トップへ戻る
トップauひかり>コミュファ光とauひかりを比較!

【東海限定】コミュファ光 vs auひかり、どちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

じつは、KDDI傘下の東海限定コミュファ光

それぞれ、どんなサービス?

速度はどちらが速い?

料金がお得なのは?

キャッシュバックが、たくさんもらえるのは?

まとめ

じつは、KDDI傘下の東海限定コミュファ光

日本には、各地方の電力会社系列の会社が提供している、地域密着型の光回線があります。

東海地方では、中部電力系列の中部テレコミュニケーション株式会社が提供する、コミュファ光が地域密着型の光回線です。

コミュファ光は、2008年にKDDIに買収され、傘下に入っています。
買収された場合は、auひかりが提供されると思う方もいるかもしれませんが、コミュファ光は、東海地方に根付いた独自ブランドとして現在でも提供されています。

このページでは、東海限定のコミュファ光と、auひかりを比較しています。

それぞれ、どんなサービス?

コミュファ光とauひかりはそれぞれ、以下の内容でサービスを提供しています。

auひかりロゴ
コミュファ光ロゴ
回線速度 最大1Gbps 最大1Gbps
月額料金 【戸建】:4,900円~
⇒東海地方は未提供
【マンション】:3,400円~
【戸建】:4,600円~
【マンション】:4,158円~
セット割引 au携帯・スマホが、毎月934円~2,000円割引
キャッシュバック 45,000円~52,000円
※1
10,000円~50,000の商品券
※2
※1auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャッシュバック
※2コミュファ光プロバイダSo-net×コミュファ光のキャッシュバック

auひかりは、東海地方でマンションタイプのみ提供

auひかりの戸建てタイプは、東海地方で提供されていません。

先にご紹介したとおり、コミュファ光はKDDI傘下の光回線です。
そのため、同じグループ企業同士が、似たようなサービスでシェアを奪い合わないようにするために、auひかりの戸建てタイプは提供されていないのです。

しかし、auひかりマンションタイプについては、東海地方でも提供されています。
詳しい事情はわかりませんが、マンションタイプであればグループ企業同士で潰し合いが起きなかったり、知名度が高いauひかりを投入した方が、総合的な判断で良いとされているのでしょう。

速度はどちらが速い?

コミュファ光も、auひかりも、最大速度は同じ1Gbpsです。
スペック上の最大速度に差はないため、まったく同じ速度の回線であると言えるでしょう。

現在、提供されている光回線の最大速度は、ほとんどが1Gbpsとなります。
そのため、コミュファ光も、auひかりも、スペック上の数値としては、「速くも遅くもない、普通の光回線」になります。

もちろん、実際利用した際には、周辺環境などによって出る速度は変わるでしょう。

実際の速度はどんな感じ…?

どちらが速いか?ということは断言が難しいですが、インターネット回線スピード計測サイト「Radish Network Speed Test」で取得した、auひかりユーザーとコミュファ光ユーザーの速度データを分析しました。

すると、それぞれの平均速度は、auひかりが236Mbps、コミュファ光が488Mbpsと、コミュファ光がかなり速度が出やすい回線であることがわかりました。

たまたま今回、分析した数値がコミュファ光が圧倒的に速い速度でしたが、平均速度が200Mbpsを超えるauひかりも十分速い回線と言えるでしょう。

料金がお得なのは?

料金に関しては、戸建タイプではコミュファ光、マンションタイプではauひかりの方が安い料金で利用できます。

それぞれの戸建、マンションタイプの契約の月額料金は以下の通りです。

■月額料金比較
auひかりロゴ
コミュファ光ロゴ
戸建て 4,900円~
⇒東海では未提供
4,600円~
マンション 3,400円~ 4,158円~

auひかりの戸建てタイプは、東海地方で未提供のため、実際の比較はマンションタイプで行うのが妥当ですが、コミュファ光よりauひかりの方が700円前後、安く利用できます。

毎月700円の差になると、年間で8,400円の差になります。
料金重視で回線を選びたい方には、無視できない金額差ではないでしょうか。

au携帯・スマホのセット割が利用できる

auひかりとコミュファ光は、同じKDDIグループの企業のため、まったく同じau携帯・スマホのセット割引が適用されます。

au携帯・スマホのセット割、auスマートバリューでは、携帯・スマホで契約しているデータ通信プランの容量によって毎月934円~2,000円の割引が受けられます。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 2年以内 3年目以降
30GB/月 2,000円 934円
5/8/20GB/月 1,410円 934円
2/3GB/月 934円 934円

どちらの回線を選んでも、まったく同じ割引が受けられるでしょう。


auスマートバリューについては、以下の記事でもご紹介しています。

auスマートバリューのすべて
同棲はどうなる?auスマートバリュー

キャッシュバックが、たくさんもらえるのは?

auひかりとコミュファ光では、以下のようなキャッシュバックが行われています。

■auひかりの人気キャンペーン
キャンペーン窓口 キャッシュバック・特典
NNコミュニケーションズ
45,000円~52,000円
NEXT(ネクスト)
38,000円~45,000円
※「auひかり最新キャンペーン」より抜粋。

■コミュファ光のキャンペーン
キャンペーン窓口 キャッシュバック・特典
So-net×コミュファ光 10,000円~50,000円
BIGLOBE×コミュファ光 25,000円

auひかりは、全国で展開されているだけあって、平均的に高額なキャッシュバックキャンペーンが複数展開されています。

一方、コミュファ光では他社回線からの乗り換えで、最大50,000円のキャッシュバックを行っています。

50,000円のキャッシュバックを受けるためには、かなり厳しい条件をクリアしなくてはいけないため、実際にもらえる人は少ないかもしれません。

●コミュファ光の50,000円キャッシュバック条件
・コミュファ光の加入
・光電話サービスへの加入
・光テレビサービスへの加入
・ひかり電話付加サービスへの加入
・くらしサポートへの加入
・コミュファ光ビデオへの加入

このように6つもサービスに加入しなければいけないため、50,000円のキャッシュバックをもらえる人は限られてきます。

そのため、コミュファ光、光電話、光テレビへ加入して受け取れる、10,000円~35,000円程度がコミュファ光で受け取れる現実的なキャッシュバックになるでしょう。

そういった事情も踏まえてキャッシュバックを比較すると、auひかりの方が高額なキャッシュバックを受け取りやすいと言えます。

まとめ

ここまでの話をまとめました。

■コミュファ光 vs auひかりまとめ

  • コミュファ光は、KDDIのグループ企業
  • 回線速度は、どちらも同じ1Gbps
  • 実際の速度計測では、コミュファの方が速かった
  • キャッシュバックは、条件が合えばコミュファの方が高額

地域密着型の光回線全般に言えることですが、東海地方で長く住み続ける場合はコミュファ光、今後引越しの予定がある場合は、auひかりにするのがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auキャッシュバックいつもらえる?
auひかり最速キャッシュバック比較!早くもらえるキャンペーンはどれ?もらえる時期まとめ
auひかりのメリット・デメリット
【人気回線の秘密】auひかりの知られざる5つのメリット・デメリット
au光の提供エリア、au光が使えない地域
auひかりの提供エリア確認方法!対応エリア外だったらどうする?
auひかりホームV/XのCM
auひかりV/XのCMで、蝶野正洋とラップバトルしてる女の子は誰なの?
auひかりはゲームに向いている?
auひかりは、ゲーム向きのネット回線?ラグなしで遊べるのか超解説!