光ファイバーとスマホとのセット割

光コラボは各事業者ごとで様々な割引サービスを提供していますが、その中で代表的な物がスマホとのセット割りです。 SoftBankのスマホを使っていれば、ソフトバンク光とのセット割り、docomoのスマホであればドコモ光とのセット割りが可能です。

auスマホを提供しているKDDIは光コラボではありませんが、独自回線であるauひかりとセット割りを行っています。 光コラボの中ではSo-net光や@nifty光などのセット割りとなります。

ただ、セット割りで申し込みをすれば必ずしもお得とは限りません。場合によってはスマホと固定回線を別々に契約したほうがトータルの月額料金が下がる可能性もあります。

光コラボとスマホのセット割り

SoftBankスマホとのセット割り
docomoスマホとのセット割り
スマホセット割りが無くてもお得?
auスマホとのセット割り

ソフトバンク光とSoftBankスマホ

ソフトバンク光とSoftBankスマホとのセット割りを受ける際、注意点があります。 セット割りを受けるためには月額1,000円ほどのオプションサービスへの申し込みが必要となります。

このオプションサービスの事知らずに申し込みを行ってしまい月額料金が高くなってしまった人も大勢いるでしょう。

ソフトバンクの公式ページには
「光BBユニット、Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか、およびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入が必要になります。」
と記載されています。

つまり、最も安くても光BBユニットの467円+ホワイト光電話の467円+消費税、合計で1,008円が毎月かかってしまいます。
例えば、スマホのデータパックを2GBで契約している人は、毎月500円しか割引されないので、オプション料金の方が高くなってしまい全くお得ではありません。

また、ソフトバンク光の月額料金は戸建てタイプで5,200円集合住宅でも3,800円かかります。
戸建てでも5,000円未満で提供している光コラボ事業者が多数ある中、割と高めの設定となっている事が分かると思います。 割引に必要なオプションサービスの月額料金などが加わると、場合によってはソフトバンク光に変えたことで、トータルの月額料金が高くなってしまう事もあります。

ソフトバンク光はこんな人にお勧め

ソフトバンク光はスマホとのセット割りを受けるためにオプションサービスが必要となり、月額料金が高くなってしまいます。 しかし、スマホのデータ容量を大容量にしている人や、SoftBankスマホを使っている人が家族に他にも居る場合には逆にお得に使える場合もあります。

ソフトバンク光のスマホセット割りは家族にSoftBankスマホを使っている人が居れば、人数分だけ割引されます。 また、スマホで契約しているデータ容量によっては最大で、一人当たり月額2,000円の割引を受けることが出来ます。

ソフトバンク光の月額料金

戸建てマンション
5,200円3,800円

ソフトバンク光とスマホセット割の割引額

データプラン割引額
10GB2,000円
5GB1,522円
2GB500円

例えば、データ容量が少ない2GBで契約していても、SoftBankスマホを使っている家族が4人居れば、月額2,000円の割引が受けられます。 そのため、ソフトバンク光の月額料金が実質、戸建てタイプで3,200円マンションで1,800円まで安くすることができます。

またスマホのデータプランや家族の人数によっては、さらに割引額が増えることもあるので、ご自身で割引額がどのくらいになるか計算してみましょう。

スマホのデータプランが多い人やソフトバンク
使っている家族が多い人にソフトバンク光がお勧め! そうでない人は割引がなくてもエキサイト光などの格安光コラボがお勧め

トップへ戻る↑

ドコモ光とdocomoスマホ

ドコモ光の場合、ソフトバンク光とは違い、割引のためにオプションサービスを強制されることはありません。 しかし、ソフトバンク光やauひかりのセット割りと比べると割引額が少なくなってしまいます。

ドコモ光の月額料金

戸建てマンション
5,200円4,000円

ドコモ光とスマホセット割の割引額

データプラン割引額
8GB1,000円
5GB800円
2GB500円

docomoスマホを使っている人であれば、迷わずドコモ光で契約しても構わないのですが、 よく考えてみるとソフトバンク光同様、光コラボの中では月額料金が割と高めに設定されています。

そのため、利用しているスマホのデータ容量によっては、あまりお得に利用できません。

ドコモ光はこんな人にお勧め

ドコモ光では家族にdocomoスマホを使っている人が他に居ればパケットパックをシェアパックにすることで割引額が大きくなります。
シェアパックとは月ごとのスマホのデータ容量を家族でシェアすることで無駄なく利用できるようにしたサービスです。

例えば、同じ家族内でお父さんが今月あまり使わなかった場合、容量の追加無しで、その分、子供や奥さんが多く使うことが出来ます。
家族みんなで同じ容量をシェアしているので、誰かがあまり使わなくても、他の家族がその分を利用することで出来るため、無駄なくデータ容量を使い尽くすことが可能です。

ドコモ光とスマホシェアパックの割引額

データプラン割引額
30GB3,200円
20GB2,500円
15GB1,800円
10GB1,200円
5GB800円

docomoスマホを使っている家族の方が他にも居て、合計である程度のデータ容量を毎月契約していれば、ドコモ光は非常にお勧めです。

スマホのデータプランが多い人やドコモ
使っている家族が多い人にドコモ光がお勧め! そうでない人は割引がなくてもエキサイト光などの格安光コラボがお勧め

トップへ戻る↑

セット割りが無くてもお得な光コラボ

上記で説明したとおり、ソフトバンク光やドコモ光の場合、スマホのデータプランなどによっては、あまりお得で無い場合があります。 その場合、あえてセット割りを選ばずに、月額料金の安い、別の光コラボ事業者がお勧めです。

