1. ホーム
  2. JCOM
  3. JCOM解約ガイド|解約手続きや違約金について解説!

JCOM解約ガイド|解約方法や違約金、撤去工事費、解約時の注意点!

JCOM解約

JCOMを解約したい場合、解約手続きはどうすれば良いのでしょうか?

また、『解約金はいくらかかるのか』、『家にある接続機器はどうすればよいか』などJCOMの解約にまつわる疑問は多数出てくるでしょう。

JCOM解約違約金
▲JCOMを解約してやる!と思っても、
違約金や撤去などは不安な要素と言える。

解約後に検討すべき光回線については、後述するJCOMの解約後に最適なネット回線で解説していますので参考にしてください。

解約方法はもちろん、解約にかかるお金(違約金)、解約時の注意点などについて解説しているので、JCOMの解約を検討している方の参考になれば幸いです。

JCOMの解約ガイド:解約方法は『電話』か『JCOMショップ』

JCOM解約方法、解約窓口

JCOMの解約は、『電話』か『JCOMショップ』で手続きします。

JCOM公式ページには解約に関する手続き説明はありますが、実際に解約手続きを行えるフォームは存在しないため、インターネットで解約手続きすることはできません。

JCOM解約窓口情報、手続きの流れ

JCOMの解約手続きは、電話またはJCOMショップで行います。

■JCOMの解約窓口情報
電話で解約

J:COMカスタマーセンターに電話します。

【J:COMカスタマーセンター】
0120-999-000(年中無休9:00-18:00)

J:COMショップで解約

最寄りのJ:COMショップで解約を申し出します。
JCOMショップ一覧」で、最寄のお店を検索できます。

なお、JCOMを解約して別のネット回線にする場合、開通に時間がかかります。

どこのネット回線も、申し込み⇒開通には2週間~1ヶ月程度は時間がかかり、ネットが使えなくなる期間が発生しかねないため、JCOMを解約する前に次のネット回線を申し込みしておくのがオススメです。※詳しくは「JCOMからの乗換えに最適な3つのネット回線」をご覧ください。

JCOMの解約手続きは、以下のような流れになります。

■JCOM解約の流れ
(1) 電話かJCOMショップで解約の申し出をします。
その際、解約日と撤去工事日を決めます。
(2) (1)で決めた工事日に撤去工事を行います。
撤去工事は必ず立ち合いが必要です。
※撤去工事を免除する方法もあります。(詳細は後述)
(3) 撤去工事が終われば、解約手続きは完了です。

ちなみにJCOMの解約手続き後、すぐにインターネットが切れるワケではありません。

JCOM解約切断
▲JCOMの解約手続きしても、
すぐにネットが切れるワケではない。

解約手続き後に、撤去工事を行って(接続機器を外す作業)から初めてネット回線が切断されることになるので、「解約手続きしたらネット使えなくなるんじゃ…」と心配する必要はないでしょう。

解約手続きは、JCOMショップでやるのをオススメ

なお、解約手続きはJCOMショップでやるのをオススメします。

なぜなら、撤去工事費(5,280円~10,780円)を払わずに済む可能性があるからです。
JCOMの撤去工事は、名前にこそ工事とついていますが、実際にやることは接続しているチューナーやモデムを外して回収するだけの作業(時間にして10分くらいで終わる作業)となります。

JCOMショップ解約手続き
▲JCOMショップで解約手続きをすれば、
撤去工事費を無駄に払わなくて済むかも。

各JCOMショップの判断によるところもありますが、自分で機器を外してJCOMショップに持ち込めば(持ち込みは解約手続き後でもOK)、撤去工事必要なしとして工事費を免除してもらえる可能性もあるので、解約手続きはJCOMショップで行うのが良いでしょう。

当サイトの管理人は、JCOMショップで解約手続きを行う際に自分で接続機器を外して持って行ったところ、撤去工事費は免除してもらえました。

JCOM電話解約
▲電話サポートは融通が利きづらい。
対人のJCOMショップの方が有利かも。

なお、電話解約の場合は撤去工事の融通が利かない可能性が高いです。
一般的に電話サポートは、決まったことを決まった通りに案内するよう教育されているので例外を認めない性質があり、JCOMショップよりも融通が利かないかもしれません。

JCOMの解約にかかるお金を解説!違約金を0円にする方法はある?

