1. ホーム
  2. auひかり
  3. auひかりのスピード

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

auひかりが他社光よりも速い理由・ソフトバンクやドコモよりも有利?

auひかりでは最大1Gbps(1,000Mbps)で通信が可能です。
同じ光回線のフレッツ光や光コラボに関しても、基本的には最大1Gbpsです。

一見、どこも通信速度は同じに見えますが、実際は回線速度に差が出ます。
実際に、auひかりは、「auひかりは回線速度が速い」「フレッツから乗り換えたら速くなった」というユーザーの声も少なくありません。

なぜ、スペック上は同じ1Gbpsでも、速度に差が出るのでしょうか?
このページでは、知られざるauひかりの速度の秘密について解説しています。

auひかり速度の秘密:稼働率が低く速度がでやすい

光ファイバーを使ったインターネットサービスの場合、1本の光ファイバーを同じ地域に住んでいる複数の世帯で共有することでサービス提供されています。

ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボ事業者の場合、NTTのフレッツ光の設備を丸ごとレンタルしてサービスを提供しています。

▲フレッツ光や光コラボの提供イメージ。
1本の光ファイバーを大勢で共有するので
速度低下のおそれあり

つまり、1本の光ファイバーで複数の事業者が混在することになり、結果として光ファイバーの稼働率が上がってしまいます。

元々、NTTの光ファイバーの稼働率は30%程度と言われていましたが、光コラボの開始によっていろいろな事業者がNTTの光ファイバーを利用することになり、 速度低下の可能性が高くなります。

一方、auひかりの場合は元々、東京電力が提供していたTEPCO光を受け継ぎサービスを開始しました。
他の事業者の場合、NTTから光ファイバーをレンタルして提供するしか方法はありませんが、KDDIは独自の光ファイバーでサービス提供を開始することが出来ました。

▲auひかりの提供イメージauしか使っていないので、
ゆとりがある=速度が出やすい

他の事業者が混在しないため、稼働率が低く抑えられるので、速度が出やすいと言われています。

auひかりでも、地域によってはNTTの光ファイバーを利用することが有ります。 しかし、技術的に光コラボとは違う方法でレンタルを行っており、他の事業者とは共有していません。

例えば、同じエリアでauひかりを使っているのが1人だけだったとしても、残りの回線は他の事業者も使えないので、光ファイバーの稼働率が下がり、速度が出やすくなります。

【まとめ】実際、auひかりは速いのか?

ここまでの話を一度まとめると、以下のようになります。

■フレッツ光や光コラボの場合

■auひかりの場合

総括して「auひかりは速度が出やすい」と言えますが、実際にauひかりを利用している方たちは、どれくらい速度が出ているのでしょうか。

auひかりユーザー×100人分のデータを分析した結果…

auひかりは実際速いのかを検証するため、auひかりユーザー100人分の速度計測データを収集、分析しました。

■auひかりと光コラボ(フレッツ光)の平均速度比較
▲平均速度の比較。
青がダウンロード速度、赤がアップロード速度。

auひかりの平均ダウンロード速度は、307.2Mbpsです。
対して光コラボ(フレッツ光)の平均ダウンロード速度は148.7Mbpsのため、auひかりは光コラボ(フレッツ光)より2倍速いという結果になりました。

また、この調査では他にもauひかりユーザーの94%が、ダウンロード速度で100Mbps以上出ているということが判明しました。

そのため、「auひかりは速い」という口コミは、事実であると言っても問題ないでしょう。

auひかりの申し込み、どこがお得?

