1. ホーム
  2. 関西新築

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

関西圏で新築一戸建てにネット回線を導入するための全情報!いつ申し込みをすれば良い?

【関西圏版】新築一戸建てネット回線

新築の一戸建てでは、ネット回線のことを自分で考えなくてはいけません。

このページでは、関西圏で一戸建てを新築する人が、ネット回線で迷うことがないよう必要な情報を集めました。

「ネット回線の申し込みはいつどこにすればいい?」

「配線とかは先に考えたほうがいいの?」

「工事の費用は? 手順は?」

「結局、どこに頼めばいいの?」

という疑問はすべてこの記事で解消するので参考にしてください。

※先に関西圏の新築一戸建てにオススメなネット回線が知りたい人はこちら

新築一戸建てのネット回線は入居日の2ヶ月~3ヶ月前に申し込み

新築一戸建てにネット回線を導入する場合、入居日の2ヶ月~3ヶ月前に申し込みをするのが良いでしょう。

もちろん、いつでもネット回線の申し込みはできます。
しかし入居日と同時にネットが使える状態にするには、やはり2ヶ月~3ヶ月はみてください。

カレンダー
▲新築一戸建てのネット回線は、
入居日の2ヶ月~3ヶ月前の申し込みがベスト

ネットを開通させるためには工事が必要です。

しかも工事には必ず立ち合い人が必要なので、日程の調整をしなくてはいけません。

繁忙期などでは、なかなか予約がとれずに工事の日付が2ヶ月先になるといったこともあります。
以下のポイントを押さえて、早めにネット回線へと申し込みをするのがオススメです。

では、ポイントひとつひとつを確認していきましょう。

【ポイント1】まずはどのネット回線にするかを決定する

ネット回線は、いまは光ファイバーケーブルを使った光回線が主流です。

光回線はサービスによって利用できるエリアが違います。

関西圏で利用できる光回線には以下のようなものがありますので、早めにチェックしておくと良いでしょう。

関西圏でネット回線を導入するなら、新築一戸建てに対するサポートが充実している eo光 を選べば間違いありません。

eo光についての詳細は後述する新築一戸建てに住むことが決まったら…で解説しているので参考にしてください。

【ポイント2】新築一戸建てでも、通常の申し込みと同じでOK

建物がない設計段階でも、ネット回線を導入を検討することは可能です。
設計段階でネットのことを考えておくことで、工事日や配線の仕方などを余裕をもって決めることができます。

申し込みは新築一戸建てだからといって特別なことはありません。
光回線の各公式ページや、窓口で申し込みをすることができます。

安心する女性
▲新築一戸建てだからといって、
特別な申請などはいらないので安心

ただ、新築の場合、まずは宅内調査が行われることが多いです。

例えば、 eo光 の「開通工事のご案内」には宅内調査は以下のように説明されています。

光ファイバーケーブルの引き込み方法や、eo 光サービスのご利用に必要な機器(回線終端装置、eo 光テレビチューナー)の設置個所を確認します。
工事時には同軸ケーブル、分配器、ブースターなど、お客さまがすでに利用されている機器も使用させていただく場合がありますので、あわせてご説明いたします。

出典(eo光:開通工事のご案内

つまり工事日にすぐ工事ができるようにするための前準備だと思ってください。
1時間程度で完了します。

「よくわからないけど…」という人も、ハウスメーカーに一任することができます。
申し込みはご自身で行いますが、あとの宅内調査等は、ハウスメーカーに任せてしまっても良いでしょう。

【ポイント3】工事日は電気が通ったあとにするよう調整

宅内調査が終わりましたら、いよいよ工事が行われます。

どのような工事が行われるかの詳細は、後述する穴あけ注意!新築一戸建てのネット回線工事はなにが行われる?で説明してしますので参考にしてください。

工事日を決める際のポイントは、建物の電気が通ったあとにネット回線の工事を行うことです。

ネット回線は、電源がなければ開通しているかどうか確認することができません。
もしも電気が通る前だと、ちゃんと開通したのかわからないことになります。

●オススメ記事
eo光の月額料金解説!電気やガスをセット契約した方が絶対にお得!?