例えばエキサイト光は光コラボ事業者の中でも最も安い水準で料金設定を行っているので、割引が無くても月額料金を抑えることが可能です。

エキサイト光の月額料金

戸建てマンション
月額料金4,360円3,360円

例えばソフトバンク光の戸建てタイプの場合、月額料金が5,200円です。スマホとのセット割りを受けるためにオプションサービスが必須なので、1,008円のオプション料金がかかり、 月額の合計は6,208円となります。

この時点でエキサイト光とは約2,000円近くの差が生まれてしまいます。 つまり、ソフトバンク光で2,000円以上の割引を受けることが出来なければ、セット割りの無いエキサイト光の方がお得となります。

ソフトバンク光とスマホセット割の割引額

データプラン割引額
10GB2,000円
5GB1,522円
2GB500円

家族にSoftBankを使っている人が他に居ない場合、10GBのデータプランを使っている場合に限り、ソフトバンク光がお得になります。 5GB以下ではエキサイト光の方がお得です。

自分入れて2人居た場合、一人が2GB、もう一人5GB以上であればソフトバンク光がお得です。

このように、場合によってはスマホとのセット割りで申し込むよりも、月額料金が元々安い光コラボ事業者で申し込んだ方がお得になるので、 きちんと自分の使い方にあった事業者を選びましょう。

公式ページ: エキサイト光
トップへ戻る↑

auひかりとauスマホ

auひかりはKDDIが独自で提供しているサービスです。フレッツ光の設備を丸ごと使っている光コラボとは異なります。
基本的に、auひかりとauスマホとのセット割は、ドコモやソフトバンクと比べると割引率が大きいので、 auスマホを使っている人は基本的にauひかりとのセット割がお勧めです。

auひかりとスマホセット割の割引額

データプラン割引額
10GB2,000円
8GB1,410円
5GB1,410円
2GB934円

このように、データプランの容量が少ない2GBプランでも毎月934円の割引が受けられます。 5GBプランでは僅かに100円ほどソフトバンク光よりも低くなりますが、基本的に高い割引が受けられます。
また、auひかりとauスマホとのセット割の場合、家族にauスマホユーザーが他に居れば人数分の割引が受けられるので、さらに割引額を増やすことが可能です。

auスマートバリューについては、auひかりのauスマートバリューについてでも詳しくご紹介しています。

auひかり、他社との違い
auひかりキャッシュバックの注意点

auひかりが使えない人は?

現在auひかりは日本全国に提供エリアを広げていますが、それでもフレッツ光と比べると多少提供エリアが狭くなってしまいます。 auひかりとauスマホとのセット割りを申し込みたくても、auひかりが使えないのであれば、どうしようも出来ません。

しかし、auひかりが提供エリア外だとしても、全国的に提供エリアが広いフレッツ光なら利用できる可能性が高くなります。 すでに説明したとおり光コラボはフレッツ光の回線を丸ごと使っているので、フレッツ光が利用できる地域であれば基本的に光コラボでも利用が可能です。

そんな、光コラボ事業者の中でもauスマホとのセット割りを提供している事業者が存在するため、auひかりが使えない人には非常にお勧めです。

So-net光コラボ
月額料金
戸建て:5,100円 マンション:4,000円
キャッシュバック:最大0円

So-net光コラボでは、au携帯・スマホのセット割が受けられます。
契約しているデータ通信プランによって毎月500円~2,000円×家族分の割引が受けらるため、特に家族でauを利用している場合は、合計すると高額な割引となる可能性もあるでしょう。

また、So-net光コラボは、キャッシュバックも高額です。
最大で0円のキャッシュバックが受け取れるため、光コラボに契約してたくさんキャッシュバックを受け取りたい方にもオススメと言えるでしょう。

So-net光コラボ

★So-net光コラボのキャンペーンについては、別記事「高額キャッシュバック+割引を受けるには?So-net光コラボを一番オトクに申し込み!」にて解説しています。


auスマホを使っている人は基本的に
auひかりのセット割がお得!
どうしても使えない人はSo-net光コラボがお勧め♪

トップへ戻る↑


関連記事
OCN光キャンペーン。一番お得にOCN光を使い倒すには?! OCN光はキャンペーンを使わないと損!一番お得にOCN光を使い倒すには?!
光コラボ
OCNは日本最大級のプロバイダとして光でも人気があります。OCN光は基本どこで申し込んでも料金や割引内容は同じです。しかし窓口によってキャンペーン内容に違いがあるので注意し...
光コラボ遅い? 光コラボは遅い?ソフトバンク光やドコモ光の速度
光コラボ
光コラボは理論上の最大速度は1GbpsなのでauひかりやNURO光などの回線と比べて変わりないように思えます。しかし、利用者数の違いにより速度面で大きく不利になってしまう場合もあ...
ソフトバンク光の引越し ソフトバンク光、引越し情報まとめ|違約金や工事費はかかる?
光コラボ
家を引越しをする際、ソフトバンク光はどのような手続きが必要なのでしょうか?費用はかかるのでしょうか?違約金や工事費などはどうなるのか?などソフトバンク光の引越しについ...
So-net光プラス料金 So-net光の料金はいくら?割引でかなり安くなる?オプション代を含めて解説
光コラボ
So-net光プラスの月額料金を解説しました。戸建・マンションともに割引キャンペーンによって安く使えるSo-net光プラスの月額はいくらになるのでしょうか?工事費などを含めた月額...
光コラボのソフトバンク光やドコモ光の提供エリアの確認方法 光申し込み後に提供エリア外だったら?エリア確認方法
光コラボ
光を使いたくても提供エリアに住んでなければ使うことが出来ません。ソフトバンク光やドコモ光を始めとする光コラボはフレッツ光の回線をそのまま使っているので、フレッツ光が使...