1. ホーム
  2. auひかり
  3. auスマートバリューは同棲やルームシェアでも使える?

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?適用条件をauに聞いてみた。

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでも使える?

au携帯・スマホのセット割、auスマートバリュー。

別記事「auスマートバリューのすべて!」でも解説している通り、auひかりやSo-net光といったネット回線+au携帯・スマホをセット契約していると受けられる割引です。

毎月の携帯・スマホの料金が安くなるため、ぜひとも活用したいところですが、恋人との同棲や、友達とのルームシェアではauスマートバリューは使えるのでしょうか?

auスマートバリューは、ネット回線+携帯・スマホのセット割

まずは、おさらいとしてauスマートバリューの解説です。

au携帯・スマホの月額料金を毎月550~1,100円×家族分割引

auスマートバリューでは、au携帯・スマホで加入しているデータ通信プランに応じて550~1,100円×家族分の割引を受けられます。

少し複雑ですが、プランに応じた割引金額を一覧表にまとめました。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
auデータMAXプラン
(PRO/Netflixパック)
auフラットプラン
(25・20N・7プラスN)
1,100円
新auピタットプランN ~1GB:対象外
1~7GB:550円
auピタットプランN(s) ~2GB:500円
2~20GB:1,100円

ボリュームが多いので、「自分だったらいくら割引になるの?」となるかもしれませんが、例えばauスマホでauフラットプランに加入している場合、auスマートバリューの割引金額は毎月1,100円になります。

家族分も最大10回線まで割引

auスマートバリューでは、家族分の割引も受けられます。
最大10回線まで割引を受けられるので、ものすごい大家族でもない限りは、ほとんどの家庭で家族全員分の割引を受けることができるるでしょう。

auスマートバリューの家族割
▲家族が割引を受けるには条件がある。
条件を満たしていないと、割引適用外。

auスマートバリューの家族分の割引は、適用条件があります。
自分が「この人は家族!」と思っていても、auスマートバリューのルール上の条件を満たしていない場合は家族割引を受けられません。

では、auスマートバリューの家族割引のルールはどうなっているのでしょうか?

auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?をauに聞いてみた。

auスマートバリューは、家族分の割引も受けられます。
しかし、どこからどこまでが『家族』として割引を受けられるのでしょうか?

例えば恋人との同棲や友達とのルームシェアは家族になるのでしょうか?

auスマートバリューの家族割の適用条件について、au(KDDI)に聞いてみました。

auスマートバリューの適用条件は『同じ住所に住んでいる』こと

auの回答は、auスマートバリューの適用範囲は『同じ住所に住んでいること』でした。

ストレートに「同棲やルームシェアでもauスマートバリューは利用可能ですか?」と聞いてみたところ、auからの回答は「契約者と同じ住所なら適用OK」という回答でした。

auスマートバリュー家族割
▲メインの契約者と住所が一緒なら、
同棲やルームシェアでも割引を受けられる。

家族の割引を受ける場合、ポイントとなるのが割引を受けたい家族の住所です。
ネット回線+携帯・スマホの契約者の住所と、割引を受けたい家族の住所が一緒であれば、血縁・法律上の繋がりは関係なく、家族として割引を受けることができます。

そのため、割引を受けたい家族の住所さえ合わせていれば、同棲やルームシェアの場合でもauスマートバリューの割引を受けることができるでしょう。

50歳以上の家族なら、別住所でも家族割引を受けられる

auスマートバリューの家族割引は、ネット回線+携帯・スマホの契約者と住所が一緒であることがポイントとなりますが、例外ルールも存在します。

それは、『50歳以上の家族なら別住所でもOK』というルールです。

例えば、離れて住んでいる実家の両親のau携帯・スマホの割引を受けたい場合に、こういったルールが活躍するでしょう。

登録住所が更新されていないと、適用NGになる可能性があるので注意!

同棲やルームシェアに限らず、auスマートバリューを受けるうえで気を付けたいのが登録住所です。

引っ越しで住所が変わった際などにネット回線と携帯・スマホの登録住所がズレてしまったりすると、『同一住所ではない』とジャッジされてしまい、auスマートバリューが適用NGとなる可能性があります。

auスマートバリュー住所変更
▲引っ越しで住所が変わった際には、
早めに住所変更をしておくのが無難。

既にauスマートバリューを使っているような場合はそういったことになりづらく、また、登録住所の確認・変更は「My auご契約情報ページ」などからすぐにできるため、いきなり『登録住所が更新されていないので、auスマートバリューは適用できません』といった事態にはならないハズですが、登録情報が変わった際は更新しておいた方が無難でしょう。

LGBTのカップルでもauスマートバリューは適用できる?

auスマートバリューは、LGBTのカップルでも適用できるのかauに聞いてみたところ、当然「同一住所なら家族扱いになるので条件を満たしてれば適用OK」という回答でした。

また、あまり活用する機会はないかもしれませんが、各自治体が発行(発行していない自治体もあり)する『パートナーシップ証明書』も家族関係を示す証明に使えるそうです。

パートナーシップ証明書
▲あまり使う機会はないかもしれないが、
パートナーシップ証明書も証明に使える。

現在のルールだと、血縁上・法律上の家族であることを重視していないため、とにかく『メインの契約者と同一住所に住んでいる人=家族』と条件を満たしていれば、家族の形に関係なく割引を受けられるでしょう。

まとめ:auスマートバリューは同棲やルームシェアでも使える?

