トップへ戻る
トップauひかり>auひかりマンションタイプを契約するには?

auひかりをマンションで契約するには?対応チェックや料金などまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかりマンションタイプ

マンションにお住まいの方でauひかりを検討している方も多いと思います。

auひかりマンションタイプは、マンションにauひかりの設備が入っていないと契約できませんが、どのように確認すれば良いでしょうか。

このページでは、auひかりマンションタイプの導入~料金などについてくわしく解説しています。

■目次

住んでいるマンションがauひかり対応か確認する方法

auひかりマンションタイプの月額料金

auひかりマンションタイプの工事

auひかりマンションタイプの契約期間は実質2年

対応外マンションでauひかりを使う方法

auひかりマンションタイプのオススメ申し込み窓口

住んでいるマンションがauひかり対応か確認する方法

マンションでauひかりを利用する際に重要なのは、『マンションにauひかりの設備が入っているか』という点です。

設備さえ入っていれば、申し込み後、かなり短い日数でauひかりを利用することができるでしょう。

auひかりの対応マンションかは、プロバイダページで無料でチェックすることができます。

ここでは、So-netを例に確認方法を解説しています。

(1)プロバイダのホームページにアクセス

まずは、下記のSo-net公式ページにアクセスします。


So-net×auひかりマンションタイプ 公式ページ

(2)郵便番号を入力

次に、チェックしたいマンションの郵便番号を入力、居住形態を「マンション」にチェックし、画面下の「提供エリアの確認」ボタンをクリックします。

(3)マンション名を選択

画面が切り替わり、入力した郵便番号の地域のマンションが表示されます。
確認したいマンションにチェックを入れ、画面下の「エリアを判定する」ボタンをクリックします。

判定結果の表示

画面下に判定結果が表示されます。
「エリア判定:OK」という表示がされていれば、選択したマンションはauひかりの設備が導入済みのマンションということです。

また、判定結果がOKの場合、マンションの配線方式に応じたサービスプランも表示されます。

auひかりマンションタイプの月額料金

auひかりのマンションタイプは、マンション内の配線方式によってサービスプランが異なり、月額料金も変わります。

■auひかりマンションタイプの月額料金
サービスタイプ
月額料金
マンションV16
3,800円
マンションV8
4,100円
マンションE16
3,400円
マンションE8
3,700円
マンションギガ
4,050円
マンションミニギガ
5,000円

サービスタイプは、上記の6種類になります。
名前からは、それぞれの違いはわかりませんので、1つずつ解説していきましょう。

【タイプV】マンションV16とV8

マンションV16とV8は、マンションまでは光ファイバー、マンション内の配線は既存の電話線を利用している配線方式です。

このような配線方式は、VDSLとも呼ばれているため、V16やV8という名称になっています。

V16とV8の数字は、マンションでの契約見込世帯数を意味しており、16であれば16世帯以上、8であれば8世帯以上の契約見込世帯数ということです。

マンションV16とV8は、月額料金は安めですが、電話線を使っているため速度が遅くなりやすいという弱点があります。

【タイプE】マンションE16とE8

マンションE16とE8は、マンションまでは光ファイバー、マンション内の配線はLANケーブルを利用している配線方式です。

V16とV8よりも速度が出やすいですが、LANケーブルをマンション建設時に設置する必要があるため、比較的新しいマンションでないと導入されていることは少ないでしょう。

E16とE8の数字に関しては、タイプVと同じで契約見込世帯数を表しています。

マンションギガ、マンションミニギガ

マンションギガ、マンションミニギガは、マンションまで光ファイバー、マンション内の配線も光ファイバーを利用している配線方式です。

光ファイバーを利用した配線のため、非常に速度が出やすいメリットがありますが、同時に月額料金も少し割高な設定となっています。


●auひかりの料金に関する記事
auひかりの料金は高い?
auひかり割引サービスまとめ

auひかりマンションタイプの工事

auひかりのマンションタイプは、マンションにauひかりの設備が導入されていることが加入の前提条件です。

既に設備が入っているため、工事は行うものの、配線切り替えのような簡単な内容で、部屋への立ち入りや立ち会い等も必要ないケースがほとんどになります。

そのため、auひかりマンションタイプは、申し込みから短い期間で開通となるのです。
開通期間は、どんなに長くても1ヶ月程度となるでしょう。

工事作業は立ち合いが必要なく、開通までの期間も短いため、auひかりのマンションタイプは工事や開通期間をそこまで意識しなくても良いと思います。

auひかりマンションタイプの契約期間は実質2年

auひかりのホーム(戸建)タイプでは、2年契約のギガ得プランや3年契約のずっとギガ得プランがあり、契約期間が長いほど月額料金が安くなるなどのメリットはありますが、同時に契約期間途中で解約すると、最大15,000円の違約金が請求されます。

