トップへ戻る
トップauひかり>auスマートバリューは同棲やルームシェアでも使える?

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?適用条件をauに聞いてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
auスマートバリューは、同棲やルームシェアでも使える?

au携帯・スマホのセット割、auスマートバリュー。

別記事「auスマートバリューのすべて!」でも解説している通り、auひかりやSo-net光といったネット回線+au携帯・スマホをセット契約していると受けられる割引です。

毎月の携帯・スマホの料金が安くなるため、ぜひとも活用したいところですが、恋人との同棲や、友達とのルームシェアではauスマートバリューは使えるのでしょうか?

■目次

auスマートバリューは、ネット回線+携帯・スマホのセット割 月額料金を毎月934円~2,000円×家族分割引 家族分も最大10回線まで割引

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?をauに聞いてみた 適用条件は『同じ住所に住んでいる』こと 50歳以上の家族なら、別住所でも割引 登録住所が更新しないと適用NGになる?!

LGBTのカップルでもauスマートバリューは適用できる?

まとめ:auスマートバリューは同棲やルームシェアでも使える? 家族でauを使ってるなら、auスマートバリューはマスト!?

auスマートバリューは、ネット回線+携帯・スマホのセット割

まずは、おさらいとしてauスマートバリューの解説です。

au携帯・スマホの月額料金を毎月934円~2,000円×家族分割引

auスマートバリューでは、au携帯・スマホで加入しているデータ通信プランに応じて934円~2,000円×家族分の割引を受けられます。

少し複雑ですが、プランに応じた割引金額を一覧表にまとめました。

●auスマートバリューの割引額
auピタットプラン 1GB 割引対象外
2GB超~20GB 1,000円割引
2GB超~20GB 1,000円割引
auフラットプラン
データ定額1 934円割引(2年間)
※3年目以降は500円割引

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラットcp(1GB)

934円割引
U18データ定額20 1,410円割引

データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット

データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル

1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額30
データ定額10/13
2,000円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額1(ケータイ) 934円割引(2年間)
※3年目以降は500円割引
データ定額2/3(ケータイ) 934円割引
データ定額5(ケータイ)
データ定額8(ケータイ)
1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
データ定額10/13(ケータイ) 2,000円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引
カケホ(3Gケータイ) 934円割引
LTEダブル定額 for Tab
LTEダブル定額 for Tab(i)
※ゼロスタート定額
1,000円割引
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円割引(2年間)
※3年目以降は934円割引

ボリュームが多いので、「自分だったらいくら割引になるの?」となるかもしれませんが、例えばauスマホでauフラットプランに加入している場合、auスマートバリューの割引金額は毎月1,000円になります。

家族分も最大10回線まで割引

auスマートバリューでは、家族分の割引も受けられます。
最大10回線まで割引を受けられるので、ものすごい大家族でもない限りは、ほとんどの家庭で家族全員分の割引を受けることができるるでしょう。

auスマートバリューの家族割
▲家族が割引を受けるには条件がある。
条件を満たしていないと、割引適用外。

auスマートバリューの家族分の割引は、適用条件があります。
自分が「この人は家族!」と思っていても、auスマートバリューのルール上の条件を満たしていない場合は家族割引を受けられません。

では、auスマートバリューの家族割引のルールはどうなっているのでしょうか?

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?をauに聞いてみた。

auスマートバリューは、家族分の割引も受けられます。
しかし、どこからどこまでが『家族』として割引を受けられるのでしょうか?

例えば恋人との同棲や友達とのルームシェアは家族になるのでしょうか?

auスマートバリューの家族割の適用条件について、au(KDDI)に聞いてみました。

auスマートバリューの適用条件は『同じ住所に住んでいる』こと

auの回答は、auスマートバリューの適用範囲は『同じ住所に住んでいること』でした。

ストレートに「同棲やルームシェアでもauスマートバリューは利用可能ですか?」と聞いてみたところ、auからの回答は「契約者と同じ住所なら適用OK」という回答でした。

auスマートバリュー家族割
▲メインの契約者と住所が一緒なら、
同棲やルームシェアでも割引を受けられる。

家族の割引を受ける場合、ポイントとなるのが割引を受けたい家族の住所です。
ネット回線+携帯・スマホの契約者の住所と、割引を受けたい家族の住所が一緒であれば、血縁・法律上の繋がりは関係なく、家族として割引を受けることができます。

そのため、割引を受けたい家族の住所さえ合わせていれば、同棲やルームシェアの場合でもauスマートバリューの割引を受けることができるでしょう。

50歳以上の家族なら、別住所でも家族割引を受けられる

auスマートバリューの家族割引は、ネット回線+携帯・スマホの契約者と住所が一緒であることがポイントとなりますが、例外ルールも存在します。

それは、『50歳以上の家族なら別住所でもOK』というルールです。

例えば、離れて住んでいる実家の両親のau携帯・スマホの割引を受けたい場合に、こういったルールが活躍するでしょう。

登録住所が更新されていないと、適用NGになる可能性があるので注意!

