トップへ戻る
トップauひかり>auひかりのメリット・デメリット

【人気回線の秘密】auひかりの知られざる5つのメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDIが提供するauひかりは、人気のある光インターネット回線の1つです。

人気の秘訣は、高い回線品質やレベルの高いサポートやサービス内容ですが、auひかりにはデメリットはないのでしょうか?

このページでは、auひかりの知られざるデメリットとメリットをまとめました。

auひかりの知られざる5つのデメリット

まずは、auひかりのデメリットをまとめました。

人気の光インターネット回線、auひかりにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

デメリット(1):一部使えない地域がある

別記事「auひかりが絶対使えない地域、申込後エリア外だったら?」でも触れている通り、auひかりは関西の2府5県と東海4県では戸建タイプが提供されていません。(auひかりのマンションタイプは利用可能。)

auひかりが使えない地域
▲関西と東海では、auひかりの戸建てタイプのみ使えない。
マンションタイプについては使うことができる。

その地域では、それぞれの電力会社(関西の場合はeo光、東海の場合はコミュファ光)が光インターネットサービスを提供しており、auひかりの提供元のKDDIと業務提供や子会社の関係にあるため、競合を避ける目的でauひかりが提供されていないのです。

デメリット(2):開通まで時間がかかることがある

KDDIが提供するauひかりは、基本的にKDDIが独自に整備した光ファイバー網を使って提供されています。

KDDIの光ファイバー網は、NTT東西が持っている光ファイバー網ほど充実しておらず、申し込み後に回線引き込みのための余分な工事が必要だったり、場合によってはNTT東西の光ファイバーを間借りすることになるのです。

光ファイバー
▲auひかりは、KDDI独自の光ファイバー網で提供される。
場所によっては、開通まで時間がかかることがある。

そういった工事やNTTの光ファイバーを間借りする手続きを行うため、NTT東西のフレッツ光や光コラボの場合は2週間前後で開通するところを、auひかりの場合は開通まで3~4週間かかる場合があります。

そのため、auひかりに申し込みする際は、スケジュールに余裕を持って申し込むのが良いでしょう。


●関連オススメ記事
auひかり工事 丸わかりガイド|工事費から注意点までサクッと解説!

デメリット(3):戸建タイプの契約期間が3年縛り

現在のインターネット回線のほとんどは2年単位の契約が一般的です。
そのため、2年以上の契約縛りのインターネット回線は、多くはありません。

auひかりもメジャーなインターネット回線ですが、戸建タイプの契約に関しては2年ではなく、3年縛りとなっています。

契約期間が長い分、1年目5,100円、2年目5,000円、3年目以降4,900円と月額料金が安くなるメリットもありますが、3年契約はちょっと長めの契約縛りと言えるでしょう。

また、契約縛りで気になるのが、解約違約金です。
解約違約金についての詳細は、別記事「auひかり解約ナビ」でも解説していますが、3年契約で途中解約すると15,000円請求されます。

デメリット(4):IPアドレスが、ほぼ固定

これを気にする人は多くはありませんが、auひかりのサービスは『ほぼ固定』のIPで提供されています。

IPアドレスとは、インターネットに接続する際に使う住所番号のようなもので、普段インターネットを利用する際は意識することは少ないですが、必ず割り振られています。

auひかりで割り振られるIPアドレスは、KDDIによると接続の度に変わるそうですが、実際のところは1度割り振られたIPアドレスは、なかなか変わりません。

auひかり固定IP
▲auひかりは、『ほぼ固定』IPだが、
特に心配する必要や不便はない。

IPアドレスは、一般的にONUなどの再起動を行えば変更されるのですが、auひかりの場合はなかなか変わらないため、『ほぼ固定』のIPアドレスと言えるでしょう。

IPアドレスが固定されて心配されるのが、セキュリティの問題です。
IPが固定されることで、一部の人たちにはパソコン内の情報が盗られてしまうなどの被害に遭いやすいと言われています。

しかし、実際にはそのような心配はありません。
たしかに固定IPにはセキュリティ上の弱点があると言われはいるものの、一般家庭での利用に際してはほとんど誤差の範囲で、特に心配するようなレベルとは言えないでしょう。

デメリット(5):解約時に、高額な回線撤去料がかかる

インターネット回線には、開通工事の逆で、撤去工事というものがあります。

解約する際に、開通工事で引き込んだ光ファイバーや光コンセントなどを撤去するのが撤去工事で、NTT東西が提供するフレッツ光や光コラボの場合は無料ですが、auひかりの場合は撤去工事に10,000円の工事費がかかります。

auひかり回線撤去
▲auひかりの回線撤去工事は、
必要なければやらなくてもOK。

解約時に高額な違約金や工事費の残債を払っているのに、さらに10,000円の撤去工事費を支払わなければならなくなると、出費的にはかなり痛手と言えるでしょう。

しかし、この回線撤去工事は強制ではありません。 持家の場合は自分が気にならなければauひかりの設備を残しておけば良いですし、賃貸の場合でも大家さんや管理会社から何も言われなければそのまま残しておいてOKなのです。

auひかりのデメリットは致命的?

auひかりの5つのデメリットについて解説しましたが、これらのデメリットは利用するのに致命的な問題になりえるでしょうか?

