So-net光×auスマートバリューの割引金額はいくら?割引を受けるための3つの条件とは?

So-net光プラスauスマートバリュー

So-net光プラスでは、auスマートバリューを利用可能です。

セット割のauスマートバリューでは、au携帯・スマホで加入しているデータ通信プランによって月額割引を受けられますが、実際いくら安くなるのでしょうか?

今回はSo-net光プラスのauスマートバリューについて解説しました。

■目次

So-net光×auスマートバリューの割引金額はいくら?

auスマートバリューを受けるための割引条件3つ

割引を受けられる『家族』は意外と多い? 一緒に住んでいれば、auスマートバリューの家族割対象 50歳以上の家族は別住所でもセット割対象になる

まとめ:So-net光×auスマートバリューの割引金額はいくら?

So-net光×auスマートバリューの割引金額はいくら?

auスマートバリューの割引金額は毎月550~1,100円×家族分で、毎月の割引金額は、au携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって決まります。

[sht,smartvalue]

auの料金プランは携帯・スマホ・タブレットでたくさんの種類があるため、「毎月いったいいくら安くなるの?」と困惑しがちですが、上記表でまとめた割引を受けられます。

auスマートバリュー、料金プラン確認
▲「料金プランわからない…」という場合、
My auのページを見れば確認できる。

今使ってる料金プラン、なんだったけ…?」という場合は、「My auご契約情報ページ」にて、現在の契約プランなどを確認できます。

auスマートバリューを受けるための割引条件3つ

毎月最大1,100×家族分の割引を受けられるauスマートバリューですが、割引を受けるためには条件が3つあります。

■auスマートバリューの適用条件3つ
  • auの携帯やスマホ等を利用していること
  • So-net光電話を利用していること
  • auスマートバリューの申し込みをしていること

上記3点を満たしていることが割引の条件です。
いずれも特に厳しい条件というワケであはりませんが、忘れがちになるのが2つ目の『So-net光電話を利用していること』でしょう。

別記事「So-net光の料金はいくら?」でも解説している通り、So-net光電話は毎月550~の有料オプションです。

auスマートバリュー適用条件
▲auスマートバリューを受けるなら、
光電話は不要でも加入する必要あり。

最近では、固定電話は使わない・必要ない人も多いため、「光電話?使わないし、いらなーい」と申し込みしないと、auスマートバリューを適用してもらえません。

そのため、光電話は使わない・必要ないという場合でも、auスマートバリューでセット割を受けたいなら、忘れずに加入するようにしましょう。

[pr,snt,""]
▲So-net光公式ページは、チェック1つで
自動で条件を満たした状態にしてくれる。

適用条件…と聞くと「なんだか忘れそうで不安だなぁ」と感じる人もいるかもしれませんが、[pr,snt,"So-net光プラス公式ページ"]でSo-net光プラスと同時にauスマートバリューを申し込む場合は、オプション選択画面でauスマートバリューを選択するだけで申し込める(自動で条件を満たした状態になる)のでミスなくauスマートバリューを受けられるでしょう。

●詳細ページ:[pr,snt,"So-net光プラス公式ページ"]

割引を受けられる『家族』は意外と多い?離れて住む家族も対象になる?

auスマートバリューは、家族も割引を受けられます。
家族』と聞くと、一般的には親兄弟あたりを想像する人も多いかもしれませんが、適用対象となる家族はどこまでになるのでしょうか?

一緒に住んでいれば、auスマートバリューの家族割対象となる

auスマートバリューの割引対象については、別記事「auスマートバリューのすべて!適用条件と家族割引について完全解説!」でも解説していますが、同じ住所に住んでいる人が家族として認定されます。

つまり、同居している親子兄弟姉妹などの血縁者はもちろん、同棲している恋人、ルームシェアの友達などについても、家族としてauスマートバリューの割引を受けられるのです。

auスマートバリューの家族割
▲契約者と同じ住所に住んでいる人なら、
家族割の対象となり、割引を受けられる。

ただし、同棲して実際には同じ住所に住んでいるけど、登録住所を更新していなかったりするとauスマートバリューは適用されないので、「auスマートバリューの家族割引受けたいよ」という場合は、登録情報を今一度チェックしておいた方が良いでしょう。