同棲やルームシェアに限らず、auスマートバリューを受けるうえで気を付けたいのが登録住所です。

引っ越しで住所が変わった際などにネット回線と携帯・スマホの登録住所がズレてしまったりすると、『同一住所ではない』とジャッジされてしまい、auスマートバリューが適用NGとなる可能性があります。

auスマートバリュー住所変更
▲引っ越しで住所が変わった際には、
早めに住所変更をしておくのが無難。

既にauスマートバリューを使っているような場合はそういったことになりづらく、また、登録住所の確認・変更は「My auご契約情報ページ」などからすぐにできるため、いきなり『登録住所が更新されていないので、auスマートバリューは適用できません』といった事態にはならないハズですが、登録情報が変わった際は更新しておいた方が無難でしょう。

LGBTのカップルでもauスマートバリューは適用できる?

auスマートバリューは、LGBTのカップルでも適用できるのかauに聞いてみたところ、当然「同一住所なら家族扱いになるので条件を満たしてれば適用OK」という回答でした。

また、あまり活用する機会はないかもしれませんが、各自治体が発行(発行していない自治体もあり)する『パートナーシップ証明書』も家族関係を示す証明に使えるそうです。

パートナーシップ証明書
▲あまり使う機会はないかもだが、
パートナーシップ証明書も証明に使える。

現在のルールだと、血縁上・法律上の家族であることを重視していないため、とにかく『メインの契約者と同一住所に住んでいる人=家族』と条件を満たしていれば、家族の形に関係なく割引を受けられるでしょう。

まとめ:auスマートバリューは同棲やルームシェアでも使える?

このページでは、auスマートバリューの家族割引の適用条件を解説しました。

家族割引の適用条件をau(KDDI)に確認してみたところ、ポイントとなるのが『ネット回線+携帯・スマホの契約者と同じ住所に住んでいる』ことです。

このポイントを押さえていれば、彼氏や彼女との同棲でも、友達とのルームシェアでも関係なくauスマートバリューの家族割引を適用できます。

また、例外ルールとして離れて住む50歳以上の家族も家族として割引を適用可能です。
さすがにまったくの赤の他人を家族として申請すると客観的に家族とわかる証明(例:戸籍謄本)などを求められる可能性がありますが、実家の両親のau携帯・スマホを割引したい場合には、こういった例外ルールを活用できるでしょう。

家族でau携帯・スマホを使っているなら、auスマートバリューはマスト!?

特に家族でau携帯・スマホを利用している場合、auスマートバリューは強力な割引になる可能性があるため、活用することをオススメします。

例えば、4人家族でauを使っている場合。
auスマートバリューで割引を受けると、以下のような感じになります。

■auスマートバリューの割引例
加入プラン
割引金額
auフラットプラン 1,000円
データ定額2 934円
U18データ定額20 1,410円
データ定額10 2,000円
合計
5,344円の割引

1回線当たりの割引は934円~2,000円あり、合計すると毎月5,344円の割引です。

毎月5,000円以上割引されれば、それなりに大きい金額に感じられるのではないでしょうか。
1年間で5,344円×12ヶ月=64,128円の割引、2年間であれば64,128円×2年間=128,256円の割引を受けられることになります。

auスマートバリューの割引金額例
▲家族でau携帯・スマホを使っているなら、
年単位で10万円超の割引を受けられる。

auスマートバリューは、 auひかりをはじめとしたサービスで受けられます。
家族でau使っているし、セット割を活用したいな…」と考えていて、自宅のネット回線がauひかり以外を使っている人は、別記事「【2019】auひかりキャンペーン比較!」を参考に、auひかりに乗り換えを検討してみるのがオススメです。

【2019】auひかりキャンペーン比較!目利きが選ぶ、最強キャッシュバックは?!

auひかりキャンペーン比較 auひかりの最新キャンペーン・キャッシュバック情報を比較しました。auひかりは高額キャッシュバックや豪華特典を狙えますが、いつまで経ってもキャッシュバックを受け取れないような詐欺まがいの悪質キャンペーンも少なくありません。このページでは、数多くのキャンペーンを知る目利きが選んだ、今月最強のauひかりキャンペーン情報を解説しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりってどんなサービス?
auひかりってどんなサービス?サービス・料金・速度の秘密を完全解説!
auひかりホームV/XのCM
auひかりV/XのCMで、蝶野正洋とラップバトルしてる女の子は誰なの?
eo光のロゴ
【関西限定】eo光 vs auひかり、どちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い
auひかりの料金は高い?ソフトバンク光やドコモ光との比較
auひかりの料金は高い?ソフトバンクやドコモとの比較
auひかりプロバイダ比較
プロバイダ次第では数万円も損!?auひかりプロバイダ7社比較まとめ