1. ホーム
  2. NURO光
  3. NURO光でレンタルできるONUについて解説

NURO光のONUには当たりハズレがある?!5種類のうち当たりはどれ?!

NURO光ONUの当たりとハズレ

NURO光に契約すると、ONUが送られてきます。

ONU(Optical Network Unitの略)は、ホームゲートウェイや回線終端装置といった様々な呼び名もあるお弁当箱くらいの大きさの機械です。

NURO光のONU
▲ONUは、光信号をデジタル信号に変換する。
NURO光には5種類のONUが用意されている。

NURO光の光信号をパソコンなどが認識できるデジタル信号に変換したり、無線LAN(Wi-Fi)機能を持っていたり、NURO光を利用する上で重要な役割を果たしています。

そんなNURO光のONUには、じつは『当たり』と『ハズレ』があります。

果たして、当たりのONUにはどのようなメリットがあり、ハズレのONUにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

このページでは、5種類あるNURO光のONUについて解説しました。

■目次

NURO光で借りられるONU(ホームゲートウェイ)は、全部で5種類

NURO光のONUには、『当たり』と『ハズレ』がある!? 当たりのONUは最大1300Mbps!高速通信可能なac規格に対応! ハズレのONUは最大450Mbps…決して遅いワケではないけど…

「届いたONUがハズレだった…」時はどうしたらいい?

まとめ:NURO光のONUには当たりハズレがある?!

NURO光で借りられるONU(ホームゲートウェイ)は、全部で5種類

現在、NURO光でレンタルできるONUは、以下の5種類です。
それぞれの型番、機能について一覧にまとめました。

■NURO光でレンタルできるONU(ホームゲートウェイ)まとめ
 
LANポート
無線LAN
メーカー
nuro_ZXHNF660T
ZXHN F660T
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
ZTE
nuro_HG8045j
HG8045j
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
HUAWEI
nuro_HG8045D
HG8045D
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
HUAWEI
nuro_ZXHNF660A
ZXHN F660A
1000Mbps×3 b/a/g/n/ac
最大1300Mbps
ZTE
nuro_HG8045Q
HG8045Q
1000Mbps×3 b/a/g/n/ac
最大1300Mbps
HUAWEI

NURO光でレンタルできるONUのメーカーは、ZTEかHUAWEIです。
いずれも中国のメーカーですが、世界的にスマホやネットワーク機器を販売しているような超グローバル企業なので製品の品質に問題があるようなことはないでしょう。

では、NURO光のONUはどれが『当たり』で、どれが『ハズレ』なのでしょうか?

NURO光のONUには、『当たり』と『ハズレ』がある!?

NURO光に契約すると、5種類のONUのどれかが送られてきます。

送られてくるONUは完全にランダムになるので、「ハズレはイヤなので、当たりのONUにしてください」といったリクエストも受け付けてもらえません。

このように届くONUは完全に運次第な感じですが、実際どの機種が『当たりのONU』で、どの機種が『ハズレのONU』になるのでしょうか?

NURO光でレンタルできるONUの当たり、ハズレをまとめました。

■NURO光のONU、当たり・ハズレまとめ
 
LANポート
無線LAN
メーカー
当たり・ハズレ
nuro_ZXHNF660T
ZXHN F660T
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
ZTE ハズレ
nuro_HG8045j
HG8045j
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
HUAWEI ハズレ
nuro_HG8045D
HG8045D
1000Mbps×3 b/a/g/n
最大450Mbps
HUAWEI ハズレ
nuro_ZXHNF660A
ZXHN F660A
1000Mbps×3 b/a/g/n/ac
最大1300Mbps
ZTE 当たり
nuro_HG8045Q
HG8045Q
1000Mbps×3 b/a/g/n/ac
最大1300Mbps
HUAWEI 当たり

当たりのONUは最大1300Mbps!高速通信可能なac規格に対応!