家族分の割引は最大10台まで受けられるので、au携帯・スマホを使っている人と一緒に住んでいるなら、家族割の利用を検討してみるのが良いかもしれません。

50歳以上の家族は別住所でもセット割対象になる

auスマートバリューの家族割は、『同じ住所に住んでいること』が適用条件になりますが、50歳以上の家族については別住所でも割引対象となります。

例えば、実家の両親(50歳以上)がau携帯を使っているなら、家族認定してもらえるので、たとえ実家に光回線を引いてなくても割引してもらえるのです。

毎月の割引金額が数百円でも、年単位で考えると数千円、下手したら数万円の割引になる可能性もあるので、auスマートバリューを受ける際は家族割をフル活用するのをオススメします。

●関連オススメ記事 [bc,"/compare/au_contents/smartvalue"]

まとめ:So-net光×auスマートバリューの割引金額はいくら?

このページでは、人気の光コラボ回線のSo-net光プラスで受けられる、auスマートバリューの割引金額、適用条件、家族割について解説しました。

auスマートバリューでは、携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって毎月550~1,100円×家族分(最大10台まで)の割引を受けられます。

割引を受けるための条件は3つです。
au携帯・スマホを使っていること』、『So-net光電話に加入していること』、『スマートバリューに申し込んでること』、この3つの条件をすべて満たしている必要があります。

いずれもハードルが高い条件…というワケではありませんが、光電話については使わない・必要ない人は加入し忘れる可能性もあるため、auスマートバリューを受けたいなら確実に申し込みしましょう。

So-net光auスマートバリュー
▲auの携帯・スマホを使っているなら、
auスマートバリューは是非活用したい。

また、家族割の対象は、同居している人です。
同一住所に住んでいる人なら、親兄弟姉妹親戚などの血縁関係者はもちろん、同棲している恋人でも、ルームシェアの友達でも家族として割引を受けられます。

『家族』という単語から、血縁・法律上の関係を連想してしまう人も少なくありませんが、同一住所に住んでいる人ならしっかり割引を受けられるので、是非auスマートバリューを活用しましょう。

なお、セット割はauスマートバリュー以外にもあるので、ドコモやソフトバンクを使っている方は、おうち割光セット(ソフトバンク)やドコモ光セット割(ドコモ)を利用できる回線をチェックするのをオススメします。

●関連オススメ記事 [bc,"/flets/discount"]

関連記事
光コラボ事業者変更手続き 事業者変更手続きで光コラボサービスを簡単チェンジ!2019年7月開始!
光コラボ
事業者変更手続きを行うと、光コラボのサービスを簡単に変えられます。ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線では、これまで別のプロバイダサービス、フレッツ光にしたい場...
月額料金が安い光コラボ回線 【決定版】月額料金が安い、光コラボ回線ベスト3!最安値のネット回線はどれ?
光コラボ
月額料金の安い最安値の光コラボネット回線を解説しました。フレッツ光の後継サービスとして非常に高い人気を誇る光コラボ回線ですが、ソフトバンク光やドコモ光、So-net光プラス...
So-net光プラス料金 So-net光の料金はいくら?割引でかなり安くなる?オプション代を含めて解説
光コラボ
So-net光プラスの月額料金を解説しました。戸建・マンションともに割引キャンペーンによって安く使えるSo-net光プラスの月額はいくらになるのでしょうか?工事費などを含めた月額...
法人、個人事業主におすすめインターネット光回線、キャッシュバック比較 【法人・個人事業主向け】フレッツ光のキャッシュバック比較、1番高額なのは…?!
光コラボ
法人・個人事業主向けのフレッツ光キャッシュバックを比較しました。法人向けのネット回線としては最強と言われるフレッツ光では、法人契約限定で高額キャッシュバックを狙えます...
フレッツ光が遅い理由 動画が止まる!ダウンロード超遅い!フレッツ光が遅い3つの原因!
光コラボ
最大1Gbpsの高速回線であるフレッツ光ですが、なぜか速度が出ないことありませんか?動画が止まったり画質が落ちたり、ダウンロードが遅い!イライラしますよね?このページではフ...