トップへ戻る
トップモバイルWi-Fi・スマホ>Speed Wi-Fi HOME L-01は遅い?繋がらない?

Speed Wi-Fi HOME L-01は遅い?繋がらない?制限はかかるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAX_L-01速度

WiMAXと言えば持ち運びできるモバイルルーターが一般的ですが、最近では、Speed Wi-Fi HOME L-01といった『持ち運ばないWiMAX』も人気を伸ばしています。

工事不要でコンセントに挿すだけで使える手軽さが幅広い層から支持されており、Speed Wi-Fi HOME L-01のような持ち運ばないWiMAXを使う人が増えているのです。

このページをご覧になっている方の中にも、持ち運ばないWiMAXを検討している方も多いと思いますが、「速度は遅いの速いの?」「繋がりづらいんじゃないの?」といったところは、かなり気になるポイントでしょう。

このページでは、人気の持ち運ばないWiMAX、Speed Wi-Fi HOME L-01の回線速度や繋がりやすさ、遅い・繋がらない場合の対処方法などについて解説しました。

Speed Wi-Fi HOME L-01は速い?遅い?繋がらないって本当?

持ち運ばないWiMAXで人気を集めているSpeed Wi-Fi HOME L-01。

実際に利用した際の速度や、繋がりやすさは良いのでしょうか?

Speed Wi-Fi HOME L-01の速度は最大440Mbps

Speed Wi-Fi HOME L01最大速度

Speed Wi-Fi HOME L-01は、4x4MIMO CA(キャリアアグリゲーション)通信に対応しており、最大440Mbpsの高速通信に対応しています。

一般的な光ファイバー回線の速度は最大1Gbps~あるため、それと比較すると見劣り感はあるかもしれませんが、回線としては決して遅くはなく、ネットサーフィンや動画閲覧、オンラインゲームなどを楽しむためなら、必要十分なスペックと言えるでしょう。

むしろ電波環境によっては光ファイバーよりも回線速度が出ることにも期待できます。

高性能アンテナを内蔵しており、速度が出やすい&繋がりやすい

Speed Wi-Fi HOME L01アンテナ

Speed Wi-Fi HOME L-01は、本体重量も450g~493gもあり、バッテリーも搭載していないため、持ち運びには適していません。

しかし、設置に特化したWiMAXというだけあって、強力な高性能アンテナを内蔵しており、WiMAX2+の電波をしっかりキャッチして繋がりやすく、速度も出やすく作られています。

持ち運びできるタイプのWiMAXは室内での使用にあまり向いておらず、環境によっては室内では繋がりづらかったり、速度があまり出ないこともありますが、Speed Wi-Fi HOME L-01は室内専用に作られているため、家の中でも快適に利用できるでしょう。

2.4Ghz、5Ghz帯の電波を同時に使え、有線接続にも対応

Speed Wi-Fi HOME L01電波

Speed Wi-Fi HOME L01は、2.4Ghz(IEEE802.11n)・5Ghz(IEEE802.11ac)のWi-Fi(無線LAN)に加えて、LANポートも2つ搭載しているため有線でも接続できます。

そのため、ノートPCやタブレットは無線LAN接続、デスクトップPCは有線接続といった具合に使い分けることができ、光ファイバーのような固定回線とまったく同じような使い心地で利用可能です。

無線LANについては、現行規格で最速となるIEE802.11acに対応しているため、スマホでもタブレットでもノートPCでも対応している機器なら高速無線LAN通信で接続できるでしょう。

実際に利用しているユーザーの評価は?

Speed Wi-Fi HOME L01評判・口コミ

実際にSpeed Wi-Fi HOME L-01を使っているユーザーの評価・口コミはどうでしょうか?