JCOMの解約金、違約金

JCOMを解約する際、重要になるのがお金の話です。

JCOMでも違約金や撤去工事費用を請求されます。
ただし、解約金を0円にするような方法もあるため、バカ正直に払ってしまうと「JCOMの解約金、ホントは払わなくて良かったじゃん…」と後悔するかもしれません。

JCOMの解約金は、最大49,280円もかかる

JCOMの解約にかかるお金は、以下の2種類があります。

■JCOMの解約にかかるお金
 
金額
契約解除料金(違約金) 0円、または3,850円~38,500円
撤去工事費 5,280円~10,780円

1つ目は、契約期間によって発生する契約解除料金(違約金)。
金額は0円または3,850円~38,500円となり、契約内容によっては請求されないこともありますが、多くの人は3,850円~38,500円かかることになるでしょう。

ただし、2022年7月1日以降に契約をした人は、1,100~4,950円の解約金になります
解約金の金額に幅はありますが、ほとんど場合は請求されると思ったほうが良いです。

JCOM回線撤去
▲JCOMの回線撤去工事は、配線を外すだけ。
自分でやれる人はやった方がラクかも?

2つ目が、JCOMの設備(引き込んだケーブルやモデムなど)の撤去費用。
金額は5,280円~10,780円ですが、どんな撤去作業をしたかによって金額が変わるため、実際工事をやってみないといくらになるか読めないところがあります。

ただし、撤去費用については免除も狙えます。
前述した解約手続きは、JCOMショップでやるのをオススメでも解説した通り、自分で機器を撤去してJCOMショップに持ち込みすれば免除してもらえるかもしれません。

JCOMの解約金は最大26000円
▲JCOMの解約金は最大49,280円。
4~5万円近くも取られるのはダメージ大。

契約解除料金+撤去工事費を合計すると、JCOMの解約にかかるお金は最大49,280円です。

実際に請求される金額は、契約内容や契約期間、撤去工事の作業内容によって変わりますが、JCOMに確実な金額を確認するまでは、最大で49,280円払うことになる覚悟はしておいた方が良いでしょう。

JCOMの高額な解約違約金を0円にする方法

JCOMの解約金は最大49,280円かかります。
人によって解約金がいくらになるかは違いますが、誰もが「解約金、払わなくて済むなら払いたくない」と考えることでしょう。

特にJCOMへの不満(回線速度が遅い、障害起きすぎなど)が理由で解約するような場合は、「サービスに不満だから解約するのに…(怒)」と感じるのではないでしょうか。

JCOM解約金払いたくない
▲JCOMの解約金は非常に高額と言える。
払わなくて済むなら払いたくない…

そんな高額なJCOMの解約金を0円にする方法もあります。

例えば、JCOMから ソフトバンク光 に乗り換えすると最大10万円までの解約金を負担してもらうことができ、更にキャッシュバックとして最大37,000円も受け取り可能です。

ソフトバンク光STORY
▲ソフトバンク光なら、他社の解約金を負担、
さらにキャッシュバックもバッチリもらえる。

こういった他社ネット回線の解約金負担をしてくれるネット回線に申し込みすることで、JCOMの高額な解約金を実質0円にすることができるので、「JCOMの解約金、払いたくない!」という方は検討してみるのが良いでしょう。