新築一戸建てのネット回線工事でかかる費用は?

eo光の工事

新築一戸建てだからといって、余計な工事費がかかるということはありません。

通常の工事費がかかると思って良いでしょう。
ただし、テレビの配線等をする場合は、追加で費用がかかることがあります。

契約するネット回線で、ネット以外の電話やテレビのオプションを利用する予定の人は工事費をちゃんと確認するようにしましょう。

ここまでも紹介しているeo光の場合は、多くの光回線と同様に標準工事費が実質無料です。

■eo光の標準工事費実質無料について

eo光の戸建てタイプは標準工事が29,700円かかります。
これを24回の分割(1回目1,249円、2~24回目1,237円)で支払うことになるのですが、キャンペーンによって分割で支払う工事費と同等額が毎月割引される仕組みです。

もしも分割支払い中に解約すると、のこりの工事費が請求されるので、24ヶ月以上eo光を利用することで工事費を完全に相殺することができます。


穴あけ注意!新築一戸建てのネット回線工事はなにが行われる?

光回線の工事は、大きくわけて屋外工事と宅内工事の2つです。

具体的な内容は後述しますが、簡単にまとめると以下のようなことが行われます。

  • 屋外工事
    最寄りの電柱から建物へ光ファイバーケーブルを引きこむ工事
  • 宅内工事
    建物に引き込んだケーブルを宅内で使えるように配線

例えば、マンションのような集合住宅では屋外工事がすでに済んでいる場合があります。
建物に電柱から光ファイバーケーブルが、引き込まれているわけです。

なので、宅内工事だけを行ってネットを開通させます。

一方、新築一戸建ての場合は、建物にまだ光ファイバーケーブルが引き込まれていません。

なので、屋外工事は必須です。
それでも、 NURO光 のような特殊な回線を除き、工事は1日で完了します。

立ち合いは必要ですが、2~3時間程度で完了すると思って良いでしょう。

【屋外工事】最寄りの電柱から建物に光ケーブルを引き込む

新築一戸建ての場合、必ず行われる工事が屋外工事です。

最寄りの電柱から光ファイバーケーブルを建物へと引き込みます。
光ファイバーケーブルを引きこむ方法は大きく以下の2つです。

  • 最寄りの電柱から建物まで引き込む方法
    穴あけが発生する可能性があるが、事前に確認できる。
  • 地中配管を使って建物まで引き込む方法
    ⇒回線業者では配管工事はしてくれないので自分でする必要あり。
eo光引き込み工事
▲(出典:eo光公式 工事のご案内

建物が立っている地域などによって、電柱からの引き込む方法は異なるでしょう。

基本的には電話線と同じ方法でケーブルの引き込み作業は行われます。

新築一戸建ての場合は、工事の前に必ず宅内調査が実施されます。
その際に、どの部屋でインターネットを使うのかも相談しますので、比較的スムーズに工事は行われるでしょう。

【宅内工事】引き込んだ光回線を配線する

宅内工事は、屋外工事で引き込んだ光ファイバーケーブルを、実際に配線する工事です。

新築一戸建ての良いところは、事前に配線方法を自分で決められる点でしょう。
どの部屋で主にインターネットを使うのかがわかれば、そこに配線するよう設計できます。

詳しくは後述する新築一戸建てのネット導入は設計段階で配線を考えるで解説していますので、「新築の設計はこれからだ!」という人は参考にしてください。

また、家の中ではWi-Fi(無線通信)を使う人も多いです。
その場合、ルーターから遠い位置だとネットの通信がしにくい場合があります。

Wi-Fiの中継器などの設置場所も事前に決めておくと、不便もありません。

一般的な配線については、eo光の「開通工事のご案内」に詳しく書かれているので参考にしてみると良いでしょう。

eo光の配線例
▲eo光の配線例
(出典:開通工事のご案内

ハウスメーカーとのやりとりも、頭の中でなんとなくでも入居後のことをイメージしておくとスムーズです。

テレビの工事はアンテナを設置するかどうかで決まる

テレビのあるリビング

ネット回線と同時に考えなくてはいけないのがテレビのことです。

今日、テレビは大きくわけて以下の2つおの方法で視聴します。

  • アンテナ
    ⇒屋根にアンテナを設置してテレビを受信する方法。アンテナを設置する必要があり、その工事はネット回線とは別に考えなくてはいけない。
  • 光テレビ
    ⇒ネット回線を使いテレビを視聴する方法。ネット回線の工事と同時に光テレビの工事も行われる。月額料金が別途かかる。

