トップへ戻る
トップフレッツ光・光コラボ>フレッツ光のキャッシュバック比較

【法人向け】法人・個人事業主向けフレッツ光のキャッシュバック比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光では光コラボが始まって以来キャッシュバックの金額が大幅に減額となり、しかも月額料金も高いことから基本的にはおすすめできません。
ただ、フレッツ光でも法人や個人事業主の場合に限りキャッシュバックが大幅還元されています。

また、フレッツ光自体、光コラボと比べると事業向けサービスに強い側面があります。 そのため、法人や個人事業主の場合はフレッツ光を使う事が一般的となっています。

個人向けには光コラボがお勧めです。光コラボについては 光コラボ・お得なプロバイダをご覧ください。

このページでは法人・個人事業主向けにフレッツ光でよりお得に申し込めるNTT正規代理店をご紹介します。

なぜ法人・個人事業主だとフレッツ光がいいの?

基本的に法人名義での申し込みが可能

同じフレッツ光の回線を使っていても、個人向けのサービスが主流な光コラボ系だと、プロバイダによっては法人名義での申し込みを受け付けてくれない場合があります。

しかし、フレッツ光はNTTと直接契約を行うので、基本的に法人名義での申し込みが安易です。
また、起業したばかりで銀行口座やクレジットカードをまだ作っていない会社でも、請求書を送付してくれるので、コンビニや金融機関で現金払いする事も可能です。

プロバイダの変更が安易

事業を行っていると規模が大きくなるにつれ、思わぬサービスが必要になってくる事があります。
IP固定サービスや、帯域保証など今は必要なくても、いずれ何らかのシステムを導入した際に必要になる可能性は大いにあります。 そんな時、利用しているプロバイダでは対応しきれない事も有り得るので、プロバイダを変更する必要が出てくるかもしれません。

「ウチはIT企業では無いから関係ない」と思っている方も、思わぬ設備投資が必要になる可能性も有り得ます。 飲食店やサービス業、小売などであってもある程度ビジネスが大きくなってくると、それなりにインターネットを活用した設備投資が欠かせない存在になりました。

そんな時、フレッツ光であればプロバイダを安易に変更することが出来ます。 通常、フレッツ光以外のサービスだと、一度解約をして、再度工事などが必要となるため、非常に面倒なだけでなく、インターネットが使えなくなる期間が発生する可能性もあります。

フレッツ光の場合、プロバイダ変更に伴う手間は、ルーターの簡単な設定変更のみです。 プロバイダが簡単に変更出来る点では法人や個人事業主にピッタリな回線と言えるでしょう。

フレッツ光のひかり電話は事業にピッタリ

個人宅の場合、固定電話自体あまり使いませんが、事業を行う上で固定電話は必須でしょう。 基本的にNTT以外のインターネットでも固定電話は提供されています。

しかし、ほとんどが個人宅を対象にしている事が多く、事業に使うには不向きです。 フレッツ光ではオプションなども充実しており、非常に事業向けサービスと言えるでしょう。

フレッツ光 ひかり電話オプション

その他のオプション、月額料金についてはフレッツ光公式ページをご覧ください。

電話オプションセットプラン「ひかり電話A(エース)」

フレッツ光のひかり電話には、いくつかのオプションがセットになった「ひかり電話A(エース)」があります。 ひかり電話のオプション月額2,280円相当をセットする事で、月額1,500円で利用できます。

ひかり電話Aのセット内容

また、このひかり電話Aに申し込むと、ほとんどの代理店では申し込みキャンペーンのキャッシュバックが5,000~10,000円ほど増額されます。

NTT正規代理店おすすめランキング

現在フレッツ光を取り扱う代理店では、選べるプロバイダやキャッシュバックなど、内容がほぼ同じなので、正直言うと、どこで申し込んでも大した違いはありません。

まれに6万円や8万円と言った異様に高額なキャッシュバックを提供している代理店も存在します。
しかし、基本的にこのような高額なキャッシュバックを受け取るためには、大量のオプション申し込みが必要となり、結果として月額料金が無駄に高額になってしまいます。 オプションを付けなければ一般的な代理店よりもキャッシュバックが低くなってしまうのでお勧めできません。

また、基本的にフレッツ光は申し込みを行った後については、開通工事や月額料金の支払い、サポートなどについてはすべてプロバイダやNTTと直接やり取りを行います。
そのため、どこの代理店で申し込んでも開通後の使い勝手に違いは無いでしょう。

フレッツ光の申し込み窓口で唯一違うとすれば、代理店自体の信用度や、キャッシュバックの受け取り方法だけです。

2019年1月更新

NTT正規代理店 株式会社ラプター
  • キャッシュバック
  • 東日本:30,000円 (ひかり電話A付き:40,000円)
  • 西日本:40,000円 (ひかり電話A付き:45,000円)
  • 月額料金(プロバイダ料金込み)
  • 東日本:ホーム 5,800円、マンション 3,900円~
  • 西日本:ホーム 5,500円、マンション 3,550円~

株式会社ラプターはNTT正規代理店の中では非常に人気が高く、 取次ぎ件数の多さからNTT東日本や西日本から表彰されるほどの実績を残している代理店です。

また、通常の代理店ではキャッシュバックを受け取る際、インターネット開通後の申請が必要でした。 そのため、まれに悪質な代理店に引っかかってしまうと申請手続きをワザと複雑にされ、キャッシュバック自体が貰えないトラブルが多く発生しています。

ラプターでは申し込みと同時にキャッシュバックの申請手続きも完了するのでキャッシュバックを貰いそびれることがありません。 また、還元時期も非常に早く、最短で開通から2ヵ月後に指定口座に振り込まれます。

NTT正規代理店 ラプター40,000円キャッシュバック

NTT正規代理店 株式会社エイコーテクノ
  • キャッシュバック
  • 東日本:30,000円 (ひかり電話A付き:40,000円)
  • 西日本:40,000円 (ひかり電話A付き:45,000円)
  • 月額料金(プロバイダ料金込み)
  • 東日本:ホーム 5,800円、マンション 3,900円~
  • 西日本:ホーム 5,500円、マンション 3,550円~

株式会社エイコーテクノは株式会社ラプターと同じく、開通後のキャッシュバック申請が必要ない代理店です。
ラプターのようにNTTから表彰されるほどの実績はありませんが、キャッシュバック還元率100%を維持しているため、 キャッシュバックが貰えないなどのトラブルはまずないでしょう。

また、キャッシュバックを受け取らない代わりに、パソコンやテレビ、プレイステーションなどを選択する事も出来ます。

NTT正規代理店 エイコーテクノ40,000円キャッシュバック or PC+WiFiルータープレゼント

NTT正規代理店 株式会社アウンカンパニー
  • キャッシュバック
  • 東日本:30,000円 (ひかり電話A付き:40,000円)
  • 西日本:40,000円 (ひかり電話A付き:45,000円)
  • 月額料金(プロバイダ料金込み)
  • 東日本:ホーム 5,800円、マンション 3,900円~
  • 西日本:ホーム 5,500円、マンション 3,550円~

アウンカンパニー 40,000円キャッシュバック

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 光ファイバー、光回線とは? フレッツ光は時代遅れ?NTTの提供する光サービス フレッツ光 西日本エリアの割引 フレッツ光料金 光ファイバー・工事費無料のカラクリ