当たりのONU・ハズレのONUの違いは、ズバリ『通信速度』です。

当たりのONU2機種、ZXHNF660AとHG8045Qは高速通信可能なac規格に対応しており、無線接続で最大1300Mbpsで通信可能です。

NURO光の当たりONU
▲当たりONUのZXHNF660AとHG8045Q。
ac規格対応で最大1300Mbpsの無線接続が可能。

一方、ハズレのONUの無線接続はac規格に非対応となります。
速度も最大450Mbpsで当たりのONUの半分も出ない仕様のため、ハズレのONUは『ちょっと残念な感じ』と言えるでしょう。

最近では、市販品の無線LANルーターでac規格対応の製品も増えてきましたが、最大通信速度が1300Mbpsも出るようなモデルはごく一部の高級機種に限られています。

別記事「【初心者向け】5分でわかるNURO光」でも解説している通り、NURO光は下り最大2Gbps(2000Mbps)の回線スペックを持っているため、このような当たりONU』ならしっかりと回線速度を出すことができるでしょう。


NURO光ってなに?5分でわかるNURO光 【初心者向け】5分でわかるNURO光|他サービスとの違いを、やさしく解説 NURO光は、2Gbpsの速度を誇る光回線です。でも、他の光回線との違いなどがよく分からない方という方もいらっしゃるのではないでしょうか。このページでは、初心者の方でもわかるよう、NURO光のサービス内容やその魅力、他のサービスとのちがいについてやさしく解説し... 2021-07-01

ハズレのONUは最大450Mbps…決して遅いワケではないけど…

ハズレのONUは、高速通信可能なac規格に対応していません。
古い規格となるb/a/g/nのみの対応となっており、最大速度は450Mbpsとなります。

無線で450Mbpsも出ていれば決して遅いワケではありませんが、当たりのONU(最大1300Mbps)と比較すると見劣り感は否めないでしょう。

ハズレのONUが存在する理由は、在庫が残っているからです。
NURO光では、2013年のサービス提供開始から新しいONUを順次投入してきましたが、旧型(ハズレ)機種も現役で活躍しており、在庫も残っているため、ランダムで送られてくる可能性があります。

「届いたONUがハズレだった…」時はどうしたらいい?

ここまで解説した通り、NURO光のONUには当たりとハズレがあります。
当たりのONUなら高速通信可能なac規格に対応、最大1300Mbpsで無線接続できますが、ハズレのONUは最大450Mbpsまでとなっており『ちょっと残念な感じ』です。

NURO光のハズレONU
▲送られてくるONUは完全にランダム。
ただし、ハズレのONUが届いても交換可能。

送られてくるONUは、完全にランダムです。
運が良ければ最新の当たりONUが届きますが、場合によっては「ハズレのONUが届いちゃった…(泣)」ということも起こりえるでしょう。

では、ハズレのONUが届いてしまった場合は、泣く泣く使うしかないのでしょうか?

So-netのサポートに電話すれば、無料で最新ONUに交換してもらえる

万が一ハズレのONUが届いてしまった場合、少し手間はかかりますが、NURO光を提供しているSo-netのサポート窓口に申告すれば無料で交換してもらえます。

NURO光の各種サポート窓口情報は、別記事「NURO光の問い合わせ窓口まとめ」でまとめていますが、ONUの交換については以下の窓口に電話すればOKです。

■NURO光のサポート窓口電話番号(ONU交換)
 
電話番号
営業時間
NUROサポートデスク
※契約手続きに関する窓口
0120-65-3810 9:00~18:00
(1/1-2、メンテナンス日は休み)

NURO光のONU交換は、基本的には無料です。
しかし、2015年9月より前に契約しているユーザーの場合、ONU交換は11,880円の有償対応となるので、NURO光を長期間契約している方については自分の契約時期をチェックしておく事をオススメします。

サポートに電話した際には、「ac規格に対応しているONUを使いたいので、交換してほしい」と言えばOKで、受付からおおむね4~5日前後で新しいONUが送られてくるはずです。

まとめ:NURO光のONUには当たりハズレがある?!

