1. ホーム
  2. 工事方法・設定
  3. 光回線の工事と引き込み、マンションの配線方式

光ファイバーの工事と引き込み、マンションの各種配線方式を解説!

光ファイバーの工事

光回線の引き込み工事は、複数の方法があります。
工事の方法はどのように決めるかと言うと、自宅の状況や構造など、また電柱と自宅の位置関係なども影響してきます。

また地域によっては電柱がなく、電線がすべて地中に埋まっているケースもあります。
光回線が引き込みできないのではないか?と心配される方がいますが、基本的に工事は可能です。

各自宅には必ず電話の配管があります。地中に電線が埋まっていても、電話線はこの配管を通って宅内まで引き込みされているので、光回線も同じルートを辿って引き込みが行われます。

引き込み工事で、ネットが開通するまで数ヶ月かかることもすくなくありません。
できるだけスムーズに工事が完了する回線を選ぶことで、開通までの時間をできるだけ短縮しましょう。

■工事がスムーズなオススメ光回線
工事がスムーズな回線 特徴 詳細
So-net光プラス
  • 月額料金
    戸建:6,138円
    マンション:4,928円
  • キャンペーン
    最大60,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
ドコモ光
  • 月額料金
    戸建:5,720円~
    マンション:4,400円~
  • キャンペーン
    最大20,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
ソフトバンク光
  • 月額料金
    戸建:5,720円
    マンション:4,180円
  • キャンペーン
    最大37,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
minico
  • 月額料金
    戸建:4,500円
    マンション:4,180円
  • キャンペーン
    なし
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細

※詳細を押すと詳しい解説に飛びます。

戸建ての光回線引き込みは既存の配管を使うのがベター

戸建ての場合引き込み方法は以下の通りです。

  • 電話の配管を利用する
  • エアコンのダクトを利用する
  • 壁に穴をあける

上から順に配線を方法が検討されると思ってください。

電話の配管を利用する方法

一番一般的なのがこの方法です。
電柱から光回線を引っ張ってきて電話の配管に通します。

通常は配管を使う
▲多くの場合、電話線と同じ配管を使う

光回線は壁の電話のモジュラージャックから宅内まで引き込み、回線終端装置(ONU)に接続します。
また必要に応じて、光コンセントと呼ばれる引き込み口のようなものを壁に取り付け、そこから光回線を出します。

代表的な光コンセト
▲代表的な光コンセント

基本的には、電話線の配管を使います。
配管に空きがない場合は、次のエアコンのダクトを利用する方法が検討されるでしょう。

エアコンのダクトを利用する方法

なんだかの原因で、電話の配管が利用できなかった場合、エアコンのダクトを利用します。

光回線は細いのでエアコンを取り外さなくてもダクトの隙間から宅内まで引き込むことができます。

エアコンダクト
▲エアコンのダクトを利用した配線
エアコンダクトを使った利用例
▲外壁に穴をあけずに配線することができる。

エアコンダクトも利用できない場合にのみ、壁に穴をあける方法が検討されます。
ほとんどの場合、電話線、またはエアコンダクトを使っての配線となるでしょう。

これは最終手段!壁に穴をあける方法

電話の配管、エアコンのダクトともに利用できなかった場合、最終手段としてドリルを使って壁に穴をあけて引き込む方法があります。

ただこれは、かなりまれなケースなのであまり無いと思って大丈夫です。

また、万が一、壁に穴をあける必要が出てきた場合、別途工事費を請求される場合があります。
工事前にかならず見積もりを出してくれるので、その金額で工事をするか決めることが可能です。

穴開け
▲壁に穴をあける場合も、
ボールペーンくらいの大きさにとどめられる
穴をあけた場合の配線
▲穴あけをした場合の外壁

穴をあけることになった場合は、作業員から確認があります。
賃貸の場合などは建物のオーナーに許可をとる必要があるので注意してください。

マンションでの光回線引き込みは済んでいる場合も…?

マンションなどの集合住宅では、その建物がどのような配線方式に対応しているかによって、工事内容が変わります。

また、すでに部屋まで配線が完了していることも多く、場合によっては工事をすることなく、ネット回線の利用を開始することが可能です。

LAN配線方式

基本的に工事が不要なのがLAN配線方式です。
LAN配線方式の場合、あらかじめ各部屋にLANケーブルが引き込みされています。

壁のLANポートを利用すれば、すぐに接続が可能です。

LAN配線方式
▲LAN配線方式は、
共有スペースから各戸までをLANケーブルで配線

ごくまれにマンション自体にフレッツ光が開通していても、LANポートがない場合もあります。
しかしこの場合はマンションの管理会社などに相談して工事してもらいます。

VDSL配線方式

VDSL方式でも、工事は不要なことがほとんどです。

既存の電話線を利用するので、開通後、VDSLモデムを接続すれば利用できます。

VDSL方式
▲建物に引き込んだ光回線を
電話線を使って各戸へと配線する

現在、もっとも多くの建物で採用されている配線方式です。
電話線は既設されていることがほとんどなので、追加でインターネットを導入した場合のコストが安く済みます。

ただ、電話線(メタル回線)は、光回線よりもインターネットの通信速度が落ちます。
最大1Gbpsのサービスを契約しても、場合によっては最大100Mbpsまで回線速度が低くなることがあるでしょう。

