トップへ戻る
トップフレッツ光・光コラボ>フレッツ光転用のデメリット

フレッツ光のキャンペーン『終了』のお知らせ。申し込むだけ損?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フレッツ光のキャンペーン

一昔前は、家電量販店やインターネットでフレッツ光の豪華なキャンペーンが実施されていました。

フレッツ光に契約すれば高額なキャッシュバックが受け取れたり、家電・ゲーム機などがプレゼントされたり…と非常にお得なキャンペーンでしたが、現在はどうなっているでしょうか。

■目次

フレッツ光キャンペーンの今…

法人向けならフレッツ光のキャンペーンは健在

フレッツ光は、法人利用に向いている

フレッツ光キャンペーンの今…

フレッツ光の豪華で派手なキャンペーンは、今でもあれば大人気だと思いますが、現在ではすべて終了してしまっています。

現在もフレッツ光のサービス自体は存在しますが、申し込みしてもキャッシュバックは0円のところがほとんどで、もらえても5,000円程度が限界です。

光コラボやauひかり、NURO光では、現在でも数万円のキャッシュバックをもらえるところもあるので、何ももらえないフレッツ光には加入するメリットが見出せません。

では、なぜフレッツ光のキャンペーンは消えてしまったのでしょうか?

フレッツ光のキャンペーンが消えた理由:光回線が普及した

フレッツ光のキャンペーンが消えた理由の1つに光回線が普及したことが挙げられます。

現在では、日本中のほとんどの家庭がインターネット回線を契約しています。
総務省が平成28年に発表した情報通信白書によると、日本の家庭のブロードバンド普及率は100%で、うち光回線などの利用者は56.5%に達するそうです。

色々な偏りはありますが、日本国民の2人に1人は光回線を利用しているとも言えます。

つまり、現在は日本中すべての人が、何らかのインターネット回線に接続していて、光回線の普及率もかなり高い状況にあるのです。

フレッツ光のキャンペーンは、まだADSLなどのアナログ回線が全盛期の時に、光回線を普及するのために行われました。

しかし、光回線がここまで普及し新規獲得が難しくなったため、派手なキャンペーンをやる意味が薄れてしまったのです。

フレッツ光のキャンペーンが消えた理由:光コラボの登場

フレッツ光のキャンペーンが消えた理由の2つ目は、光コラボの登場です。

光回線が普及したので、NTT東日本・西日本はフレッツ光を『売る』のではなく、『貸す』という商売に方向転換しました。

光コラボは、フレッツ光の後継サービスとも言えるサービスです。
NTT東日本・西日本が持っている光ファイバー(フレッツ光)を、事業者に貸し出しているのが光コラボです。

NTTにとって、光コラボは売るのではなく、貸す商売になります。
貸せばお金が入ってくるので、NTTは派手なキャンペーンを行う必要がないのです。

今、高額キャッシュバックをもらうなら…

画像の説明入れる

フレッツ光で高額キャッシュバックをもらうことは難しいですが、他の光ファイバーであれば、現在でも高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

■光ファイバーのキャッシュバック
回線
キャンペーン窓口
キャッシュバック・特典
auひかり
So-net×auひかり
22,000円+月額割引
auひかり
NNコミュニケーションズ
43,000円~50,000円
NURO光
アシタエクリエイト
最大35,000円 or PS4プレゼント
ソフトバンク光
アウンカンパニー
30,000円
ドコモ光
GMOとくとくBB×ドコモ光
15,500Dポイント

フレッツ光よりも回線速度が出やすかったり料金が安かったり、携帯・スマホのセット割も適用されるなどお得な点も多いため、フレッツ光を考えていた方は別の回線を検討しても良いかもしれません。