このページでは、NURO光でレンタルできるONUについて解説しました。

NURO光では、現在のところ5種類のONUがレンタルできます。
そのうち2機種(ZXHNF660AとHG8045Q)は、高速通信ができるac規格に対応、最大1300Mbpsで無線接続できる当たりのONUです。

NURO光にこれから申し込みする 人は、
速度が出やすい当たりのONUを狙いたい。

それ以外の3機種は搭載されている無線の規格が古く、最大速度も450Mbpsしかないため、『ちょっと残念な感じ』のハズレの機種と言えるでしょう。

ONUの当たり・ハズレを知らないままに使ってもNURO光は十分速い速度が期待できますが、どうせ同じ料金を払うのであれば、しっかり速度の出る最新ONUを使うのがオススメです。

NURO光ハズレONU交換
▲万が一ハズレONUが送られてしまっても、
So-netに電話すれば交換してもらえる。

送られてくるONUはランダムになります。
そのため、ハズレのONUを引いてしまう可能性もありますが、万が一ハズレONUが届いても、So-netサポートに電話すれば当たりのONUに交換してくれるので、手間はかかりますがハズレONUを泣く泣く使うようなことはないでしょう。

なお、有線接続する場合は、どのONUでも速度は同じです。
5機種ともに最大1Gbps(1000Mbps)で通信可能な仕様となるため、有線接続しか使わない方の場合はどの機種が届いてもあまり速度面で不足を感じるようなことはないでしょう。


NURO光にこれから申し込みする人の場合は、ONU以上にキャンペーン・特典も重要となります。

ONUはハズレでも交換できますが、キャンペーン・特典は「失敗した!ハズレの特典だった!」と後悔してもあとからやり直しできません。

あとから後悔しないためには、別記事「【最新】NURO光キャンペーン・特典比較2021!」でご紹介しているような高額キャッシュバックやPS4やNintendoSwitchなどがもらえるNURO光キャンペーン・特典を利用するのが良いでしょう。

NURO光キャンペーン比較 【最新】NURO光キャンペーン特典比較2021!一番熱いキャッシュバックはどれ?! NURO光キャンペーン特典・キャッシュバック情報を比較してまとめました。2021年現在、NURO光をお得に申し込むならキャッシュバック一択です。特典キャンペーン次第で4万円を超える高額キャッシュバックを受け取れます。このページでは今1番熱いNURO光特典キャンペー... 2021-08-12

関連記事
NURO光の最高速度は意味がない? NURO光の超高速2Gbps(下り)は意味が無い?
NURO光
超高速インターネットとして知られているNURO光ですが、実際はネットワーク機器の影響で最大速度が1Gbpsに抑えられてしまいます。それでは最大2Gbpsの超高速回線であるNURO光に変...
NURO光2Gbps10Gbps比較 NURO光2Gbpsと10Gbpsどっちに契約するのが良い?10Gbpsは速くない?
NURO光
NURO光の2Gbpsと10Gbpsサービスを比較しました。回線速度が圧倒的に速い10Gbpsサービスは、人気の2Gbpsと比較して料金やキャンペーン特典などは良いのでしょうか?2つのサービス...
NURO光6Gs/10Gs NURO光の6Gs・10Gsプランは超高速回線!でも、速すぎて逆にダメ?!
NURO光
NURO光の新プラン『NURO光6Gs』『NURO光10Gs』が発表されました。現行の最大速度2Gbpsを大きく上回る最大6Gbps、最大10Gbpsの速度スペックを誇るNURO光の新プランのサービス内容・...
NURO光の次のエリア拡大 NURO光のエリア拡大は人口世帯数順!?人が少ないとエリア拡大なし?!
NURO光
NURO光の次のエリア拡大はどこになるでしょうか?現在、関東/東海/関西/九州に対応しているNURO光ですが、これまで人口/世帯数順に対応している傾向にあります。では次は東北や中...
NURO光は開通までどれくらい?遅い? NURO光の申し込み⇒工事⇒開通って何日かかる?時間かかるってホント?
NURO光
NURO光は開通までどらくらい時間がかかるのでしょうか?申し込み、工事、開通の一連の流れと開通日数の目安、使えるようになるまで何日かかるのかを解説しました。最大3ヶ月待つこ...