光配線方式

こちらは、マンションの各部屋に光回線を直接引き込む必要があるため工事が必要でしょう。

前の住人が設備をそのままにしていれば、工事をすることなく開通可能なこともあります。

光配線方式
▲光配線方式は、光ファイバーケーブルで
各戸まで配線するので高速通信が可能

共有スペースまで引き込んだ光回線を、共有スペースから各戸までも光回線で配線する仕組みです。
回線速度が落ちることがないことが特徴で、最近では光配線方式での配線ができる建物も増えてきました。

スムーズに工事が進むオススメ光回線

工事をスムーズに完了させるのにオススメなのは、光コラボです。

光コラボはフレッツ光の設備を使った光回線サービスで、日本の94%の地域で利用することができます。
数多くの回線工事もしていますので、早ければ申し込みから2週間後に工事をしてくれるでしょう。

ただし、光コラボは100以上の種類があります。
回線の品質や工事までの期間に差はありませんが、月額料金やキャンペーン特典に違いがあるので、どこでも良いというわけではありません。

ここでは工事が比較的スムーズに行われる光コラボの中でも、とくにオススメの回線を紹介します。

■工事がスムーズなオススメ光回線
工事がスムーズな回線 特徴 詳細
So-net光プラス
  • 月額料金
    戸建:6,138円
    マンション:4,928円
  • キャンペーン
    最大60,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
ドコモ光
  • 月額料金
    戸建:5,720円~
    マンション:4,400円~
  • キャンペーン
    最大20,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
ソフトバンク光
  • 月額料金
    戸建:5,720円
    マンション:4,180円
  • キャンペーン
    最大37,000円キャッシュバック
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細
minico
  • 月額料金
    戸建:4,500円
    マンション:4,180円
  • キャンペーン
    なし
  • 工事までの期間
    最短2週間
詳細

【So-net光プラス】老舗プロバイダSo-netによる光コラボ!

So-net光プラス

最初にオススメするのは、 So-net光プラス です。
老舗プロバイダーであるSo-netが展開している光コラボです。

フレッツ光の設備を使っているため、日本全国の94%で利用できます。
工事もNTTが中心になって行いますので、比較的スムーズに進むでしょう。

So-net光プラスはauスマートバリューが利用できる回線としても人気があります。
auスマートバリューはauスマホとのセット割で、auスマホ1台につき月額1,100円が割引されるサービスです。

auスマートバリュー
▲auスマホと光回線のセット割
月額最大1,100円の割引が適用される!

一緒に住む家族のauスマホにも適用され、最大10台まで割引対象になりますので、4人家族であれば月額最大4,400円も割引になります。

早ければ2週間後には開通工事が行われ、インターネットの利用を開始することができるでしょう。

また、So-net光プラスは光コラボの中ではキャッシュバックがトップクラスの金額です。

So-net光プラス公式ページ

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:6,138円
マンション:4,928円
キャンペーン 最大60,000円
※転用・事業者変更は50,000円
セット割 au携帯/スマホ
キャンペーン期間 2022年8月1日~8月31日
公式ページ So-net光プラス 公式ページ


【ドコモ光】光コラボ人気ナンバー1の実力とは?

ドコモ光

ドコモ光はNTTdocomoが展開する光コラボです。
光コラボの中でもっとも人気があり、その大きな理由のひとつが、docomoスマホとのセット割が適用されるからでしょう。

docomoスマホとのセット割ができる光回線はドコモ光だけです。
フレッツ光のNTTコミュニケーションズとは、グループ会社ですので、安心感もあります。

ドコモ光セット割
▲docomoスマホとのセット割ができるのは、
ドコモ光 だけ!

docomoスマホとのセット割は、docomoスマホ1台につき、月額最大1,100円割引です。
スマホとドコモ光の契約者を同じにすれば、自動的に割引が適用されるのもうれしい仕組みだと言えるでしょう。

ドコモ光は20以上のプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。
選んだプロバイダによってキャンペーン内容が異なり、中でもオススメなのは GMOとくとくBB でしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンは最大20,000円で、ドコモ光のキャンペーンの中ではかなり高い還元率を誇ります。

ドコモ光GMOとくとくBB

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建タイプ:5,720円
マンションタイプ:4,400円
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
2,000pt dポイント還元
セット割 ドコモ携帯/スマホ
その他特典 ・無線LANルーター無料レンタル
・速度保証制度
キャンペーン期間 2022年8月1日~8月31日
公式ページ ドコモ光×GMOとくとくBB