このページでは、auスマートバリューの家族割引の適用条件を解説しました。

家族割引の適用条件をau(KDDI)に確認してみたところ、ポイントとなるのが『ネット回線+携帯・スマホの契約者と同じ住所に住んでいる』ことです。

このポイントを押さえていれば、彼氏や彼女との同棲でも、友達とのルームシェアでも関係なくauスマートバリューの家族割引を適用できます。

また、例外ルールとして離れて住む50歳以上の家族も家族として割引を適用可能です。
さすがにまったくの赤の他人を家族として申請すると客観的に家族とわかる証明(例:戸籍謄本)などを求められる可能性がありますが、実家の両親のau携帯・スマホを割引したい場合には、こういった例外ルールを活用できるでしょう。

家族でau携帯・スマホを使っているなら、auスマートバリューはマスト!?

特に家族でau携帯・スマホを利用している場合、auスマートバリューは強力な割引になる可能性があるため、活用することをオススメします。

例えば、4人家族でauを使っている場合。
auスマートバリューで割引を受けると、以下のような感じになります。

■auスマートバリューの割引例
 
加入プラン
割引金額
データMAXプラン 1,100円
フラットプラン25 1,100円
新auピタットプラン 550円
auピタットプランN(s) 1,100円
合計
3,850円の割引

1回線当たりの割引は550~1,100円あり、合計すると毎月3,500円の割引です。

毎月3,850円以上割引されれば、それなりに大きい金額に感じられるのではないでしょうか。
1年間で3,850円×12ヶ月=46,200円の割引、2年間であれば46,200円×2年間=92,400円の割引を受けられることになります。

auスマートバリューの割引金額例
▲家族でau携帯・スマホを使っているなら、
年単位で8万円超の割引を受けられる。

auスマートバリューは、 auひかり をはじめとしたサービスで受けられます。
家族でau使っているし、セット割を活用したいな…」と考えていて、自宅のネット回線がauひかり以外を使っている人は、別記事「【2022】auひかりキャンペーン比較!」を参考に、auひかりに乗り換えを検討してみるのがオススメです。

auひかりキャンペーン比較 【目利き厳選】auひかりキャンペーン比較!今月の最強キャッシュバックは? auひかりの最新キャンペーン・キャッシュバック情報を比較しました。auひかりは高額キャッシュバックや豪華特典を狙えますが、いつまで経ってもキャッシュバックを受け取れないような詐欺まがいの悪質キャンペーンも少なくありません。このページでは、数多くのキャ... 2022-01-23

auひかり、どこから申し込むのがおすすめ?

auスマートバリューを適用するには、auひかりへの申し込みが必要です。

auひかりは、公式サイトやプロバイダ・代理店など、申し込み窓口が非常に多く、それぞれ独自のキャンペーンを開催して契約者を募っています。

とくにお得度が高く人気を集めている窓口は、以下の3社です。

■auひかりのキャンペーン窓口
窓口 特典内容  
So-net 総額94,336円割引 詳細
NNコミュニケーションズ 最大52,000円キャッシュバック 詳細
アシタエクリエイト 45,000円キャッシュバック 詳細

基本的にどの窓口から申し込んでも月額料金や最大速度は変わらないため、キャンペーンを選ぶ際には特典内容で選ぶと良いでしょう。

それぞれのキャンペーンの特徴や特典内容についてまとめました。

So-net

Sonetauひかりキャンペーン

キャンペーン内容 月額料金の大幅割引
戸建:94,336円割引
マンション:78,531円割引
ひかり電話 追加キャッシュバックなし
有料オプション 加入は任意
その他特典 ・セキュリティ12ヶ月無料
・PCサポート12ヶ月無料
キャッシュバック合計 月額料金の大幅割引
戸建:94,336円割引
マンション:78,531円割引
キャンペーン期間 2022年6月1日~6月30日
公式ページ So-net×auひかりキャンペーン

So-netでは、月額料金の大幅割引キャンペーンを行っています。

通常、auひかりの月額料金は戸建て5,610円、マンション4,180円です。
しかし、So-netのキャンペーンを適用すれば、最大2,499円の割引が適用されます。