●JCOMの解約金を負担してくれるネット回線: ソフトバンク光

JCOMからの乗換えに最適な3つのネット回線

JCOMから乗り換えに最適なネット回線

JCOMを解約して他のネット回線に乗り換えする場合、高額キャッシュバックや解約金負担制度のあるネット回線にするのがオススメです。

ここでは、JCOMからの乗換えに最適な3つのネット回線の情報をまとめました。

■乗り換えにオススメの光回線
サービス 特徴 詳細
auひかり *月額料金
戸建:980円~
集合:980円~
*回線速度
最大:1Gbps
*特典
最大:66,474円還元
詳細
ソフトバンク光 *月額料金
戸建:5,720円
集合:4,180円
*回線速度
最大:1Gbps
*特典
最大:37,000円キャッシュバック
詳細
ドコモ光 *月額料金
戸建:5,720円
集合:4,400円
*回線速度
最大:1Gbps
*特典
最大:35,500円キャッシュバック
詳細

5万円超の高額キャッシュバックがもらえる、auひかり

auひかり

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:980円~
マンション:980円~
キャンペーン

初年度基本料金980円/月

★キャッシュバック
戸建:14,154円
マンション:17,222円
★月額料金割引
戸建:総額63,541円割引
マンション:総額49,252円割引

セット割 au携帯・スマホ
おすすめキャンペーン auひかり×So-net

auひかりは、独自光ファイバーで速度が出やすい人気の光回線

auひかりは、KDDIが提供する光ファイバー回線です。
最大速度は1Gbpsで、他の光回線と比較しても特別優れたスペックを持っているワケではありません。

しかし、auひかりは、独自の光ファイバー網でサービスを提供しているため、混雑による速度低下が起きづらく、「auひかりは、速度が速い・出やすい」と多くのユーザーから支持されています。

auひかりは、KDDIという日本屈指の企業が提供しているネット回線のため、障害でネットが使えなくなるようなことは皆無で、JCOMで「障害多すぎ」と悩んでいた方でも安心して利用できるでしょう。

au携帯・スマホのセット割で最大2,200円×家族分の割引

auひかりでは、au携帯・スマホのセット割『auスマートバリュー』を利用できます。

auスマートバリューはJCOMでも受けられるセット割引です。
au携帯・スマホで契約しているデータ通信プランに応じて毎月550円~2,200円×家族分の割引を受けられるため、特に家族でauを利用している方は活用するのが良いでしょう。

auひかりは、高額なキャンペーン特典を狙えるネット回線

auひかりは、数あるネット回線の中でも特に高額なキャンペーン特典を狙えます。

例えば、 auひかり人気プロバイダのSo-net なら、戸建タイプなら合計77,695円、マンションタイプなら66,474円の高額還元を受けられます。

So-net×auひかりキャプチャ
■So-net×auひかりのキャンペーン
 
特典内容
ホーム(戸建)タイプ
  • 初年度基本料金980円/月
  • 14,154円キャッシュバック
  • 総額77,695円還元
マンションタイプ
  • 初年度基本料金980円/月
  • 17,222円キャッシュバック
  • 総額66,474円還元

auひかりはそもそも豪華なキャンペーンが多いです。
しかしそんな中でも auひかり×So-net は頭ひとつ抜けて豪華だと言えるでしょう。

auひかりは様々なキャンペーンがあるので、興味のある方は別記事「【2021】auひかりキャンペーン比較!目利きが選ぶ、最強キャッシュバックは?!」もご覧ください。


●公式ページ: auひかり(So-net)公式ページ

JCOMの解約金を全額負担!ソフトバンク光

ソフトバンク光

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:5,720円
マンション:4,180円
キャンペーン 最大37,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
おすすめキャンペーン ソフトバンク光代理店STORY

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光回線

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボ回線です。
光コラボとは、NTT東日本、西日本が提供する光ファイバー網と様々な会社がコラボして提供される光回線サービスのことです。

ソフトバンク光は、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年、2016年、2017年の3年連続受賞を果たしており、速度が出やすい回線として定評があり、光コラボの中でも特に高い人気を誇ります。

NURO光ほどではないですが、速い速度に期待できるため、JCOMで「速度遅すぎ…」と困っていた方にはうってつけの回線の1つと言えるでしょう。

セット割のおうち割光セットで、ソフトバンク携帯・スマホの月額料金が安くなる

ソフトバンク光では、セット割の『おうち割光セット』を利用できます。

おうち割光セットでは、携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって550円~1,100円×家族分の割引を受けることができるので、家族でソフトバンクを使っているなら高額割引を受けられるかもしれません。

