1. ホーム
  2. auひかり
  3. auでんきセット割でauひかりは安くなるの?

『auでんきポイント割引』って、auひかりの月額が安くなるの?お得なの?

電力の自由化によって、現在は電力会社を選ぶことができるようになりました。

新規参入も容易になったことから、KDDIも電気の小売業を始め、『auでんき』というサービスを提供しています。

auでんきでは、『auでんきポイント割引』というサービスを提供していますが、はたしてどのような内容なのでしょうか。

また、auでんきにすることで料金はどのように変わるのか確認してみましょう。

>>auひかりとauでんきはセットで安くなるのか?

auでんきポイント割引って何?

『auでんきポイント割引』は、利用した電気料金の最大5%のポイントを還元してくれます。

還元されるのは、1ポイント=1円で利用できるPontaポイントです。

利用金額に応じてPontaポイントがチャージされ、月々の電気料金によって還元率が変動します。

auでんきポイント還元率
▲10,000円の利用で、500円のポイント還元!

毎月の電気料金が5,000円未満なら1%、5,000円以上8,000円未満なら3%、8,000円以上なら5%の還元率でPontaポイントがチャージされるわけです。

例えば、月の電気代が6,400円だった場合。
ポイント還元率は3%になるので、キャッシュバックされるのは320円分になります。

Pontaポイントは、全国のスーパーやコンビニ、スマホ代の支払いに利用できます。

◆Pontaポイントが利用できるお店(一例)

ローソン、ケンタッキー、AOKI、出光、シェル、じゃらんレンタカー、HMV、ゲオ、ジョーシン、丸善ジュンク堂書店、セガ、ヒマラヤなど

また、最近利用者が増えてきているau PayにPontaポイントをチャージすることも可能です。

※燃料費調整額、再生エネルギー発電促進賊課金、消費税相当額を除いた金額から算出されます。

auでんきポイント割引の適用条件

auでんきポイント割引に条件はありません。
申し込みをすれば、ポイント割引が適用される仕組みです。

ただし、申し込みをする際に、すでにau IDを利用しているなら紐づける必要があります。

  • au/UQ mobileユーザーの人
    紐づけたいau IDにログインをして申し込みを行います。
  • au/UQ mobileユーザー以外の人
    auでんき申し込みでau IDが発行される。

つまりauでんきポイント割引で還元されるポイントは、au IDに溜まっていくわけです。

すでに利用しているau IDがあるのなれ、それにポイントを溜めます。
もしもau IDを持っていないのであれば新規発行することで、ポイントが溜まっていく仕組みです。

auでんきにすることで電気料金は安くなるのか?

いくらポイントが還元されるといっても、電気料金そのものが高額になってしまえば意味がありません。

そこで、auでんきにするとどれくらいの毎月かかる金額はどれくらいになるか計算しました。

わかりやすいように比較として東京電力の金額と一緒に見てきましょう。

【環境省公表】日本の一般家庭の電気・ガス消費量

環境省が公開している「エネルギー消費量|環境省」によると、一般家庭の年間電気消費量は4397kWhだそうです。

電力とガスの年間消費量を12で割ると、毎月、366kWh消費している計算になります。

また、東京電力によると、一般家庭の契約アンペア数の平均は34.88Aです。
ここではわかりやすく40アンペアで契約した場合で計算します。

au電気と東京電力の毎月の利用料金比較

では、実際に、40アンペアで契約して、366kWhの電気消費量があった月は電気料金はいくらになるのでしょうか。

auでんき(2022年11月現在)

  • 基本料金(40A):1,040円
  • 電力料金(366kWh):8,335.14円
  • 燃料費調整額:3,557.52円
  • 再生可能エネルギー発電促進賊課金:1,262.7円
  • 合計:14,195円

東京電力(2022年11月現在)

  • 基本料金(40A):1,144円
  • 電力料金(366kWh):9,166.02円
  • 燃料費調整額:1,877.58円
  • 再生可能エネルギー発電促進賊課金:1,262.7円
  • 合計:13,450円

2022年11月現在で計算すると、東京電力のほうが745円安くなることがわかりました。

この差は、燃料費調整額から来ていると言えるでしょう。
現在、ウクライナ情勢により、電気料金が高くなっていますが、その原因が燃料費です。

プーチン大統領
▲ロシア・ウクライナ情勢による燃料費の高騰
これにより電気料金が高くなっている

計算した月が、たまたまた東京電力が安くなっただけで、一概に「auでんきが高い!」という結論は出せません。

また、auでんきはポイントの還元が行われます。
今回計算した利用料金は8,000円を超えているので5%分のポイントが還元されるわけです。

auひかりは、auでんきポイント割引で安くなる?

auでんきポイント割引では、auひかりは割引になりません。

名前が『ポイント割引』なので誤解しがちですが、割引サービスではありません。

毎月の電気代が8,000円以上の場合は月額料金の5%がキャッシュバックされるというサービスです。
ただ電気代を払うよりかはお得なサービスだと言えるでしょう。

電気とセットでネットの料金が割引されるサービスに、eo光があります。
詳しいことは、別記事「 eo電気・関電ガスはホントに安くなる?関西電力・大阪ガスと料金比較!」で解説していますが、eo光は関西エリア限定の光回線です。

