トップへ戻る
トップ>代理店とプロバイダの違い

インターネット回線の代理店とプロバイダって何がちがうの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線では、代理店なのかプロバイダなのか、区別がつかない業者が存在します。

例えば、営業電話がかかってきて、「NTTのe$i(%qk-jn!の●●と申します」とNTT以外の部分は聞き取れないように言って、NTTと思って申し込みをしたと思ったら、まったく別の会社に委託していたというケースも珍しくありません。

どうしてこのようなことが起きるかと言うと、『代理店』という単語を出すと、それだけで怪しく感じてしまう人も多いからです。

名前も聞いたことがないような会社から申し込むより、NTTやKDDI、名の知れたプロバイダに直接申し込みしたほうが、安心できると言えるでしょう。

そのため、悪質な業者の場合、プロバイダなのか代理店なのかわかりづらくして、勘違いを狙う場合も多々あります。

もちろん、代理店=悪質ということではありませんが、代理店とプロバイダの違いがわかっていれば、無用な契約トラブルに巻き込まれる可能性もググッと減るでしょう。

■目次

代理店ってなに?どんな役割?

プロバイダってなに?どんな役割?

代理店ってなに?どんな役割?

代理店は、回線やプロバイダに代わって契約を取るのが役割です。

NTTであればNTT、KDDIであればKDDI、それぞれ代理店契約を結び、販売を代行します。
代理店契約を結ばないと販売することはできません。

つまり、『代理店』とは、『回線やプロバイダと代理店契約を結び、世紀に販売できる権利のある業者』のことなのです。

このような表現は、とても聞こえが良いので、代理店では頻繁に「●●正規代理店」という言葉を使います。

お客さんからすると、知った会社の名前が入っているため、代理店かどうかではなく、NTTやKDDIが直接営業を行っていると勘違いしてしまうのも無理はないでしょう。

ちなみに『代理店』にはいくつか表現のバリエーションがあります。
正規代理店、特約店、●●の委託販売を行っている…など様々ですが、どれも代理店になるので、混乱しないようにしましょう。

代理店は、星の数ほど存在します。
全部の代理店を紹介することはできませんが、各光回線で代表的な代理店をご紹介します。

光コラボの代理店

光コラボロゴ

光コラボは、フレッツ光の後継サービスです。
フレッツ光よりも安く利用でき、携帯・スマホのセット割なども利用できるため、現在爆発的にユーザー数を増やしています。

光コラボについては、別記事「光コラボって何?」でもご紹介していますが、提供している事業者が非常に多い光ファイバーです。

■光コラボの代理店一覧
回線
代理店名
ソフトバンク光
アウンカンパニー
So-net光コラボレーション
NNコミュニケーションズ
OCN光
ラプター
Biglobe光
NNコミュニケーションズ

代理店ごとの違いはキャッシュバックやキャンペーン内容です。
どこから申込しても、サービス内容や月額料金が変わることはありませんが、キャッシュバックの金額などは代理店ごとに大きく異なるため、数万円の差がつくことも珍しくありません。


●光コラボのキャンペーン関連記事

光コラボ最新キャッシュバック情報2018!今が旬のキャンペーンは?!

光コラボの最新キャッシュバックキャンペーン 光コラボのキャッシュバック・キャンペーン情報をまとめました。フレッツ光の後継サービスとして登場した光コラボは、窓口や回線によってキャッシュバックやキャンペーンの内容が大きく異なります。このページでは、2018年の光コラボの最新キャッシュバック事情や、悪質代理店の手口などをご紹介しています。

auひかりの代理店

auひかりロゴ

auひかりは、KDDIが提供する光ファイバー回線です。
独自の光ファイバーを持っており、回線が混雑しにくいため、速度が出やすいと言われています。

くわしくは、別記事「auひかりってなに?どんなサービス?」にてご紹介していますが、フレッツ光や光コラボに次ぐ人気光ファイバー回線です。

auひかりは、インターネット回線の中でもキャッシュバックが高額になります。

■auひかりの代理店一覧

代理店名
キャッシュバック・特典
NNコミュニケーションズ 43,000円~50,000円
アウンカンパニー 36,000円~43,000円
+無線LANプレゼント
NEXT 33,000円~40,000円
トゥウェンティファイブ 30,000円
1人紹介で+10,000円
2人紹介で+35,000円