SNS上にアップされているリアルな評価・口コミを集めました。

快適な速度で利用できている

設置型WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME L01の評判・口コミでたびたび目にするのが、『快適な速度で使えている』という趣旨の内容です。

Speed Wi-Fi HOME L01の最大速度は440Mbpsで、光ファイバーには及ばないものの、ネットサーフィンや動画視聴、オンラインゲームで遊んだりする分には十分な速度スペックを持っています。

また、本体が大型で持ち運びに適さない一方で高性能の大型アンテナを搭載しており、繋がりやすさの面においてもモバイル版WiMAXよりも優れていると言えるでしょう。

コンセントに挿せば使えて、引っ越し時の面倒がない

Speed Wi-Fi HOME L01は、コンセントを挿せば利用可能になります。
そのため、光回線を開通時のような回線工事を行わなくてOKです。

また、引っ越しする際もSpeed Wi-Fi HOME L01のルーターを持っていってコンセントに挿せば、すぐにインターネットに接続できるため面倒がありません。

光回線をはじめとした固定回線は、引っ越しの度に面倒な手続きや再工事が必要になり、引っ越してすぐにインターネットを使えないケースも珍しくないため、コンセントを挿せば使えるSpeed Wi-Fi HOME L01は引っ越しが多い方にはピッタリなネット回線と言えるかもしれません。

強引に持ち運べなくはない

Speed Wi-Fi HOME L01は450g~493gあり、持ち運びには適しません。
バッテリーも搭載していないため、コンセントのない場所では一切使うことはできないのです。

しかし、裏を返せばコンセントがあってWiMAXの電波が届く場所であれば、Speed Wi-Fi HOME L01は使えてしまうため、旅行先に持って行ってホテルや旅館で自宅と同じようにインターネットに接続することも可能となります。

評判・口コミまとめ:利用しているユーザーからの満足度は高い

Speed Wi-Fi HOME L01の評判・口コミを見ていると、利用しているユーザーの満足度は速度面や繋がりやすさも含めて総合的に高い印象を受けました。

WiMAXは、日本全国ほとんどのエリアをカバーしています。
携帯の電波が届くような場所であれば間違いなく使えるので、固定回線代わりにSpeed Wi-Fi HOME L01の導入を考えている方の場合は、速度・繋がりやすさの両方の面で満足できる可能性が高いでしょう。

So-net×WiMAX公式ページでは、
Speed Wi-Fi HOME L01のキャンペーンに力を入れている。

なお、Speed Wi-Fi HOME L01は、 So-net×WiMAX公式ページから申し込みすると、月額料金の割引(月額980円~)+30,000円のキャッシュバックを受け取れます。

通常、WiMAXのキャッシュバックは15,000円前後しかもらえないため、So-net×WiMAX公式ページのキャッシュバックキャンペーンは、特例的に高額と言えるでしょう。


WiMAXをはじめとしたモバイルWi-Fi系のキャンペーンの最新情報は、別記事「【最新】モバイルWi-Fi(WiMAX)・ポケットWi-Fiのキャンペーン比較2018」にてまとめているので、興味のある方はそちらもあわせてご覧ください。

Speed Wi-Fi HOME L-01が遅い・繋がらない時の対処方法

Speed Wi-Fi HOME L-01が繋がらない場合、遅い場合の対処方法についてまとめました。

機器を再起動してみる

電波の受信レベルも問題ない場合は、Speed Wi-Fi HOME L-01やパソコン、タブレットなどの機器を一度再起動してみましょう。

基本的に電波の受信レベルが問題なければ、ある程度の速度が出るはずなので意外とSpeed Wi-Fi HOME L-01以外の部分で一時的に問題が起きている可能性もあります。

ちなみに、なぜ再起動が必要かと言うとSpeed Wi-Fi HOME L-01も動作するのに中でパソコンと同じようにプログラムが動いているからです。

パソコンがまれに固まったり、動作が悪くなってしまう事があるようにSpeed Wi-Fi HOME L-01の中のプログラムが一時的に動作が遅くなったり、止まってしまう場合にちゃんと繋がらなくなるため、問題が起きた際にはとりあえず再起動してみるのが有効と言えるでしょう。

ルーターの置き場所を変える

Speed Wi-Fi HOME L-01は室内でもしっかり電波を拾えると評判のルーターですが、立地条件や建物の構造によっては電波がうまく拾えず、思うように速度が出ない場合があります。