どれも致命的なデメリットではない

ご紹介したデメリットは、特に致命的とは言えないでしょう。

個人的には、戸建タイプの契約期間が3年縛りなのが少し長いので気になりますが、2年ごとにインターネット回線を変えたりするのは意外と忙しくなり手間がかかるので、逆にメリットという見方もできるかもしれません。

So-net×auひかりのキャンペーンなら、
戸建タイプが月額3,500円で3年間使える。

また、3年間に渡って月額料金の大幅割引が受けられるSo-netのキャンペーンを利用すれば、長い間大幅割引された料金で利用できるため、契約期間が長いことがメリットになるとも言えるのではないでしょうか。

auひかりのメリットは?

ここまでauひかりのデメリットを解説しましたが、auひかりのメリットにはどんなものがあるでしょうか?

メリット(1):独自の回線を使っており、速度が出やすい

別記事「auひかりが他社光よりも速い理由・ソフトバンクやドコモよりも有利?」でもご紹介しているように、auひかりは、KDDIが独自に整備した光ファイバーで提供されています。

KDDIが専有して使える光ファイバーなので、稼働率がそこまで高くなく、ゆとりがあるため、auひかりは速度が出やすいのです。

auひかりの平均速度
▲auひかりと光コラボ(フレッツ光)の平均速度比較。
auひかりは光コラボより平均速度が速いという結果となった。

実際に当サイトでauひかりユーザー100人分の速度計測データを分析したところ、平均ダウンロード速度は236.6Mbps出ていたため、auひかりには快適な速度に期待できるでしょう。


●関連オススメ記事
NURO光はインチキ?300人分の速度計測データから見えたNURO光の実力!

メリット(2):au携帯・スマホのセット割『auスマートバリュー』が使える

auひかりでは、au携帯・スマホのセット割の『auスマートバリュー』が受けられます。

auスマートバリューは、au携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって毎月934円~2,000円×家族分の割引が受けられるサービスで、特に家族でauを使っている人なら高額な割引を受けることも可能です。

例えば、4人家族でau携帯・スマホを利用している場合は、こんな割引イメージになります。

■auスマートバリューの割引例

父(5GBプラン)⇒ 1,410円割引
母(3GBプラン)⇒ 934円割引
息子(30GBプラン)⇒ 2,000円割引
娘(20GBプラン)⇒ 1,410円割引

合計⇒ 5,754円の割引!

auスマートバリューのような割引が受けられるのは、auひかりの大きなメリットの1つと言えるでしょう。

メリット(3):NTT固定電話の番号をそのまま使える

auひかりの固定電話サービス『auひかり電話』では、NTTで使っていた電話番号(NTT加入電話の番号)をそのまま継続して利用できます。

NTT加入電話以外の電話番号は、auひかりで利用することはできませんが、元々NTT加入電話の電話番号を持っていて、今後も変えたくない人にとってはメリットになるでしょう。

また、auひかり電話は、NTTの固定電話よりも月額料金が3分の1ほどです。
通話料に関しても、国内通話は全国3分8円で利用でき、au携帯・スマホとの国内通話量は24時間無料で通常のNTT加入電話よりも安い料金で利用できます。


●関連オススメ記事
auひかり電話は、メリットがいっぱい!受けられるメリット・特典一覧

メリット(4):最大3万円までの他社回線からの乗換サポートがある

auひかりでは、他社回線からの乗換でかかったお金を最大3万円まで負担してもらえます。

他社回線でかかった解約違約金や工事費の残債などのお金を負担してもらえるので、『他社回線をやめてauひかりにしたいけど、解約金が高くて…』と困っている方にはうってつけのサービスとなるでしょう。

なお、auひかりの乗換サポートで最大3万円のサポートを受けるためには、3年以上の契約とauひかり電話(月額500円)への加入が必須条件になっています。

メリット(5):高額なキャッシュバックを選べる

auひかりでは、高額キャッシュバックが受け取れるキャンペーンもあります。

NURO光や光コラボ(フレッツ光)と比較しても、1万円以上高いキャッシュバックがもらえるキャンペーンもあるので、インターネット回線の契約で高額キャッシュバックを狙っている方は間違いなくauひかりのキャンペーンをチェックするのをオススメします。

auひかりキャッシュバック
▲auひかりでは、5万円前後がリスクなく受け取れる金額。
それ以上は、『危ないキャッシュバック』の可能性が高い。

なお、auひかりに限らずですが、高額すぎるキャッシュバックには注意が必要です。

『10万円キャッシュバック!』というような、やたらと高額なキャッシュバックの場合、受け取るために有料オプションに強制契約させられたり、人を紹介させられたりと厳しい条件をつきつけられ、最終的に高額なった月額料金で損をしたり、人間関係が壊れたりといったトラブルに巻き込まれる可能性があります。

