トップへ戻る
トップフレッツ光・光コラボ>法人向けフレッツ光のキャッシュバック比較

【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較、1番高額なのは…?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
法人・個人事業主向けフレッツ光キャッシュバック比較

法人・個人事業主向けのネット回線は、『フレッツ光が最強!』と言われています。

フレッツ光は、法人契約が容易で、電話サービスの法人向け機能が充実、しかも法人・個人事業主限定で高額キャッシュバックをもらえるメリットがありますが、一体どこで申し込みするのが1番お得なのでしょうか?

このページでは、法人・個人事業主(SOHO)でフレッツ光を申し込みする際の高額キャッシュバック窓口の情報を解説しました。

■目次

【法人・個人事業主】フレッツ光のキャッシュバック比較 1位:NTT正規代理店NEXT 2位:NTT正規代理店アウンカンパニー

法人・個人事業主なら、フレッツ光が本当に最強? フレッツ光が最強な理由(1)法人名義で契約可能 フレッツ光が最強な理由(2)プロバイダ変更が簡単 フレッツ光が最強な理由(3)ひかり電話が法人向け機能満載

まとめ:【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較

【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較、1番高額なのは…?!

現状、法人・個人事業主向けのフレッツ光のキャッシュバックは、4万円前後が上限です。

4万円前後がリスクなく受け取れるキャッシュバック相場と言えるため、例えば6万円、8万円と言った相場よりも異常に高額なキャッシュバックには注意した方が良いでしょう。

法人・個人事業主向けフレッツ光キャッシュバック
▲キャッシュバック相場は4万円前後。
異常に高額なところは注意した方がいい。

そういった『異常に高額なキャッシュバック』には、大量の有料オプションに契約必須などの厳しい条件が設定されていることがほとんどで、もらったキャッシュバック以上に高額な月額料金を支払うハメになる危険性があります。

そのため、リスクなく高額キャッシュバックをもらうなら、相場通りのキャッシュバックを提供しているフレッツ光の正規優良代理店を利用するのが堅実です。

■NTT正規優良代理店キャンペーンまとめ(2019年9月版)
キャンペーン窓口
キャッシュバック
・キャンペーン特典
受け取り時期
1位
NEXT
・東日本:最大40,000円
・西日本:最大45,000円
1ヶ月後 詳細
2位
アウンカンパニー
(1)キャッシュバック
・東日本:最大40,000円
・西日本:最大45,000円
(2)PS4+ソフト1本
(3)32型液晶TV
(4)ノートPC
※(1)~(4)から選択可能
・キャッシュバック
 ⇒2ヶ月後
・プレゼント
 ⇒1週間後
詳細
※詳細をクリックすると詳しい説明にジャンプします。

1位:NTT正規代理店NEXT(ネクスト)

月額料金 東日本:ホーム 5,800円、マンション 3,900円~
西日本:ホーム 5,500円、マンション 3,550円~
※プロバイダ費込み
キャッシュバック 東日本:30,000円 (ひかり電話A付き:40,000円)
西日本:40,000円 (ひかり電話A付き:45,000円)
受け取り時期開通から1ヶ月後
キャンペーン期間2019年9月1日~9月30日
公式ページ NTT正規代理店NEXT(ネクスト)

NTT正規代理店の中でも飛び抜けた人気を誇る、株式会社NEXT

NTT正規代理店の中でも飛び抜けた人気を誇るのが株式会社NEXTです。

株式会社NEXTは、親切丁寧なサポート体制と高額キャッシュバックで人気を集めており、多くの取次実績によってNTT東西から何度も表彰されるほど高い実績を残しています。

フレッツ光代理店NEXTキャッシュバック
▲株式会社NEXTのキャッシュバックは、
高額&面倒な手続きなしに受け取れる。

NEXTでは、フレッツ光申し込みで東日本:30,000円(ひかり電話A付き:40,000円)、西日本:40,000円(ひかり電話A付き:45,000円)のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、面倒な受け取り手続きをしなくても、待っているだけで開通から1ヶ月後に全額振込してもらえます。


2位:NTT正規代理店アウンカンパニー

月額料金 東日本:ホーム 5,800円、マンション 3,900円~
西日本:ホーム 5,500円、マンション 3,550円~
※プロバイダ費込み
キャッシュバック
キャンペーン特典
東日本:30,000円 (ひかり電話A付き:40,000円)
西日本:40,000円 (ひかり電話A付き:45,000円)
※PS4や液晶TV(32型)、ノートPCも選択可能。
受け取り時期 ・キャッシュバック:開通から2ヶ月後
・プレゼント:開通から1週間後
キャンペーン期間2019年9月1日~9月30日
公式ページ NTT正規代理店アウンカンパニー

アウンカンパニーでは、キャッシュバック以外にPS4やTV、ノートPCも選べる

株式会社アウンカンパニーは、NEXTと同様に人気のNTT正規代理店です。

アウンカンパニーからフレッツ光申し込みで受け取れるキャッシュバックは、東日本:30,000円(ひかり電話A付き:40,000円)、西日本:40,000円(ひかり電話A付き:45,000円)となります。
※NEXTと金額は一緒ですが、もらえる時期はNEXTの方が1ヶ月早い。

フレッツ光代理店NEXTキャッシュバック
▲アウンカンパニーのキャンペーンでは、
キャッシュバック以外の特典も選べる。

また、アウンカンパニーでは、キャッシュバック以外の特典として、PS4+好きなゲームソフト1本、液晶テレビ(32型)、ノートPCプレゼントも選択可能です。


法人・個人事業主(SOHO)なら、フレッツ光が最強のネット回線って本当?

