トップへ戻る
トップauひかり>auひかりホームV/Xのサービス内容とは?

未来すぎ?!auひかりの5ギガ・10ギガプランは、一般人には必要ない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかりホームV/Xlogo

2018年2月8日に、auひかりの高速通信サービスの『auひかりホームV(ファイブ)』と『auひかりホームX(テン)』が発表されました。

従来の1Gbpsのホームタイプの契約に追加料金を支払うことで、最大速度を5Gbps(5ギガ)、または10Gbps(10ギガ)の超高速回線にすることができますが、どのようなサービスなのでしょうか?

今後来るであろう4K、8K映像のストリーミング配信や、VRコンテンツの利用に欠かせないと言われている超高速回線ですが、今から利用する価値はあるのでしょうか?

このページでは、auひかりホームV/Xのサービス内容や料金などを含めて解説しました。

auひかりの爆速プラン、『auひかりホームV』と『auひかりホームX』

auひかりホームV(ファイブ)とX(テン)は、それぞれ以下のサービス内容になります。

auひかりホームV/X

V(ファイブ)5ギガ
V(テン)10ギガ
回線速度
最大5Gbps 最大10Gbps
月額料金
5,600円 6,380円
提供エリア
関東の一部エリア、戸建て
キャンペーン・キャッシュバック
未定
サービス提供時期
未定、2018年3月1日より受付開始
公式ページ
auひかりV/X公式ページ

上がり、下りともに最大5Gbps/10Gbpsの爆速プラン

auひかりホームV(ファイブ)、auひかりホームX(テン)は、auひかりの高速通信サービスです。

1Gbpsのauひかりホームタイプのサービスに加入しているユーザーが、500円~1,280円の高速サービス利用料を支払うと、最大5Gbps(5ギガ)~10Gbps(10ギガ)の超高速回線が利用できます。

これまで1Gbps以上の回線速度を持つ光ファイバー回線はNURO光しか存在しなかったので、選択肢が増えたという意味でもauひかりV/Xの存在感は大きいと言えるでしょう。

auひかりホームV/Xの月額料金は、ホームタイプ(5,100円)+500円~1,280円

auひかりホームV/Xの月額料金は、auひかりホームVが5,600円、auひかりホームXが6,380円です。

料金形態としては、auひかりホームタイプ(月額5,100円)に追加料金として支払うことなり、ホームV(ファイブ)を使いたい場合は+500円で5,600円、ホームX(テン)の場合は+1,280円で6,380円で高速通信ができるようになります。

auひかりホームV/Xは、非常にお得感の強い料金設定と言えます。
ホームタイプの月額料金5,100円に+500円~1,280円を上乗せするだけで、従来のauひかりや他の光ファイバー回線の5倍~10倍の速度を持つ回線を利用できます。

ちょっと未来すぎ…IEEE802.11ax規格の新型ホームゲートウェイ

auひかりホームV/Xでは、最先端技術を搭載したホームゲートウェイが利用できます。
貸与される最新型のホームゲートウェイBL1000HWは、次世代無線LAN規格のIEEE802.11axに対応しており、最大2.4Gbpsもの速度で無線LANを利用可能です。

BL1000HW
▲auひかりホームV/Xの最新型ホームゲートウェイ。
最先端の高速無線LAN、ax規格のドラフト版が利用できる。

IEEE802.11axは、最大10Gbpsでの通信も可能と言われているため、将来的にはauひかりホームV/Xの回線スペックを最大限まで引き出すことに期待できます。

まだ仕様が定まっていないドラフト版を投入するのは、『ちょっと未来すぎ…』と言えなくもないですが、世界的に見ても最先端の技術を体験できるのは貴重と言えるかもしれません。

auひかりホームV/Xの提供は、関東の一部エリアのホームタイプのみ

auひかりホームV/Xの提供エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一部のエリアとなります。

具体的な提供エリアは未発表ですが、これまでと違う新サービスということもあって最初から全国で使えるというワケではなく、限られたエリアでの提供となるようです。

NURO光6Gbps/10Gbps提供エリア
▲auひかりホームV/Xは、関東の一部エリアでの提供。
今後のエリア拡大に期待したい。

なお、auひかりホームV/Xは、マンションタイプには対応していません。
マンションユーザーでも高速回線を利用したい人は数多く存在するため、速い段階での提供が期待されます。

auひかりホームV/Xの利用受け付けは2018年3月1日~

auひかりホームV/Xは、2018年3月1日より利用受付を開始しています。

サービス自体の提供開始時期については、現時点で公表されていませんが、比較的早い段階での提供を待っている人も数多くいるのではないでしょうか。

なお、auひかりホームV/Xは、最低利用期間を12ヶ月と定めています。
12ヵ月以内に解約した場合は、2,500円の解約料を請求されるため、注意が必要です。

auひかりホームV/Xは速すぎる?一般人には不要?!