ここまで解説した通り、auひかりは回線速度を重視したい方におすすめの光回線です。

また、申し込める窓口が非常に多く、それぞれに独自のキャンペーンを行っています。

auひかりは、基本的にどの窓口を選んでも最大速度は変わりません。
そのため、キャンペーン特典で申し込む窓口を選ぶのがおすすめです。

■auひかりの人気キャンペーン
キャンペーン窓口 キャッシュバック・特典
So-net×auひかり 総額最大94,336円割引
GMOとくとくBB×auひかり 73,000円~83,000円
NNコミュニケーションズ
56,000円~62,000円

各キャンペーンを比較したうえで、とくにお得度が高くおすすめの窓口を3つに絞ってご紹介します。

さらに詳しくキャンペーンについて知りたい方は、別記事『目利き厳選のauひかりキャンペーン比較!』をご覧ください。

So-net×auひかり

Sonetauひかりキャンペーン

特典・キャンペーン内容 月額料金割引
戸建:総額63,541円
マンション:総額49,252円
キャッシュバック
戸建:14,154円
マンション:17,222円
ひかり電話 追加キャッシュバックなし
有料オプション 加入は任意
その他特典 ・セキュリティ12ヶ月無料
・PCサポート12ヶ月無料
特典・キャンペーン合計 戸建:77,695円
マンション:66,474円
特典・キャンペーン期間 2024年3月1日~3月31日
公式ページ So-net×auひかり

auひかりの提携プロバイダである So-net では、月額料金の大幅割引キャンペーンを行っています。
そのため、auひかりの月額料金を節約したい方におすすめです。

So-netからauひかりを申し込むと、戸建ては月額980円、マンションは月額980円で利用できます。

■So-netの割引キャンペーン概要
住居タイプ 通常料金 割引後料金 毎月の割引額
戸建て 5,610円 980円

1~11ヶ月:2,499円
12~23ヶ月:2,389円
24~36ヶ月:2,279円
(合計94,336円)

マンション 4,180円 980円 3,255円
(合計78,531円)

上記の表を見ても分かるとおり、月額料金から2,499~3,255円の割引が適用が可能です。

割引額は総額94,336円(マンションは78,531円)にもなり、後述している NNコミュニケーションズ アシタエクリエイト などのキャッシュバックキャンペーンよりも高額な特典を受けられます。

そのため、キャンペーンのお得度で選びたいという方にはぴったりの窓口です。

また、So-netの割引は開通後に自動的に適用されるため、わざわざ受け取り手続きをする必要がありません。
面倒な手続きがないため受け取り忘れがなく、確実に特典を受けられるのも魅力でしょう。


●あわせて読みたい記事

auひかりSo-netのキャンペーン比較 auひかり×So-netのキャンペーン特典!月額980円はauひかり最強のお得度? auひかり×So-netのキャンペーンでは、強力な月額割引キャンペーンを提供しています。auひかりユーザーの6割が加入するSo-netでキャッシュバックはもらえませんが、月額割引特典は他のキャッシュバックキャンペーンと比較してもお得と言えるのでしょうか?このページ... 2023-04-25

GMOとくとくBB×auひかり

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンページ

キャンペーン内容 キャッシュバック
戸建:73,000円
マンション:73,000円
ひかり電話 追加キャッシュバックあり
戸建、マンション共通:10,000円
有料オプション 加入は任意
その他特典 ・セキュリティ12ヶ月無料
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
キャッシュバック合計 戸建:83,000円
マンション:83,000円
キャンペーン期間 2024年3月1日~3月31日
公式ページ GMO×auひかりキャンペーンページ

auひかりのプロバイダの中でも、もっとも高額なキャッシュバックがもらえるのが GMOとくとくBB です。

先に紹介したSo-netは月額料金割引でしたが、GMOとくとくBBは最大83,000円のキャッシュバックがもらえます。

最大金額をもらうための条件も、auひかりの光電話へと加入するだけです。

■GMOとくとくBBのキャッシュバック
タイプ ネットのみ ネット+光電話
戸建タイプ 73,000円 83,000円
マンションタイプ 73,000円 83,000円

ネットだけの申し込みであっても、GMOとくとくBBなら上記の金額を受けとることができます。
通常、光回線の申し込みでもらえるキャッシュバックは30,000円程度が多いです。