関西電力が所有するインフラ設備を使っているので、電力サービスとの相性が良いと言えます。

auひかりで利用できる割引サービスは、『auスマートバリュー』

auひかりとau携帯・スマホをセットで契約すると『auスマートバリュー』が利用できます。

auスマートバリューは、au携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって毎月最大1,100円×家族分の割引が受けられるサービスです。

auスマートバリュー

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
auデータMAXプラン
(PRO/Netflixパック)
auフラットプラン
(25・20N・7プラスN)
1,100円
新auピタットプランN ~1GB:対象外
1~7GB:550円
auピタットプランN(s) ~2GB:500円
2~20GB:1,100円

auスマートバリューの良いのは、家族が持っているau携帯・スマホも割引されることです。

例えば、家族4人が全員auのスマホを利用している場合、以下のような割引になります。

■auスマートバリューの割引例
続柄 契約プラン 割引額
データMAXプラン 1,100円
ピタットプラン(2GB) 550円
息子 データMAXプラン 1,100円
新ピタットプラン(7GB) 550円
合計 - 3,300円

最大10台まで割引が効くので、家族でau携帯・スマホを利用している場合は、必ず活用したい割引サービスと言えるでしょう。

なお、auスマートバリューで割引されるのは、携帯・スマホの料金になります。
auひかりの月額料金ではありません。


●auスマートバリューの関連記事

auスマートバリューのすべて!適用条件と家族割引について完全解説!
auスマートバリューは、同棲やルームシェアでもOK?適用条件をauに聞いてみた。

auひかりはキャンペーンもお得!

auでんきとともにauひかりに申し込みする場合は、auひかりのキャンペーンも活用することをオススメします。

auひかりの申し込み窓口によっては、4万円を超える高額キャッシュバックや月額料金の大幅値引きを受けられるため、申し込みする際は活用しない手はないでしょう。

とくにおすすめなのが、auひかりの公式プロバイダであるSo-netが実施している キャンペーン です。

auひかりキャンペーン比較 【目利き厳選】auひかりキャンペーン比較!今月の最強キャッシュバックは? auひかりの最新キャンペーン・キャッシュバック情報を比較しました。auひかりは高額キャッシュバックや豪華特典を狙えますが、いつまで経ってもキャッシュバックを受け取れないような詐欺まがいの悪質キャンペーンも少なくありません。このページでは、数多くのキャ... 2022-11-24

auひかり×So-netで高額還元が実現する!

Sonetauひかりキャンペーン

キャンペーン内容 月額料金
戸建:初年度980円
⇒総額63,541円
マンション:初年度980円
⇒総額49,252円
キャッシュバック
戸建:14,154円
マンション:17,222円
ひかり電話 追加キャッシュバックなし
有料オプション 加入は任意
その他特典 ・セキュリティ12ヶ月無料
・PCサポート12ヶ月無料
キャンペーン合計 戸建:77,695円
マンション:66,474円
キャンペーン期間 2022年11月1日~11月30日
公式ページ So-net×auひかりキャンペーン

auひかりに対応している公式プロバイダは8つあります。

そのなかで、SONYグループが提供するSo-netはセキュリティ面やサポート面で定評があり、auひかりユーザーの6割が利用しているほど人気の高いプロバイダです。

So-netは 公式ページ から申し込みをすると、So-net独自キャンペーンである月額料金の割引とキャッシュバックが適用されます。

初年度の基本料金が月額980円になる非常に強力なキャンペーンです。

■auひかり×So-netのキャンペーン
キャンペーン 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金割引 総額63,541円 総額49,252円
キャッシュバック 17,222円 14,154円

合計すると、戸建てタイプで総額80,763円、マンションタイプでは総額66,474円となります。

一般的なauひかり代理店では、リスクなしで受け取れるキャッシュバック金額が3万~4万円程度なので、So-net公式で申し込みしたときに受けとるときの還元金額のほうが圧倒的にお得となるでしょう。


関連記事
auひかり撤去費用28,800円 auひかりは解約に28,800円かかる!?完全無料にする3つの方法!
auひかり
auひかりのホームタイプを解約する際には、撤去費用として28,800円が発生します。徴収が発表された際には物議をかもした高額なauひかり戸建タイプの撤去費用ですが、絶対に負担し...
東海、関西はauひかり戸建タイプエリア外 auひかりの戸建タイプは、東海・関西では利用不可!どうすればいい?
auひかり
人気の光回線auひかりは、東海、関西エリアでは戸建タイプのみ対応エリア外となっています。マンションタイプについては提供されていますが、一体なぜこのようなことになっている...
auひかりWi-Fiサービス 外出先でもauひかり!?公衆無線LANサービスは、入った方がお得?
auひかり
auひかりには公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスがあります。プロバイダ各社が用意しているオプションで、料金や接続可能エリアなどが違いますが、そもそも公衆無線LANサービスは、入った...
auひかりホームV/XのCM auひかりV/XのCMで、蝶野正洋とラップバトルしてる女の子は誰なの?
auひかり
最近テレビや電車内で流れているauひかりのCM。超ひかりラップを披露するショップ店員のメガネの女の子が印象に残っている方も多いでしょう。あの女の子は誰?名前は何?と気にな...
auスマートバリューの割引を解説 auスマートバリューのすべて!適用条件と家族割引について完全解説!
auひかり
auスマートバリューの割引金額、適用条件、家族割について解説しました。ネット回線とau携帯・スマホをセット契約すると受けられるauスマートバリューですが、「自分はいくらの割...