結論から言えば、景観や災害時のことを考えれば光テレビのほうが良いでしょう。
ただし、光テレビは、無料でテレビが視聴できるアンテナと違って、ネット料金とは別に光テレビの料金がかかります。

参考にeo光の光テレビの料金を見てみましょう。

■eo光ネット(1ギガ)+電話+テレビ
プラン 1年目 2年目
93ch 5,524円/月 10,492円/月
61ch 4,094円/月 9,062円/月
33ch 3,989円/月 7,648円/月
29ch 3,594円/月 7,344円/月

地デジとBSが見れればと言う人は、一番下の29chのプランで良いでしょう。

eo光の料金についての詳しいことは、別記事「 eo光の月額料金解説!電気やガスをセット契約した方が絶対にお得!?」で解説していますので併せて参考にしてください。

光テレビの場合はネットの工事と同時に行う

光テレビの場合、その工事はネット回線の工事と同時に行われます。

ネット回線のみの場合と違い、光テレビを申し込みすると、工事のときにTV用ONUという機器を建物の壁面に設置する仕組みです。


▲eo光のTV用ONU設置工事

TV用ONUは、光ファイバーケーブルをネット用とテレビ用に分配する機器だと思ってください。

一般的なテレビを見るために使用される同軸ケーブルを使うことができるので、TVのほうで特別な準備は必要ありません。

ただし、光テレビでしか見られない特別な番組を視聴するためには、別途チューナーが必要です。
工事方法はどの回線サービスでも、基本的に変わりありません。

チューナーの貸し出しなどについては、各回線によって違うので、必要がある人は調べてみてください。

新築一戸建てのネット導入は設計段階で配線を考える

設計図

新築一戸建の設計については、注文住宅と建売住宅で自由度が変わってきます。

  • 注文住宅
    ⇒予算の範囲内で、工務店やハウスメーカーと自由に間取りやデザインを決めて家を設計していく方法。
  • 建売住宅
    ⇒土地と建物がセットになっていて、設計は変えられない。オプションで一部デザイン等を変更することができる場合も。

では、ネット回線において、それぞれどのような違いがあるのか確認しておきましょう。

注文住宅はネット回線こみで設計を進める

注文住宅は、ハウスメーカーと一緒に設計段階から自分の意見を入れ込めます。

そのため、ネット回線についても、事前にしっかりとどうするべきか相談することが可能です。

いまの時代、ネット回線のことを抜きにして設計されることはないでしょう。
しかし「光回線にしたいけど、配線はどうしたらいいか…」と一言相談しておくのが安心です。

また、どの部屋で主にインターネットを使うのか等、入居後の生活がどのようになるかイメージしておくのも大切でしょう。

家族で話し合い
▲事前に話し合っておくことで、
ネットの配線も無駄なく行える

光テレビ等も契約する予定であれば、配線は複雑になっていきます。
できるだけ配線を見せないようにすることもできるのが注文住宅の強みです。

ハウスメーカーにすすめられた回線をそのまま契約しないというのも頭においてください。

もちろん、すすめられた回線が自分たちにとって良いと思えるなら問題がありません。
しかし、多くの場合はご自身で回線を選んで契約したほうがお得です。

また、ハウスメーカーのほうで、光回線業者と提携を組んでいる場合があります。
1件契約ごとに、ハウスメーカーへと光回線業者にマージンが入る仕組みです。

それ自体に違法性はなく、なにも問題ないのですが、光回線業者からしたらハウスメーカーにマージンを払うので、ユーザーへのキャッシュバック等は少なくなる傾向があります。

やはり直接、光回線業者に申し込みするほうがお得だと言えるでしょう。

eo光キャンペーン比較 【関西】eo光キャンペーン比較!後悔しない最新キャッシュバック事情2024 eo光の最新キャンペーンを比較しました。eo光で高額キャッシュバックが欲しいなら、どこから申し込みするのが良いのでしょうか?公式、代理店、価格com、auショップ、家電量販店などあらゆる窓口のキャンペーン情報を集めて解説・比較しています。 2024-02-19