法人・個人事業主がネット回線を契約するなら『フレッツ光が最強』という説もありますが、一体なぜフレッツ光が法人向けと言われるネット回線なのでしょうか?

法人のネット回線は、フレッツ光が最強説』の理由を考察しました。

フレッツ光が最強な理由(1)法人名義で契約可能

フレッツ光以外の光回線・プロバイダでは、法人契約ができない場合もあります。

光コラボをはじめとした多くの光回線では、法人契約を積極的に受けていないことも多く、「代表者の方の個人名義なら契約可能ですが…」といった断られ方をしてしまうのです。

しかし、フレッツ光を提供するNTT東西なら法人契約も積極的に取り扱っているため、例えば起業したばかりで銀行口座やクレジットカードを作っていない会社に請求書を送付してくれるなど、柔軟に対応してくれます。

フレッツ光が最強な理由(2)プロバイダ変更が簡単

事業を行っていると規模が大きくなるにつれ、思わぬサービスが必要になってくる事があります。
IP固定サービスや、帯域保証など今は必要なくても、いずれ何らかのシステムを導入した際に必要になる可能性は大いにあります。 そんな時、利用しているプロバイダでは対応しきれない事も有り得るので、プロバイダを変更する必要が出てくるかもしれません。

「ウチはIT企業では無いから関係ない」と思っている方も、思わぬ設備投資が必要になる可能性も有り得ます。 飲食店やサービス業、小売などであってもある程度ビジネスが大きくなってくると、それなりにインターネットを活用した設備投資が欠かせない存在になりました。

そんな時、フレッツ光であればプロバイダを安易に変更することが出来ます。 通常、フレッツ光以外のサービスだと、一度解約をして、再度工事などが必要となるため、非常に面倒なだけでなく、インターネットが使えなくなる期間が発生する可能性もあります。

フレッツ光の場合、プロバイダ変更に伴う手間は、ルーターの簡単な設定変更のみです。 プロバイダが簡単に変更出来る点では法人や個人事業主にピッタリな回線と言えるでしょう。

フレッツ光が最強な理由(3)ひかり電話が法人向け機能満載

フレッツ光の固定電話オプション、ひかり電話は法人向け機能が満載です。

ナンバーディスプレイやボイスワープ(転送)、着信お知らせメールなどをはじめとした事業を行う上で痒い所に手が届くオプションが豊富に用意されているため、ビジネスをやる上で重宝するでしょう。

■フレッツ光 ひかり電話オプション
月額
概要
ナンバーディスプレイ
400円 番号表示サービス。
発信元の電話番号を電話機に表示。
ナンバーリクエスト
200円 番号非通知の着信を拒否。
専用アナウンスが流れる。
ボイスワープ
500円 電話転送サービス。
携帯やスマホに電話を転送できる。
着信お知らせメール
100円 不在時着信のメール通知。
ダブルチャネル
200円 電話番号を2回線利用できるサービス。
電話とFAXを同時使用できるようになる。
マイナンバー
100円/1番号 電話番号追加サービス。
電話とFAXを別番号にすることが可能。
※「NTT東日本ひかり電話の付加サービス説明」より抜粋。

固定電話のサービス自体は、どのネット回線でも利用できますが、基本的に個人宅での利用を想定しているため、事業用には少し不便に感じる場面が多いでしょう。

しかし、フレッツ光のひかり電話は、事業用に便利なオプションがこれ以上にないくらい充実しているため、法人・個人事業主が使うにはとても重宝します。

フレッツ光の光でんわオプション
▲フレッツ光の光でんわサービスは
充実のオプションで事業用に最適。

なお、フレッツ光のひかり電話には、いくつかのオプションがセットになった「ひかり電話A(エース)」というパッケージプランが用意されており、合計2,280円相当のオプションをセットで月額1,500円で利用できます。

ひかり電話Aのセット内容

また、このページの「【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較」でも触れていますが、ひかり電話Aに申し込みすると5,000円~10,000円ほどキャッシュバック増額も狙えます。

まとめ:【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較

このページでは、法人・個人事業主向けのフレッツ光キャッシュバックを解説しました。

フレッツ光はちょっと古い(?)サービスではありますが、法人・個人事業主(SOHO)から熱く支持され続けているインターネット光回線です。

個人向けとしては、別記事「【完全解説】光コラボって何?」でご紹介しているような光コラボ系のサービスが後継サービスとして登場していますが、法人用途としてはフレッツはまだまだ存在し続けるでしょう。

フレッツ光の法人向けキャッシュバックについては4万円前後が相場となるため、相場を変に外れずリスクのないキャンペーンを狙うのがオススメです。

4万円を大きく超えるような6万円、8万円キャッシュバックは有料オプションへの加入が必要だったりすることも多く、もらったキャッシュバック以上に高額な月額料金を支払うハメになる危険性もあります。

そのため、相場上限いっぱいのキャッシュバックを受け取れる 株式会社NEXTをはじめとしたNTT正規優良代理店を検討するのが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 フレッツ光は時代遅れ?NTTの提供する光サービス
光コラボって何?
【完全解説】光コラボって何?フレッツ光より速くて安いってホント?どのサービスが良いの?
フレッツ光 西日本エリアの割引 フレッツ光の特徴
セット割を利用できる光回線
ドコモ、au、ソフトバンクのセット割を使える光回線特集|格安SIMユーザーの割引は?