思うように速度が出ない場合は、L-01の受信レベルランプをチェックしてみましょう。


▲本体正面上側の4つのランプが受信レベル。
4つとも点灯していれば問題なし。

4つのランプが全部点灯していればしっかりと電波をキャッチできていることになりますが、そうでない場合は置き場所を変えた方が良いかもしれません。

特に電子レンジなどの家電製品の近くでは受信レベルが落ちる可能性があるので、窓際や玄関近くに持ってくるのがオススメです。

それでも繋がらない場合は、障害情報をチェック

Speed Wi-Fi HOME L-01を再起動したり、置き場所を変えても変化がない場合は回線であるWiMAX自体で障害が起きている可能性もあります。

WiMAXの障害発生情報は、UQ Communicationsの障害情報ページにて確認できるため、どうしても繋がらない場合は自分が利用している地域で障害が起きていないかチェックしてみましょう。

障害で使えなくなるような事態は滅多に起こることではありませんが、万が一起きてしまった場合はauの4G回線で接続するか、障害復旧を待つしかありません。


なお、急激に速度が落ちた場合、速度制限がかかっている可能性もあります。

そういえばここ数日、かなり使ったかも…」と心当たりのある方は速度制限を疑ってみても良いかもしれません。

Speed Wi-Fi HOME L-01は速度制限はかかる?

WiMAXでは、3日間で10GBの通信を行うと速度制限がかかります。

スマホなどでも行われている速度制限、実際にかかったことがある方はわかると思いますが、速度が非常に遅くなり(最大128kbps)、使い物にならなくなります。

固定回線代わりのSpeed Wi-Fi HOME L-01は、家族で使えばそれなりに使うことになるので、速度制限を心配している方もいるかもしれませんが、意外とWiMAXの速度制限はゆるいので、制限がかかったとしてもそこまで問題ないかもしれません。

WiMAXの速度制限は意外とゆるい

WiMAXの速度制限では最大速度が1Mbpsまでに制限されます。
そして、制限がかかるのは10GBの通信を行った翌日の18時~2時までの8時間のみです。

スマホのように使い物にならなくなるほど速度は下がらず、制限がかかる時間も限定されているため、意外とゆるい速度制限と言えるのではないでしょうか。

また、3日で10GBがどれくらいの通信量かというと、YouTubeの標準画質の動画を1日15時間×3日間見なければ到達しません。

なかなか動画を見っぱなしということもないと思うので、WiMAXの通信制限はそこまで神経質にならなくとも良いでしょう。

ただし、ヘビーユーザーは光ファイバーの方が良いかも

しかし、常に速度が出ていて欲しい方の場合は、少し話は別です。
WiMAXの制限時の速度、最大1Mbpsは簡単なWebページを見る分には支障ないですが、動画サイトや画像がたくさんあるページを見る際は読み込みにかなりの時間がかかってしまいます。

そのため、家にいる間はずっと動画を流しているような方や、ネットサーフィンをヘビーに楽しむ方、ゲームなどの大容量データをダウンロードする方については、Speed Wi-Fi HOME L-01を使っていても速度制限でストレスを感じる可能性が高いです。

そういったヘビーユーザーの方の場合は、WiMAXではなく、速度制限のかからない光コラボ(フレッツ光)やauひかり、NURO光などの光ファイバー回線を選ぶことをオススメします。


●光ファイバー回線のオススメ記事

【2018】auひかりキャンペーン比較!目利きが選ぶ、最強キャッシュバックは?!

auひかりキャンペーン比較 auひかりの最新キャンペーン・キャッシュバック情報を比較しました。auひかりは高額キャッシュバックや豪華特典を狙えますが、いつまで経ってもキャッシュバックを受け取れないような詐欺まがいの悪質キャンペーンも少なくありません。このページでは、数多くのキャンペーンを知る目利きが選んだ、今月最強のauひかりキャンペーン情報を解説しています。

【最新】NURO光キャンペーン比較2018!一番熱いキャッシュバックはどれ?!

NURO光キャンペーン比較 2018年、最新のNURO光キャンペーン情報を比較・まとめました。NURO光には、キャッシュバックやPS4プレゼントなど豪華な特典のキャンペーンが存在していますが、今1番熱いキャッシュバックやキャンペーンの最新情報を掲載しています。また、キャッシュバックや特典はいつ受け取れるのか、併用できるキャンペーンなどについても解説しています。

【速度重視】回線速度が速いネット回線ベスト3!実測データで比較!