●インターネット回線の関連記事
auひかりが他社光よりも速い理由
5分でわかるNURO光
ソフトバンク光公式ページで申し込んだら大損した話

法人向けならフレッツ光のキャンペーンは健在

このように、派手なキャンペーンは終了してしまったフレッツ光ですが、法人・個人事業主向けでは未だに高額なキャンペーンを実施しています。

法人向けフレッツ光のキャンペーン

高額なキャッシュバックは、代理店経由で実施されています。

■法人向けフレッツ光のキャンペーン
申し込み窓口
キャッシュバック
株式会社ラプター 東日本:30,000円~40,000円
西日本:40,000円~45,000円
株式会社エイコーテクノ 東日本:30,000円~40,000円
西日本:40,000円~45,000円
株式会社アウンカンパニー 東日本:30,000円~40,000円
西日本:40,000円~45,000円

フレッツ光を取り扱う代理店はいくつかありますが、基本的には選べるプロバイダやキャッシュバックの内容は、ほぼ同じです。

そのため、どこで申し込んでも大した違いはありません。

高額すぎるキャッシュバックには注意!

しかし、異様に高額なキャッシュバックを提供している代理店には注意が必要です。
現在、フレッツ光でもらえるキャッシュバックは3万円~4万円が相場になりますが、異様に高額な場合、6万円~8万円ものキャッシュバックを提供しています。

パッと見はお得に見えますが、このような異様に高額なキャッシュバックを受け取るためには、大量の有料オプションに加入しなければならないなどの条件が設定されており、月額料金が非常に高くなってしまいます。

そのため、せっかくキャッシュバックをもらっても結果的に損をしてしまうので、そのような異様に高額なキャッシュバックには注意が必要です。

フレッツ光は、法人利用に向いている

別記事の「法人・個人事業主向けフレッツ光のキャッシュバック比較」でもご紹介していますが、じつは、フレッツ光は法人用途に向いているのです。

法人名義契約が簡単で便利

同じフレッツ光の回線を使っている光コラボの場合、プロバイダによっては法人名義の申し込みを受け付けてくれない場合があります。

しかし、フレッツ光の場合は、法人名義での契約をしっかり受け付けてくれます。
また、起業したてで、銀行口座などを作っていない会社でも、請求書を発行してくれるで、法人契約にとってフレッツ光は都合が良いのです。

プロバイダの変更が簡単

事業を行っていると、IP固定サービスや、一定以上の速度を保証する帯域保障など、思わぬサービスが必要になることがあります。

そういった事業者向けのサービスが必要になってきた場合、契約したプロバイダでは対応しきれず、プロバイダの変更を行わなくてはいけないこともあるでしょう。

そういった時にフレッツ光であれば、プロバイダを変更することが可能です。
光コラボの場合は、回線とプロバイダがセットになったサービスのため、プロバイダだけを変更することはできません。

そのため、プロバイダを簡単に変更できるフレッツ光は、法人向けの光回線と言えるでしょう。

【法人向け】法人・個人事業主向けフレッツ光のキャッシュバック比較

法人、個人事業主におすすめインターネット光回線、キャッシュバック比較 光コラボ開始以降、フレッツ光は料金が高くキャッシュバックも無いためお勧めできなくなりました。しかし、あくまで個人契約の場合であって法人や個人事業主での契約では基本フレッツ光が最もお勧めです。フレッツ光で損をしない代理店を紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフバンクのNURO光キャンペーン
【危険?!】株式会社LifeBankのNURO光キャンペーンを徹底解剖!
OCN光キャンペーン。一番お得にOCN光を使い倒すには?!
OCN光はキャンペーンを使わないと損!一番お得にOCN光を使い倒すには?!
So-net×WiMAX2つのキャンペーン
最大2万円の差!So-net WiMAX2つのキャンペーンを比較、徹底解説!
NURO光マンションのキャンペーン
【まとめ】マンション向けNURO光キャンペーン!3万円以上もらうには?!
NURO光特設サイトのキャンペーン
これがベスト?NURO光公式特設サイトのキャンペーンを解説&比較