建売住宅の場合は住んだあとのイメージが大切

建売住宅は、設計を変えられないことも多いです。

すでに設計も完了し、建物も完成していることも少なくありません。
ネット回線についても、どのような配線になるのか、すでに決まっていることがほとんでしょう。

しかし、どのネット回線にするかはご自身で決めることができます。

注文住宅の項目でも説明しましたが、ハウスメーカーの言われるがままにインターネットを契約するのは避けたほうが無難です。

がっかりする人
▲もっとお得な窓口があったのに…
知らずに損をしている可能性もある

建売住宅の場合は、設計が済んで、建築途中で売り出されることが多いでしょう。
なので、入居後の生活をイメージしやすいです。

光コンセント等の位置も決まっていることが多いので、どこを仕事場にするか、寝室にするか、といったイメージもネット回線の配線も加味して考えるのが良いです。

新築一戸建てに住むことが決まったら…

関西圏で、新築一戸建てへの入居が決まったら、まずはどの光回線にするか選んで相談するのが良いでしょう。

宅内調査や工事日などは、立ち合いが必要です。
入居日が近くなると、どんどん忙しくなるので、日程を調整するのが難しくなります。

ただ、どの回線業者でもいいというわけではありません。
ある程度、新築一戸建てへの導入に親身になってくれる回線を選ぶことで、ストレスを少なくすることができます。

関西圏であれば、やはり eo光 が圧倒的にオススメです。

eo光
eo光 は関西圏でシェアナンバー1の実力!

提供エリアが、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部に限られている地域密着のサービスなので、新築一戸建てへの導入にもかなり親身になってくれるでしょう。

関西圏ならeo光が手厚くサポートしてくれる

eo光のメリットは以下の通りです。

■eo光のメリット

  • 月額料金が2年間割引される
  • 通信速度が他社と比べても速い
  • 新築一戸建てへのサポートが充実

eo光のキャンペーンについての詳細は別記事「 【関西】eo光キャンペーン比較!後悔しない最新キャッシュバック事情2024」で解説していますので、気になる人はチェックしてください。

とくにeo光の注目すべき点は、新築一戸建てに入居予定の人に対してのサポートが充実していることです。

eo光では「sumica」と題して、建築前の家づくりの特集をWEBサイトで組んでいます。

sumicaのWebページ
▲eo光が運営するsumica
マイホームに関する役立つ情報が満載

ネット回線のことだけでなく、キッチンや床、壁紙など新築一戸建てについての多くのアイディアが掲載されているので非常に参考になります。

また、eo光ではわからないことは、チャットで相談することも可能です。
eo暮らしアドバイザーがリアルタイムで質問に答えてくれるので、なにか不安な点などがあれば遠慮なくきいてみるのが良いでしょう。

eo光のホームページ画像
キャンペーン 10,000円の商品券
最大3,250円の月額料金割引
 ※ネットのみ10ギガコースの場合
他社違約金最大6万円まで補填
受け取り期間 ・商品券は開通から1~2ヶ月
・割引は開通月から適用
公式ページ eo光ネット

新築一戸建てにネット回線を導入する場合のよくある質問

よくある質問

新築一戸建てにネット回線を導入する際によくある質問をまとめました。

ネットと同時に固定電話の導入を考えている場合は?

光回線と一緒に、光電話を導入するのが良いでしょう。

光電話は、光ファイバーケーブルを使った固定電話のことです。
電話回線を引くことも可能ですが、どうせ光回線を使うのであれば、光電話のほうが料金面で見てもお得だと言えます。

一例として、eo光で光電話を導入した際の料金を確認してみましょう。

■eo光の光電話料金
  月額料金
基本料金 ネットとセットで0円
eo光多機能ルーター 314円(レンタル)

eo光の場合は、ネットとセットで光電話を申し込みすれば、基本料は無料です。
ただ、光電話を利用するのに、eo光多機能ルーターをレンタルする必要があるので、月額314円がかかります。

NTTの一般電話では基本料だけで1,500円以上かかるので、eo光多機能ルーターをレンタルしてでも、光電話のほうがお得です。

eo光電話は、ネットと一緒に申し込みすれば、追加の工事費はかかりません。

また、このeo光多機能ルーターは、キャンペーンで1年は無料でレンタル可能です。

eo光多機能ルーター
▲eo光多機能ルーターは1年間無料で利用可能!
レンタルすればWi-Fi機能も使えるので便利
※ルーター写真はイメージです

いま現在利用している電話番号も、引き継げる可能性があります。

基本的にNTTによって割り振られた06や078などで始まる電話番号は、光電話でも継続利用ができるはずです。
NTT西日本以外で発番された電話番号や、別の光回線で発番された番号は引継ぎできないので注意してください。

現在の住居で使っている光回線をそのまま使えるか?