おうち割光セットについての詳しい情報は、別記事「ソフトバンク光やNURO光で受けられる、おうち割光セットって何?」でも解説しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

代理店のSTORYで、最大37,000円キャッシュバック

ネット回線によっては公式ページで申し込みするのが1番お得になるパターンもありますが、ソフトバンク光の場合は公式ページよりも代理店から申し込みした方がお得と言えます。

なぜなら、代理店なら、代理店+公式の2つのキャンペーン特典を受けられるからです。

▲代理店STORYでは、37,000円のキャッシュバック
に加えて、公式ページの特典も受けられる。

具体的に言うと、ソフトバンク光代理店STORYから申し込みすると、STORYのキャンペーンで37,000円(マンションは16,000円)のキャッシュバックを受け取ることができ、さらに公式サイトの工事費(37,000円)無料や、他社の解約違約金負担(最大10万円)、追加キャッシュバックなどの特典を受けられます。

特典が増えるからと言って、代わりに何かしなければいけないようなこともないため、ソフトバンク光を申し込みする際は代理店から申し込みするのを強くオススメします。


docomoユーザーなら毎月最大1,100円の割引、ドコモ光

ドコモ光
回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:5,720円
マンション:4,400円
キャンペーン 最大35,500円キャッシュバック
セット割 docomo携帯・スマホ
おすすめキャンペーン ドコモ光×GMOとくとくBB

NTTdocomoが運営する人気ナンバー1光コラボ

光コラボというのは、フレッツ光の設備を使った光回線サービスです。
有名なところで言えば、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などがあります。

ドコモ光は光コラボの中でもっとも契約者が多い、人気ナンバー1の光コラボです。
ここまで契約者が多いのは、光回線サービスの中で、ドコモ光が唯一docomoスマホとのセット割が可能だからでしょう。

ドコモ光のセット割
▲ドコモ光は光回線の中で唯一docomoスマホとセット割ができる!

ドコモ光はdocomoスマホとのセット割ができます
プランによって複雑に割引額は変わりますが、docomoスマホの名義と同じ名義でドコモ光を契約すれば、割引は自動的に適用されるので損をすることはありません。

注意点としては、ドコモ光は20社以上あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。
プロバイダ選びで、通信速度やキャンペーンが違いますので、慎重に選ぶようにしましょう。

ドコモ光はGMOとくとくBBが速くてお得!

ドコモ光は20社以上あるプロバイダから1社を選ばなくてはいけません。
プロバイダはそれぞれ申し込み窓口も行っていて、できるだけ自社のプロバイダで契約をしてもらいたいので、キャンペーンにチカラを入れています。

中でも老舗プロバイダの GMOとくとくBB は通信速度が速く、お得なキャンペーンを実施しています。
まず、通信速度ですが、ドコモ光ではプロバイダによって速度が異なるので要チェックです。

■ドコモ光、プロバイダ速度比較
プロバイダ 下り 上り
GMOとくとくBB 303.57Mbps 233.9Mbps
plala(ぷらら) 273.33Mbps 201.71Mbps
OCN 258.31Mbps 188.15Mbps
@nifty 220.4Mbps 222.59Mbps

ドコモ光×GMOとくとくBBは、主要プロバイダの中でも通信速度が速いです。
「できるだけ速いネットを使いたい!」という人は検討しても良いでしょう。

また、ドコモ光×GMOとくとくBBでは最大で35,500円のキャッシュバックをもらえます。

GMOとくとくBBは最大35,500円のキャッシュバック

ドコモ光×GMOとくとくBBは、最大で35,500円のキャッシュバックです。

最大の金額をもらうためには、テレビサービスへの加入が必要ですのでチェックしましょう。

■GMOとくとくBBのキャッシュバック
加入サービス キャッシュバック
ひかりTV for docomo
(2年割)