●auひかり代理店のキャンペーン関連記事

【まとめ】auひかり代理店一覧2018|キャッシュバックで比較すると?

auひかりの代理店 auひかりにはいくつもの代理店が存在します。代理店ごとにキャッシュバックやキャンペーン内容は大きく異なるため、場合によっては数万円の差がつくことも珍しくありません。悪質な代理店にひっかかると、最悪の場合は損をしてしまうこともあるので注意が必要です。auひかりのオススメ人気代理店を一覧にしてまとめました。

NURO光の代理店

auひかりロゴ

NURO光は、So-netが提供するインターネット回線です。

NURO光については、別記事「5分でわかるNURO光」や「マンションで使えるNURO光は2種類」で解説していますが、世界最速となる2Gbpsの超高速回線を提供しており、回線速度重視の方を中心に人気を集めています。

また、キャッシュバックやプレゼントなどの特典は、豪華かつユニークなものが多いため、色々チェックするのがオススメです。

■NURO光の代理店一覧
代理店名
キャッシュバック・特典
アシタエクリエイト
30,000円~35,000円
or
PS4プレゼント+縦置きスタンド
スローダイニング
PS4プレゼント

抽選でPS VRプレゼント
ブロードバンドサービス
20,000円~25,000円


●NURO光の代理店関連記事

【最新】NURO光キャンペーン比較2018!一番熱いキャッシュバックはどれ?!

NURO光キャンペーン比較 2018年、最新のNURO光キャンペーン情報を比較・まとめました。NURO光には、キャッシュバックやPS4プレゼントなど豪華な特典のキャンペーンが存在していますが、今1番熱いキャッシュバックやキャンペーンの最新情報を掲載しています。また、キャッシュバックや特典はいつ受け取れるのか、併用できるキャンペーンなどについても解説しています。

マンション向けNURO光のキャンペーン比較|3万円以上もらえるのは?!

NURO光マンションのキャンペーン マンションで使えるNURO光のキャンペーン・評判について解説しています。NURO光とNURO光forマンションの違い、料金、メリット/デメリット、キャッシュバック・キャンペーン情報、評判について解説しました。

プロバイダってなに?どんな役割?

別記事「プロバイダと回線事業者の違い」でもご紹介していますが、プロバイダは、ISP(インターネットサービスプロバイダ)の略称です。

ユーザーのPCやWi-Fiで繋いだスマホなどを、インターネットに接続するのがプロバイダの役割になります。

プロバイダ一覧

▲日本には、プロバイダがたくさんある。
役割は、インターネットに繋げること。

日本には、OCNやBIGLOBE、So-net、@nifty、Plala、Yahoo!BBなど、たくさんのプロバイダが存在しており、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

プロバイダ単体ではインターネットに接続できません。
NTT東日本・西日本やKDDI、各地方の電力会社やCATV会社が整備した光ファイバーがセットで必要になります。

プロバイダ、回線の違い

▲回線業者の光ファイバーと、プロバイダがあって
初めてインターネットに接続できる。

つまり、インターネットに接続するには、『回線』+『プロバイダ』の両方が必要になるのです。

代理店の話も含めてまとめると、こういうことになります。

代理店
プロバイダや回線のサービスを売る役割。
優良なところもあれば、悪質なところもある。
プロバイダ
インターネット接続サービスを提供する役割。
必ず回線とセットでないとインターネットに接続できない。

代理店はサービスを売る役割、プロバイダはサービスを提供するのが役割です。

このように、まったく役割はちがうのですが、一部の悪質な代理店は、プロバイダの名前だけを強調したりすることで誤解を招いてしまっています。


●インターネット回線申し込みの関連記事

【危険】ネット回線業者の悪質&詐欺まがいの手口と、必殺の撃退法!

悪質なインターネット代理店 インターネット光回線の悪質業者の勧誘・営業はしつこく厄介です。このページでは、ネット回線の悪質業者が使う詐欺まがいの勧誘手口と、その撃退法について解説しました。無理やり契約を迫られてダマされ、お得度ゼロの契約にサインしないためにはどうすれば良いのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
プロバイダと回線業者の違い
プロバイダと回線事業者の違い|日本のインターネット事情をまるっと解説
Mbpsとは? ルーターの役割 無線LANの規格
モバイルWi-Fiと光ファイバー比較
【比較まとめ】モバイルWi-Fiと光ファイバー、契約するならどっち?