速度が速いネット回線ベスト3 速度が速いネット回線のベスト3を解説しました。『光だから速い』『ギガだから快適』といった売り文句でも実際使ってみると遅いネット回線はたくさんあります。このページでは、速度計測データを元に、実際に速いネット回線ベスト3を比較、解説しています。実際に使っているユーザーのデータで比較しているので、宣伝文句ではなく、ガチで速いネット回線を見つけられるでしょう。

Speed Wi-Fi HOME L-01をお得に使うには…?

ホームタイプのWiMAX、Speed Wi-Fi HOME L-01は速度は電波次第、繋がりやすさにおいては非常に評判が良い印象でした。

WiMAXと聞くと、持ち歩きタイプのルーターをイメージする方も多いかもしれませんが、「インターネット回線の工事はしたくない…」という方で、あまり持ち歩くつもりもない場合は自宅でしっかり繋がるSpeed Wi-Fi HOME L-01のような据え置きタイプも充分検討してみても良いかもしれません。

【So-net限定】月額2,980円で使える、ホームタイプのWiMAX|So-net×WiMAX2+

    【So-net×WiMAX2+は、どんな回線?】
  • 回線速度:最大440Mbps
  • 月額料金:2,980円~
  • キャンペーン特典:
    ・月額料金2,980円(2年間)に割引
    ・端末無料
    ・初月無料
    ・セキュリティソフト1年無料


So-net×WiMAX2+は工事不要&設置型のWiMAX

So-net×WiMAX2+は、老舗プロバイダのSo-netが提供するWiMAXサービスです。
工事不要で最大440Mbpsの高速回線を手軽に利用できるのが魅力で、「インターネットしたいけど、光回線は工事とかやりたくないなぁ」と言う方にオススメのサービスになります。

持ち運ばないホームタイプのWiMAXなら月額2,980円で使える

WiMAXと言えば、持ち運びする小型ルーターをイメージする方も多いと思いますが、So-net×WiMAX2+では、持ち運ばないホームタイプのWiMAXをイチオシしています。

最新のホームタイプルーター、Speed Wi-Fi HOME L-01は、コンセントに挿すだけで使える設置型のWiMAXです。

▲L-01は500mlペットボトルと同じくらいの大きさ。
高性能なアンテナを搭載、快適な速度に期待できる。

ちょうど500mlペットボトル1本分くらいの大きさで、バッテリーなどを積んでいないため持ち運びには向いていませんが、高性能なアンテナを搭載しているため、自宅内からでも快適なインターネット接続に期待できるでしょう。

また、So-net×WiMAX2+では、Speed Wi-Fi HOME L-01限定の月額割引キャンペーンを実施中です。

キャンペーンで割引されると、契約から2年間は月額2,980円で利用できるため、他のWiMAXプロバイダで契約するよりも安い料金でSpeed Wi-Fi HOME L-01が利用できます。

au携帯・スマホのセット割が適用される

WiMAXでは、au携帯・スマホのセット割『auスマートバリューmine』が利用できます。

auスマートバリューmineは、携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって、毎月最大934円が割引になるセット割サービスです。


公式ページ: So-net×WiMAX2+公式ページ

●関連記事
WiMAXの固定回線『Speed Wi-Fi HOME L-01』のメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Speed Wi-Fi HOME L-01の速度・繋がりやすさ
Speed Wi-Fi HOME L-01は遅い?繋がらない?制限はかかるの?
ネクストモバイル
【格安Wi-Fi】毎月20GB以上使える『NEXT mobile』って何?どんな感じ?
Yahoo!Wi-FiとNEXT mobileの比較
Yahoo!Wi-Fiってホントに安いの?一番お得なのか徹底比較してみた
Softbank AirとSpeed Wi-Fi HOME L-01の比較
【比較】Softbank AirとSpeed Wi-Fi HOME L-01はどっちがオススメ?
WiMAXフライパン速度アップ
【最大3倍?】WiMAX2+のスピードアップに最適な調理器具を比較・検証!