DAZN for docomo
35,500円
ひかりTV for docomo
(2年割)
18,500円
DAZN for docomo
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
15,500円
dTV
または
dアニメストア
10,500円
なし 6,000円

テレビサービスを使わないという人は、6,000円のキャッシュバックです。


さっさと解約してさっさとネットを使いたい人はホームルーター

ホームルーター

JCOMを解約後、別の回線に乗り換えることになるでしょう。
そのとき、多くの場合、開通工事が発生します。

また、JCOMがすでに導入されているマンションなどだと、別回線を契約する場合は管理会社やオーナーから許可をとらなくてはいけません。

「え? もうJCOMがあるのになんで?」

と、思われて、なかなか許可がとれないこともあります。
説明すればわかってもらえると思いますが、管理会社やオーナーからすれば、住居者によかれと思って導入していたJCOMが否定されることになるわけです。

「許可とったり、工事したりするの面倒だな…」

と、いう人は、ホームルーターを検討するのが良いでしょう。
別記事「 【2022年11月】工事不要のインターネットとは?オススメを一挙紹介」でも解説しているように、最近ではホームルーターやモバイルWi-Fiをネットを使うために選択する人も少なくありません。

すこし前までは「ホームルーターは遅くて使い物にならない…」という風潮がありました。
しかし、5G通信の登場などにより、快適なネットが環境が手に入ります。

とくにdocomoが提供しているdocomo home 5Gは、優れた回線品質だと言えるでしょう。

工事なしでここまで高品質!docomo home 5Gの実力

ドコモ home 5G

回線速度 最大1Gbps
月額料金 4,950円
キャンペーン 15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯/スマホ
その他特典 ・端末代実質無料
・縛りなし
キャンペーン期間 2022年11月1日~11月30日
公式ページ ドコモ home 5G(アイ・ティー・エックス)

docomo home 5Gは無線通信でインターネットを使うホームルーターです。

送られてきた端末を家のコンセントに挿すだけで、インターネットを使えるようになります。
ホームルーターで有名なのは、SoftBank Airでしょう。

実は大手通信会社のdocomo、au、SoftBankはすべてホームルーターを提供しています。
それぞれ独自の基地局を持っているので、そちらを利用しているわけです。

オススメのホームルーターはdocomo home 5Gですが、認知度の高いSoftBnak Airと比較してみましょう。

■ホームルーター比較
  docomo home 5G SoftBank Air
月額料金 4,950円 5,368円
最大通信速度 1,201Mbps 612Mbps
端末料金 39,600円※実質無料 59,400円※実質無料
特典 15,000円キャッシュバック
定期契約(縛り)なし
25,000円キャッシュバック
25ヶ月間の月額料金割引
他社解約金満額還元
申し込み窓口 代理店アイ・ティー・エックス Yahoo!BB公式ページ

SoftBank Airの最大速度は612Mbpsです。
決して遅いわけではありませんが、docomo home 5Gと比べると見劣りします。

長期的に利用するのであればdocomo home 5Gのほうが総合的にはお得でしょう。
キャッシュバックに関してもSoftBank Airよりも少ないですが、最短で申し込みから翌々月に振り込みされます。

「できるだけ速く! できるだけ良いネット環境を!」と思っている人はdocomo home 5Gを検討してみてください。


●工事不要で快適なネット環境を手に入れる: docomo home 5G

 

JCOMを解約する際の注意点

JCOM解約にあたっての注意点

インターネット回線を解約する際、忘れがちなのが電話番号やメールアドレスのことです。

JCOMを解約するときも、ついつい忘れがちなので、必要な方はチェックしましょう。
チェックが不要な人は、JCOMの解約後に最適なネット回線を参考にして、乗り換えをするようにしてください。