使える可能性はあります。

多くの光回線では、引っ越し手続きというものがあります。
キャンペーンなどによって引っ越し先でかかる工事費等を無料にしてくれることもあるでしょう。

NURO光の引越しキャンペーン
▲高速回線 NURO光 の引越しキャンペーン
解除料、工事費、事務手数料が無料

ただし、マンションにお住まいだった方が、新築一戸建てに入居した場合は、料金は戸建てタイプに変更になります。

工事費や月額料金に変動についてはしっかりと確認したほうが良いでしょう。

また、引っ越し先のエリアが、現在使っている光回線の提供エリア外の場合は解約しなくてはいけません

ここまで紹介してきた eo光 でも移転特典を実施しています。
いま現在、eo光を使っていて、引っ越し先もeo光のエリア内であれば利用を検討してみてください。

■お引越し先でもそのままeo光キャンペーン

  • eo光ネット、eo光電話、eo光テレビが最大3ヶ月無料
  • 引越し先での工事費が無料
  • 引越し元の撤去費用も無料

5ギガや10ギガといった高速通信も契約できるか?

できる場合とできない場合があります。

最近では、各光回線サービスが、最大通信速度が5Gbpsや10Gbpsのプランを提供していますが、その提供エリアは限られているので注意が必要です。

eo光 でも最大1Gbpsの通常プランの他に、最大概ね5Gbps、最大概ね10bpsのプランを提供しています。
提供エリアは2024年3月1日現在、以下の通りです。

  • 大阪府
    大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村
  • 京都府
    京都市、福知山市、舞鶴市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町、与謝郡与謝野町
  • 兵庫県
    神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、丹波篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町
  • 奈良県
    奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡大淀町、吉野郡下市町
  • 滋賀県
    大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町
  • 和歌山県
    和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、岩出市、海草郡紀美野町、伊都郡かつらぎ町、伊都郡九度山町、有田郡湯浅町、有田郡広川町、有田郡有田川町、日高郡美浜町、日高郡日高町、日高郡由良町、日高郡印南町、日高郡みなべ町、日高郡日高川町、西牟婁郡白浜町、西牟婁郡上富田町
  • 福井県
    小浜市、大飯郡高浜町、大飯郡おおい町、三方上中郡若狭町

出典( eo光公式ページ

もしも上記のエリアに新築一戸建てを予定している人は、 eo光 であれば最大5Gbps、最大10Gbpsのプランの契約もできます。

ただし、上記エリア内でも一部地域では契約できないことがあるので、 eo光の公式ページ で確認してみるのが良いでしょう。

関連記事
e-broad光マンション イーブロード光は、速度遅すぎ?無料でも使いたくないってホント?
ホーム
無料のネット回線、イーブロード光(e-broad光マンション)の速度は遅いのでしょうか?賃貸物件に入っており、入居後すぐに使えるイーブロード光は工事なし&無料で利用できるのが魅...
フレッツ光の工事方法・設定
ホーム
フレッツ光の工事は大げさに見えて意外とあっさり終わってしまいます。しかし自宅へのダメージや追加料金など心配されている方も多いと思います。このページでは具体的な工事方法...
悪質代理店によるしつこいネット回線営業勧誘 【危険】ネット回線業者の悪質&詐欺まがいの手口と、必殺の撃退法!
ホーム
インターネット光回線の悪質業者の勧誘・営業はしつこく厄介です。このページでは、ネット回線の悪質業者が使う詐欺まがいの勧誘手口と、その撃退法について解説しました。無理や...
JCOMのネット回線と他社回線との決定的な違い
ホーム
JCOMはケーブルTVサービス以外にも、インターネット接続サービスも提供しています。建物にJCOMが入っていることも多いので、使っている方もいらっしゃるでしょう。このページでは...
auひかりと他社との決定的違いとは?ソフトバンク光やドコモ光と徹底比較
ホーム
ソフトバンク光やドコモ光などはNTTの設備を使っていますが、KDDI提供のauひかりはKDDI独自の設備でサービス提供を行っています。そのため、料金システムや提供エリア、また回線の...