リスクなし!auひかりの高額キャッシュバックキャンペーン

別記事「auひかり最新キャンペーン比較!」より、auひかりでリスクなく受け取れる高額キャッシュバックキャンペーン情報を抜粋しました。

auひかりで高額キャッシュバックを狙っている方の参考になれば幸いです。

■auひかり高額キャッシュバック(2018年9月版)
キャンペーン窓口
キャッシュバック・特典
NNコミュニケーションズ
48,000円~55,000円
詳細
アウンカンパニー
38,000円~45,000円
+無線LANプレゼント
詳細
So-net×auひかり

(1)月額料金の大幅割引
戸建:76,300円割引
マンション:63,600円割引

または、

(2)キャッシュバック
戸建:50,000円
マンション:30,000円

詳細
※詳細を押すと、くわしい説明に移動します。

auひかり代理店 NNコミュニケーションズ

キャッシュバック48,000円
ひかり電話+7,000円
他社解約金負担分最大30,000円
有料オプション加入は任意
紹介キャッシュバックなし
その他特典 なし
キャッシュバック合計最大55,000円キャッシュバック
キャンペーン期間2018年9月1日~9月30日
公式ページ NNコミュニケーションズ 公式ページ

NNコミュニケーションズは信頼性の高い人気代理店

株式会社NNコミュニケーションズは、auひかりの中でも特に高い人気の代理店です。
わかりやすいキャンペーン内容と、ユーザーファーストの運営体制で、非常に高い人気を誇ります。

NNコミュニケーションズでは、悪質な代理店にありがちな有料オプションの強制加入などは一切なく、しっかりキャッシュバックをもらうことができます。

そういったクリーンな運営体制から多くのユーザーから利用されており、その結果、KDDIから何度も表彰も受けているため、代理店の中でも非常に信頼性が高いと言えるでしょう。

NNコミュニケーションズについては、別記事の「NNコミュニケーションズってどんな会社?」でも解説しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、最大55,000円

NNコミュニケーションズでは、最大55,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っています。

キャッシュバックは、auひかりに申し込みで48,000円。
加えて、固定電話サービスのauひかり電話に申し込みすると+7,000円追加され、合計で55,000円になります。

受け取りについても面倒な手続きや長期間待つ必要はなく、auひかりに申し込みから最短1ヶ月で全額振り込みされます。

NNコミュニケーションズは、還元率100%

一般的な代理店やプロバイダでは、キャッシュバックをもらうのに複雑な申請手続きが必要で、申請漏れで受け取れないトラブルが発生する可能性があります。

しかし、NNコミュニケーションズでは、申し込み時に自動で手続きが完了します。
そのため、申し込みするだけで、100%キャッシュバックを受け取ることができるのです。


公式申し込みページ:
株式会社NNコミュニケーションズ 公式ページ

auひかり代理店 アウンカンパニー

キャッシュバック38,000円
ひかり電話+7,000円
他社解約金負担分最大30,000円
有料オプション加入は任意
紹介キャッシュバックなし
その他特典 ・高速無線LANルータープレゼント
キャッシュバック合計最大45,000円+無線LANルーター
キャンペーン期間2018年9月1日~9月30日
公式ページ 株式会社アウンカンパニー 公式ページ

アウンカンパニーって何?

株式会社アウンカンパニーもNNコミュニケーションズと同じく、人気のインターネット代理店です。
豪華なキャンペーン内容と、100%のキャッシュバック還元率で高い人気を誇ります。

アウンカンパニーの特長は、キャッシュバックとプレゼント、2つの特典が用意されていることです。
また、申込者全員がキャッシュバックを受け取れるよう、手続きが簡略化されているため、複雑な手続きなどは一切不要でキャッシュバック+プレゼントがもらえます。

アウンカンパニーのキャンペーンは、最大45,000円+無線LANルーター

アウンカンパニーのキャンペーンは、キャッシュバックとプレゼント、2つの特典が受けられるのが最大の特長です。

キャッシュバックは最大45,000円がもらえ、プレゼントとして高速無線LANルーターも受け取れます。

キャッシュバックは、auひかり申し込みで受け取れる38,000円に加え、固定電話オプションのauひかり電話(月額500円)に加入すると、7,000円追加されるので、最大で合計45,000円です。