【ソフトバンク光】SoftBankによる評判上々の光コラボ

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、その名の通りSoftBankが展開する光コラボです。

プロバイダはYahoo!BBの一択で、光コラボではありますが、独自の技術やサービスを多く展開しています。

特徴的なのは、ソフトバンク光でレンタルできる光BBユニットです。
光BBユニットを借りることで、ソフトバンク光ではIPv6に対応することができ、高速通信を実現しています。

他の光コラボでもIPv6通信はできますが、ソフトバンク光は独自の技術でIPv6を実現しているため、他の回線であまり通信速度が出なかった人にはオススメです。

おうち割
ソフトバンク光 はSoftBankスマホとのセット割
おうち割が適用される!

SoftBankスマホとのセット割である「おうち割」も適用できます。
なので、SoftBankスマホを使っている人は、一番に検討しても良いかもしれません。

また、ソフトバンク光は代理店STORYから申し込みを行えば、最大37,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光STORY

回線速度 最大1Gbps
※10Gbpsプランもあり
月額料金 戸建:5,720円
マンション:4,180円
キャンペーン 最大37,000円キャッシュバック
その他特典 ・工事費実質無料
※最大26,400円相当をキャッシュバック
・他社回線解約金を最大10万円まで負担
セット割 ソフトバンク携帯/スマホ
キャンペーン期間 2022年8月1日~8月31日
公式ページ ソフトバンク光×STORY公式ページ


【minico】業界最安値?3,400~使える格安回線

minico

最近は、格安SIMや格安プランのようにスマホの月額料金をシンプルに、それでいて安価にする人も多いです。
多少通信制限があったとしても、できるだけ安く利用したいという人も多いでしょう。

光回線では、スマホとのセット割がお得です。
しかし格安SIMや格安プランはほとんどの場合、光回線とのセット割ができません。

「セット割いらないから、できるだけ安い光回線がいい」というニーズも一定数あります。
そのニーズに答えたのが、 So-net光minico です。

すでに紹介したSo-net光プラスと似ているサービスですが、月額料金が大きく異なります。
minicoは、ずっと戸建タイプが月額4,500円、マンションタイプが月額3,400円で利用可能です。

この月額料金は業界の中でもトップクラスに安いと言えます。
セット割やキャッシュバックというものはありませんが、2年定期契約のような縛りもありません。

つまり、いつ解約しても解約金が発生しないので、「できるだけ安く、それでいて身軽に光回線を使いたい!」という人にとってはオススメできる光回線です。


公式ページ: So-net光minico公式ページ

賃貸で工事する場合は、許可が必要

ここでご紹介した工事を賃貸で行う場合は、管理会社や大家さんの許可が必要です。

工事を行う業者も、壁に穴を開けるなど建物を傷つける作業は、極力避けてくれます。
しかし、建物を傷つけないからと言って許可を取らないと後々トラブルになりかねません。

別記事の「 光回線工事 丸わかりガイド|大家さんから「工事OK!」をもらうコツ」では、大家さんへの交渉テクニックなどをご紹介しています。

NURO光の場合は、必ず穴あけ工事が必要

世界最速2Gbpsの超高速回線で人気のあるNURO光は、工事の際に光キャビネットの装着が必須になるため、壁に穴を空けなくてはいけません。

空ける穴は4mm×3個のものになり、あまり大がかりではありませんが、「絶対に建物を傷つけたくない」という方はNURO光以外を検討せざろう得ないでしょう。

穴あけが問題ない方は、 NURO光のキャンペーン を活用して申し込みするのがオススメです。

NURO光キャンペーン比較 【最新】NURO光キャンペーン特典比較2021!一番熱いキャッシュバックはどれ?! NURO光キャンペーン特典・キャッシュバック情報を比較してまとめました。2021年現在、NURO光をお得に申し込むならキャッシュバック一択です。特典キャンペーン次第で4万円を超える高額キャッシュバックを受け取れます。このページでは今1番熱いNURO光特典キャンペー... 2021-08-12

関連記事
光ファイバーの工事と引き込み、マンションの各種配線方式を解説! NTTフレッツ光はどのように工事をするのでしょうか?光回線の引き込み工事は、複数の方法があります。 工事の方法はどのように決めるかと言うと、自宅の状況や構造など、また電柱...
マンション住まいで光ファイバーが導入されていない場合 マンションに住んでいる場合、光ファイバーの申し込みには管理会社や自治会などが関わってきます。そのため基本的に光ファイバーが導入されていいないマンションでは申し込み自体...
フレッツ光の開通後の接続設定方法 インターネットの設定と言われると難しいイメージがあるかもしれません。しかしフレッツ光の設定はそこまで難しくなく、ポイントさえ抑えれば簡単に行えます。このページではフレ...
マンションタイプの配線方式 フレッツ光のマンションタイプではいくつかの配線方法があります。