しかし、auひかりのマンションタイプについては契約期間が存在しません。
例外として、プロバイダを@TCOMとDTIにした場合は、6ヶ月の最低利用期間が設けられていますが、それ以外のプロバイダの場合は、いつ解約しても違約金は発生しないのです。

違約金は発生しないものの、工事費の未払い分は支払う必要があります。
auひかりのマンションタイプでは、30,000円の工事費がかかり、24ヶ月かけて分割で請求されています。

請求と同時に、工事費を相殺する割引もあるため、工事費は実質無料となりますが、24ヶ月以内に解約してしまうと、割引は効かなくなり、工事費の残債を一括清算しなくてはならなくなるのです。

そのため、auひかりマンションタイプの契約期間は実質2年と言えるでしょう。

対応外マンションでauひかりを使う方法

auひかりマンションタイプは、マンションにauひかりの設備が導入されていないと契約する事はできません。

しかし、どうしてもauひかりを利用したい場合、いくつか方法があります。

方法1:auひかりの設備を導入してもらう

1つ目の方法は、マンションの大家さんや管理会社、管理組合に掛け合ってauひかりの設備を導入することです。

かなりの労力が必要になるので、成功率は何とも言えませんが、マンションにauひかりを導入するメリットを説明すれば、可能性は0ではないでしょう。

伝えやすいメリットの例としては、賃貸なら入居者が入りやすくなるといったことなどがあるので、建物の所有者や入居者にメリットがある点を説明すれば、導入もしやすいのではないでしょうか。

方法2:戸建タイプを導入

もっと可能性として高いのは、マンションの部屋にauひかりのホーム(戸建)タイプを入れてしまう方法です。

戸建タイプの場合、そもそもauひかりの設備が入っていないことが前提になるので、auひかりの設備が入っていないマンションやアパートでも戸建てタイプは導入可能になります。

もし、auひかり戸建タイプを導入する場合、大家さんやマンションの管理会社などに許可を取る必要があります。

電柱からマンションの部屋に光ファイバーを引き込む際、共有部分に導入する必要があるので、口頭で問題ないので、許可を取るようにしましょう。

なお、この方法は小規模集合住宅やアパートの方が難易度低いです。
一般的に光ファイバーの引き込みは、電柱より高い位置に引き込むことは難しいとされているため、高層階になると導入できない場合もあります。

auひかりマンションタイプのオススメ申し込み窓口

auひかりのキャンペーンは申し込み窓口によって異なります。

同じauひかりを申し込みするのに、窓口が違うと数万円も差がつくことがあるので、窓口選びは慎重に行いたいところです。

また、マンションタイプの場合は、多くの窓口でキャッシュバック金額を下げる傾向にあるので、そういった点にも注意しましょう。

auひかりマンションタイプでもしっかりキャッシュバックがもらえる窓口をご紹介します。

auひかり代理店 NNコミュニケーションズ

キャッシュバック43,000円
ひかり電話+7,000円
有料オプション加入は任意
キャッシュバック合計最大50,000円キャッシュバック
公式ページ NNコミュニケーションズ 公式ページ

NNコミュニケーションズってどんな代理店?

株式会社NNコミュニケーションズは、高額キャッシュバックときめ細やかなサポートで、非常に高い人気を誇るauひかりの代理店です。

悪質な代理店によくある、キャッシュバック条件として有料オプションに加入させるなどのユーザーに対してリスクを負わせるようなことはしておらず、クリーンな運営体制が多くのユーザーから支持されています。

キャッシュバックは、最大50,000円

NNコミュニケーションズからauひかりに申し込みすると、43,000円のキャッシュバックが受け取れます。

加えて、固定電話のauひかり電話に加入すると7,000円追加され、合計で50,000円のキャッシュバックが受け取れます。

auひかり電話は、月額500円のサービスとなりますが、au携帯・スマホのセット割であるauスマートバリューが適用されたり、auひかりの工事費が実質無料になるなど特典が多いため、固定電話を利用しない方でも入って損はないでしょう。

キャッシュバックは1ヶ月後に振り込み!

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、開通から最短1ヶ月後に振り込みされます。

一般的な代理店では、キャッシュバックがもらえるまで半年~1年程度かかることも珍しくない上に、キャッシュバック受け取りの手続きが複雑だったりしますが、NNコミュニケーションズの場合は、契約確認の電話で銀行口座を伝えれば、あとは振り込みを待つだけです。


公式申し込みページ:
株式会社NNコミュニケーションズ 公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auショップイメージ
KDDI公式やauショップは地雷?auひかり申し込みで失敗しないためには?
auひかりってなに?
auひかりってなに?どんなサービス?
auキャッシュバックいつもらえる?
いつもらえる?auひかりの最速キャッシュバック比較、もらえる時期まとめ
auひかり電話
auひかり電話は、メリットがいっぱい!受けられるメリット・特典一覧
eo光のロゴ
【関西限定】eo光 vs auひかり、どちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い