JCOMで使っていた電話番号を引き続き使いたい場合は、手続きが必要

JCOMで利用していた電話番号は、NTTで発番した電話番号なら引き続き利用できます。

反対にJCOMと契約時にもらった電話番号は、残念ながら残すことはできません。

■電話番号が継続できるケース
NTT加入電話(発番)⇒JCOM⇒○他社回線
NTT加入電話(発番)⇒フレッツ光⇒JCOM⇒○他社回線

■電話番号が継続できないケース
JCOM⇒×他社回線

そのため、JCOMで利用していた電話番号(NTTで発番した電話番号に限る)を引き続き使いたい場合は、解約する際に「電話番号を引き続き使いたい」と伝えるのを忘れないようにしましょう。

JCOMのメールアドレスは残せない

JCOMのメールアドレスは、解約すると消えてしまいます。

プロバイダーによっては、メールアドレスだけ残すことも可能ですが、JCOMでは、そのようなサービスは提供していないようです。

そのため、大事なメール等がある場合には、解約前にデータのバックアップを取っておくのが良いでしょう。

JCOMの月額料金は、日割り計算してくれない

JCOMでは、月額料金の日割り計算はしてくれません。

例えば、月初に解約手続きを行って、すぐに撤去工事をしたとしても、月額料金の日割り計算はされず、1ヶ月分まるまる支払わなくてはいけなくなるのです。

そのため、JCOMの解約手続きのタイミングには注意が必要になります。
JCOMは、毎月1日になると次の月の請求が確定するため、月末ギリギリの解約にならないよう少し余裕を持って手続きするのがオススメです。

まとめ:JCOM解約ガイド

JCOM解約ガイドまとめ

ここまで、JCOMの解約に関するお金、解約方法等についてご説明しました。

■JCOM解約まとめ
  • JCOMの解約にかかる費用は、違約金と撤去工事費
  • 解約手続きは、電話かJCOMショップで行う
  • JCOM解約前に別回線の申し込みをオススメ

ちなみにJCOMはネットのみ解約も可能です。
「テレビサービスだけ残して、ネットは解約したい!」という方は、別記事の「JCOMはインターネットのみ契約or解約できる?」をご覧ください。

月額料金が安いネット回線 【料金重視】月額料金が安いネット回線ベスト3!オススメはどれ? 月額料金が安いネット回線を厳選して解説しました。料金が安いだけのネット回線では遅い、障害ばかり、サポートが最悪…といった感じで後悔する危険性があります。では、月額料金が安く、サービス品質や評判も良いネット回線はどこになるのでしょうか?光回線、モバイ... 2022-11-22

関連記事
JCOM、auひかり乗り換え JCOMからauひかりに乗り換えるメリット・デメリット
JCOM
JCOMを解約して、auひかりへの乗り換えをする際、知っておきたいメリット・デメリットをまとめました。JCOMのインターネット回線を解約してauひかりに乗り換える場合、料金やキャ...
JCOM、NURO乗り換え JCOMからNURO光に乗り換えるメリット・デメリット
JCOM
JCOMを解約してNURO光に乗り換えする場合、知っておきたいメリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか。JCOMのインターネット回線を解約してNURO光に乗り換える場合の料...
JCOM解約方法まとめ JCOM解約ガイド|解約方法や違約金、撤去工事費、解約時の注意点!
JCOM
JCOMの解約について解説しました。JCOMの解約窓口情報、解約方法、解約金(違約金や撤去工事費)について、解約金を0円にする方法などを解説しています。JCOMは回線速度の遅さや、障...
JCOMの速度は遅い? JCOMのネットは速度遅い?評判や口コミから見えた、JCOMの実力!?
JCOM
JCOMはKDDIの子会社ですが、インターネットに関しては速度が遅い、障害が頻発するなどあまり良い評判を聞きません。またサポートについて良いとは言えない口コミが目立ちます。JCO...
JCOMの料金 JCOM料金ナビ|プロの目線で評価するJCOMのネット回線の実力と弱点!
JCOM
JCOMは街角に小型のJCOMショップなどを開き、週末には店頭イベントなどを開いたりしているので地域密着型という印象がある方もいるかもしれません。このページではJCOMインターネ...