Aterm WF1200HP2

▲プレゼントの高速無線LAN(Wi-Fi)ルーター。
中級クラスだが、高速通信可能なモデル。

プレゼントされる無線LANルーターは、BUFFALO製のWHR-1166DHP4です。
無線LANの最新規格の「ac規格」に対応しており、アンテナも2本内蔵されていることで強力な電波を飛ばせます。

auひかりでも、無線LANルーターのレンタル(有料)はありますが、少し微妙です。
対応している電波の規格が古いため、レンタルした無線LANで利用した際は速度が出づらいでしょう。

そのため、無線LANルーターを持っていない方や、持っている無線LANルーターが古くなってきた方には、アウンカンパニーの無線LANルータープレゼントはうってつけと言えるのではないでしょうか。

人によっては、アウンカンパニーは一番お得と言えるカモ

アウンカンパニーでプレゼントされる無線LANルーター、BUFFALO製のWHR-1166DHP4は、だいたい4,000円~7,000円前後で販売されているモデルです。

アウンカンパニーのキャッシュバックは、NNコミュニケーションと比べると低い(アウンカンパニー最大45,000円、NNコミュニケーションズ最大55,000円)ですが、無線LANルーターの価格を含めて考えてみると、人によってはアウンカンパニーが一番お得に感じるかもしれません。


公式申し込みページ:
株式会社アウンカンパニー 公式ページ

auひかり×So-net公式ページ

キャンペーン内容

(1)月額料金の大幅割引
戸建:76,300円割引
マンション:63,600円割引

または、

(2)キャッシュバック
戸建:50,000円
マンション:30,000円

ひかり電話追加キャッシュバックなし
有料オプション加入は任意
その他特典 ・セキュリティ12ヶ月無料
・PCサポート12ヶ月無料
キャッシュバック合計

(1)月額料金の大幅割引
戸建:76,300円割引
マンション:63,600円割引

または、

(2)キャッシュバック
戸建:50,000円
マンション:30,000円

キャンペーン期間2018年9月1日~9月30日
公式ページ So-net×auひかりキャンペーン

auひかりで圧倒的な加入者数を誇るSo-net

auひかりには7社のプロバイダが存在しますが、その中でも1番人気があるのがSo-netです。

老舗プロバイダらしい高品質なサービスや、安心のサポート、魅力あふれるキャンペーンで非常に多くのユーザーから支持されており、auひかり加入者の6割はSo-netをプロバイダに選択しています。

また、サービスを提供しているプロバイダに直接申し込みできるため、一部の悪質代理店で起きるような契約トラブルは、So-netでは起こりません。
パソコンやインターネットに詳しくない人でも安心して申し込みすることができるでしょう。

auひかり×So-netのキャンペーンは2種類、『月額料金割引』と『キャッシュバック』を選べる

auひかり×So-netのキャンペーンは、2種類から特典を選ぶことができます。
1つは月額料金の大幅割引、もう1つはキャッシュバックです。

■auひかり×So-netのキャンペーン
月額料金の大幅割引
キャッシュバック
戸建タイプ
合計76,300円割引 50,000円キャッシュバック
マンションタイプ
合計63,600円割引 30,000円キャッシュバック

(1)月額料金の大幅割引
キャンペーン特典によって、auひかりの月額料金が大幅割引されます。

■戸建タイプの場合:
通常5,100円の月額料金を3,500円に割引(3年間適用)。
合計すると76,300円分の割引を受けられます。

■マンションタイプの場合:
通常3,800円の月額料金を2,400円に割引(2年間適用)。
合計すると63,600円の割引を受けられます。

(2)キャッシュバック
戸建タイプは50,000円、マンションタイプは30,000円のキャッシュバックを受け取れます。

金額的には月額料金の大幅割引の方がお得と言える

auひかり×So-netのキャンペーンでは『月額料金の大幅割引』と『キャッシュバック』、2つの特典から好きな方を選ぶことができますが、金額的にお得と言えるのは『月額料金の大幅値引き』です。

月額料金の大幅割引では戸建:合計76,300円、マンション:63,600円の割引を受けられます。
一方でキャッシュバックは、戸建50,000円、マンション30,000円です。

キャッシュバックは自分の好きなように使うことができるため、魅力的に感じる方も多いですが、2つのキャンペーン特典を比較すると、金額的には月額料金の大幅割引の方が26,300円~33,600円もお得と言えます。


公式申し込みページ:
So-net×auひかりキャンペーンページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりの割引サービス
auひかり割引サービスまとめ|auひかりを、もっとお得に使うには…?
auひかりとドコモ光の比較
【比較】auひかりvsドコモ光!今、契約するなら…どっちがお得?
auひかりって速いの?
auひかりが他社光よりも速い理由・ソフトバンクやドコモよりも有利?
auひかりマンションのお得プランA
auひかりマンション『標準プラン』と『お得プランA』は何が違うの?
auひかり解約、違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事
auひかり解約ナビ|違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事