光では、おうち割光セットが受けられます。ソフトバンク携帯・スマホの料金が割引になるおうち割光セットは、具体的にはいくらの割引になるのでしょうか?こ...
法人、個人事業主におすすめインターネット光回線、キャッシュバック比較 【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較、1番高額なのは…?!
光コラボ
法人・個人事業主向けのフレッツ光キャッシュバックを比較しました。法人向けのネット回線としては最強と言われるフレッツ光では、法人契約限定で高額キャッシュバックを狙えます...
フレッツ、ソフトバンク光、ドコモ光の速度制限 気をつけないと速度ダウン!?フレッツ光にも速度制限ってあるの?
光コラボ
モバイル回線の場合月間のデータ容量の制限があり、使いすぎると極端に速度が遅くなってしまいます。それではフレッツ光のような光ファイバーではどうでしょうか?フレッツ光やソ...