■So-netの割引キャンペーン概要
住居タイプ 通常料金 割引後料金 毎月の割引額
戸建て 5,610円 3,980円
  • 1~11ヶ月:2,499円
  • 12~23ヶ月:2,389円
  • 24~36ヶ月:2,279円
  • (合計94,336円)
マンション 4,180円 2,200円 3,255円
(合計78,531円)

割引総額は94,336円(マンションは78,531円)と、他の代理店と比較してもトップクラスに高額なキャンペーンです。

また、auひかりの開通後に自動的に割引が適用されるため、別途受け取り申請をする必要もない気軽さも魅力でしょう。
申請漏れによる特典の受け取り忘れがなく、確実に月額料金がお得になるのもメリットです。

キャッシュバックに比べれば使い道の自由度はありませんが、なるべく高額な特典を受け取りたいと考えている方にはぴったりのキャンペーンであると言えるでしょう。

So-netのキャンペーンについて詳しくは、「So-net×auひかりのキャンペーンを解説!」で解説していますので、あわせてご覧ください。

NNコミュニケーションズ

auひかり代理店NNコミュニケーションズ

キャンペーン 45,000円
※マンションは45,000円
ひかり電話 +7,000円
有料オプション 加入は任意
その他特典 なし
キャッシュバック合計 最大52,000円キャッシュバック
※マンションは最大52,000円
キャンペーン期間 2022年6月1日~6月30日
公式ページ NNコミュニケーションズ

auひかりの正規代理店である NNコミュニケーションズ では、auひかりの申し込みで45,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っています。

さらに、auひかり電話の同時申し込みで7,000円が増額され、合計52,000円の受け取りが可能です。

auスマートバリューを適用するためには、auひかり電話の契約が必須となっています。
そのため、auスマホのセット割を適用したい方は、auひかりの申し込み時にauひかり電話も申し込めば、さらにお得になるのです。

また、NNコミュニケーションズではキャッシュバックをもらうための手続きが必要なく、申し込み時に銀行口座の口座番号を伝えるだけで、キャッシュバックが受け取れる手軽さも特長でしょう。

So-netに比べると総合的な還元額は低めですが、「特典は現金で受け取りたい!」という方であれば、NNコミュニケーションズのキャンペーンを選ぶのをおすすめします。

アシタエクリエイト

auひかり代理店アシタエクリエイト

キャンペーン内容 45,000円キャッシュバック
ひかり電話追加キャッシュバックなし
有料オプション加入は任意
その他特典 なし
キャッシュバック合計 45,000円キャッシュバック
キャンペーン期間2022年6月1日~6月30日
公式ページ アシタエクリエイト 公式ページ

アシタエクリエイトは、NNコミュニケーションズと同じくキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店です。

auひかりの申し込みだけで45,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、そのほかに適用条件も設けられていないため、気軽に利用できるのがメリットでしょう。

ただし、auスマートバリュー適用のためにauひかり電話を申し込んだとしても、キャッシュバック額は変わりません。

そのため、auひかりと一緒にauひかり電話も同時に申し込むつもりであれば、NNコミュニケーションズを選んだほうが得られる特典が多いため、あえてアシタエクリエイトを選ぶ必要はないかもしれません。

関連記事
BBIQ光とauひかりの比較 【九州限定】BBIQ光 vs auひかりはどちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い
auひかり
九州限定の光回線、BBIQ光(ビビックひかり)。全国区で展開するauひかりと比べてお得と言えるでしょうか?サービス内容、速度、料金、携帯・スマホのセット割、キャッシュバックな...
auひかり解約、違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事 auひかり解約ナビ|違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事
auひかり
auひかりを解約する際、場合によっては違約金が発生する事もあります。しかし条件が揃えば違約金を0円にする事も可能。違約金の他に工事費やひかり電話の電話番号など忘れがちな事...
auキャッシュバックいつもらえる? auひかり最速キャッシュバック&特典比較!早くもらえるキャンペーンはどれ?もらえる時期まとめ
auひかり
最速でもらえるauひかりのキャッシュバックやキャンペーン特典は、いつもらえるのでしょうか。このページでは早くもらえるauひかりのキャッシュバック・キャンペーン特典の受け取...
auひかりの開通工事、工事費用 auひかり工事 丸わかりガイド|工事費から注意点までサクッと解説!
auひかり
auひかりの工事費はいくらかかるのか?気をつけないと実質無料にならない、auひかり工事費のカラクリをサクッと解説。工事費の他にも申し込み~開通までの流れ、工事内容について...
auひかりと他のネット回線は何が違う?他の光回線より速度出るの? auひかりと他のネット回線は何が違う?他の光回線より速度出るの?
auひかり
auひかりと他のネット回線は何が違うのでしょうか?auひかりのサービス概要や速度の秘密をはじめ、他社回線との速度、料金、セキュリティの有無、無線LAN、キャッシュバックなどの...