注意点としては、キャッシュバックを受け取りが開通から11ヶ月と23ヶ月の2回に分かれています。
申請手続き自体は、メールで送られたきた案内に沿って行うだけですが、キャッシュバックを受けとるまでの期間がすこし長いのは覚えておきましょう。

もしも「できるだけ早くキャッシュバックが欲しい!」という人は、すこし金額は減りますが次で紹介するNNコミュニケーションズを利用してください。


auひかり代理店NNコミュニケーションズ

auひかり代理店NNコミュニケーションズ

キャンペーン 62,000円
※マンションは62,000円
auスマートバリュー +10,000円
有料オプション 加入は任意
その他特典 なし
キャッシュバック合計 最大72,000円キャッシュバック
※マンションは最大72,000円
キャンペーン期間 2024年3月1日~3月31日
公式ページ NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズ は、auひかりの正規代理店です。
ユーザーにやさしいキャンペーン内容や豪華な特典で、多くの人気を集めています。

NNコミュニケーションズでは、auひかりの申し込みで56,000円、auひかり電話との同時申し込みで62,000円を受け取れるキャンペーンを開催中です。

50,000円のキャッシュバック+高性能Wi-Fiルーターも特典として選択できるため、自前のWi-Fiルーターを新たに用意したい方にもおすすめでしょう。

また、NNコミュニケーションズでは特典の受け取り手続きを簡略化し、誰もが確実にキャッシュバックを受け取れるシステムを確立しているのもメリットです。

auひかりの申し込み時に、電話口でキャッシュバックの受け取りを希望する口座情報を口頭申告するだけで、最短で開通翌月にキャッシュバックが振り込まれます。

「うっかり手続きを忘れてキャッシュバックがもらえなかった!」というトラブルを防ぎ、確実に特典を受け取れるため、ネット窓口での申し込みに不安を抱いている方にもぴったりです。


●あわせて読みたい記事

auひかり代理店株式会社NNコミュニケーションズ auひかりで評判のNNコミュニケーションズ、ガチでお得?会社概要やキャンペーンを完全解説! auひかり代理店NNコミュニケーションズは、auひかり代理店の中でも断トツ人気を誇ります。人気の秘密はお得なキャンペーンやキャッシュバックにあるのでしょうか?また、いくら人気と言ってもNNコミュニケーションズは変な会社だったり悪評はないのでしょうか?この... 2023-04-25

関連記事
auひかりリンククラブ auひかりのプロバイダ、LinkClub(リンククラブ)って何?聞いたことないけど、大丈夫な会社?
auひかり
auひかりのリンククラブはどのようなプロバイダなのでしょうか。So-netなどをはじめとしたauひかりのプロバイダは7社ありますが、実際にはリンククラブもあるので全部で8社あるこ...
BBIQ光とauひかりの比較 【九州限定】BBIQ光 vs auひかりはどちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い
auひかり
九州限定の光回線、BBIQ光(ビビックひかり)。全国区で展開するauひかりと比べてお得と言えるでしょうか?サービス内容、速度、料金、携帯・スマホのセット割、キャッシュバックな...
auひかり解約、違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事 auひかり解約ナビ|違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事
auひかり
auひかりを解約する際、場合によっては違約金が発生する事もあります。しかし条件が揃えば違約金を0円にする事も可能。違約金の他に工事費やひかり電話の電話番号など忘れがちな事...
auひかりの料金は高い?ソフトバンク光やドコモ光との比較 auひかりの料金は高い?ソフトバンクやドコモとの比較
auひかり
エキサイト光のような格安光コラボ事業者と比べるとauひかりの料金は高いように思えます。しかし、スマホとのセット割りなどの割引によって料金を大幅に抑える事も可能です。この...
ピカラ光 vs auひかり 【四国限定】ピカラ光 vs auひかりはどちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い
auひかり
インターネット回線の中には、地域限定でサービス提供しているものがあります。愛媛、香川、徳島、高知の四国では、電力会社系のピカラ光というインターネット回線が提供され、抜...