最大5Gbps、10Gbpsと圧倒的な速度のauひかりホームV/Xですが、実際にそこまで速い回線速度は必要なのでしょうか?

auひかりホームV/Xのメリット・デメリットについて考察しました。

auひかりホームV/Xは、世界最速クラスの超高速回線

auひかりホームVは最大5ギガ、auひかりホームXは最大10ギガの回線速度を誇ります。

現在、一般的に提供されている光回線は最大1Gbpsのところがほとんどなので、auひかりホームV/Xは怪物クラスの回線スペックと言えるでしょう。

auひかりV/X回線速度
▲auひかりホームV/Xは怪物クラスの回線スペック。
世界的に見ても圧倒的な速さを誇ると言える。

実際にこれほどの回線スペックを使いこなすのは容易ではありません。
普段はネットでちょっとニュースを見るだけ、動画を見るだけというような方にとっては、オーバースペックとも言えるほど、すさまじい回線速度になります。

しかし、『ネット回線は、速ければ速いほど良い』と考えている方にはauひかりホームV/Xは、非常に満足度の高いサービスであることは疑いようがないでしょう。

最先端の無線LAN、IEEE802.11axが使える

auひかりホームV/Xは、次世代無線LAN規格IEEE802.11axが利用できます。

IEEE802.11axは、理論的には最大10Gbpsで使える未来の無線LANです。
現在、世界的に仕様をどうするか議論が行われている最先端の無線LAN技術ですが、auひかりホームV/Xではドラフト版(仮の仕様)のIEEE802.11axを搭載したホームゲートウェイを使うことができます。

IEEE802.11axを使うことで、これまでのインターネット回線とは比べ物にならないほどの回線速度でインターネットを利用することが可能になるでしょう。

auひかりホームV/Xを使いこなすのは簡単ではない

auひかりホームV/Xは、未来を先取りしすぎたインターネット回線です。
最先端技術が惜しみなくつぎ込まれており、驚異的な回線速度を誇ります。

しかし、その一方で一般的な家庭で使われているPCでは性能が追いつかない可能性もあり、しっかり回線速度を出したい場合は機器の交換や買い替えが必要になるでしょう。

具体的に言うと、PCのLANカードを10GBASE対応のものに交換したり、LANケーブルも7以上のカテゴリに交換が必要になるのです。

auひかりホームV/XLANカード
▲auひかりホームV/Xで速度を出すためには、
LANカードやLANケーブルの交換が必須になる。

LANカードやLANケーブルについては、ネットで調べれば何とかできなくはないですが、それでも一定以上のパソコンの知識が必要になり、費用も数万円単位でかかるため、auひかりホームV/Xを使いこなすのは決して簡単とは言えないでしょう。

auひかりホームV/Xの提供エリアは限定的

auひかりホームV/Xの提供エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部と発表されており、全国どこでも使えるワケではありません。

今後、徐々に提供エリアは広がっていくハズですが、なにぶん新しいタイプの回線になるため、最初のうちはかなり限られた地域でしか利用できないと思った方が良いでしょう。

また、マンションでの利用は今のところ何もアナウンスされていません。
技術的にはどこでも利用できるはずですが、マンションでの5Gbps/10Gbpsの速度が利用できるのは少し先のことになりそうです。

『絶対に超速い回線にしたい』という人以外は、まだちょっと敷居が高いかも…

auひかりホームV/Xの世界最速クラスとなる5Gbps/10Gbpsの回線速度や、最先端技術のIEEE802.11axの無線LANを使える点は非常に魅力的です。

しかし、その一方で使いこなすためには接続機器の交換が必要だったり、提供エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の一部で狭かったりと、誰もが使いこなせないという側面もあります。

auひかりホームV/X
▲auひかりホームV/Xは、ちょっと敷居が高い。
まだ1Gbpsのサービスでも十分と言える。

そのため、現段階ではauひかりホームV/Xはかなりマニアックで、一般人には敷居が高く、ちょっと使いづらいと言えるかもしれません。

速いインターネット回線にしたいな…』と考えている方でも、今はまだ1Gbpsのauひかりに契約しても十分満足できる可能性が高いでしょう。

auひかりの契約キャンペーンについては、別記事「auひかり最新キャンペーン比較2018!今月注目のキャッシュバックは?」にて最新キャンペーン・キャッシュバック情報をご紹介しているので、興味ある方はぜひご覧ください。

おまけ:auひかりホームV/Xのライバル、NURO光6Gbps/10Gbps

圧倒的な回線速度を誇るauひかりホームV/Xには、ライバルもいます。

それは、最大速度6Gbps/10Gbpsを誇るNURO光です。
NURO光は、もともと2Gbpsの回線速度のサービスを提供して人気を博し、2018年4月より最大6Gbps/10Gbpsの回線速度の新プランの提供を開始することになりました。

NURO光の6Gbps/10Gbpsは、auひかりホームV/Xが発表されたあとに提供開始を宣言しており、完全にお互いを意識したサービスとなっています。

NURO光6Gbps/10Gbps
▲auひかりホームV/Xのライバル、
NURO光6Gbps/10Gbpsプラン。

どちらのサービスが良いかは、利用者が増えていったときに自ずと見えてくるハズですが、今後はauひかりやNURO光以外からも超高速通信サービスがリリースされる可能性は十分あるため、オリンピックが行われる2020年頃には色々な選択肢が選べるかもしれません。

なお、NURO光6Gbps/10Gbpsサービスについては、別記事「NURO光の6Gbps/10Gbpsサービスは世界最速回線!速すぎて逆にダメ?!」にて詳しく解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりエリア外
auひかりエリア外の方は、2つの回線がオススメ!中部・関西の方は必見!
auひかりWi-Fiサービス
外出先でもauひかり!?公衆無線LANサービスは、入った方がお得?
auひかりの評判・口コミ
【評判・口コミ】auひかりってどうなの?速度が出ない?契約で失敗?
auひかりプロバイダ比較
プロバイダ次第では数万円も損!?auひかりプロバイダ7社比較まとめ
モバイルWi-Fiとauひかりの比較
モバイルWi-Fiとauひかり、速度、料金、キャッシュバック比較まとめ