トップへ戻る
トップ>光コラボとは?光コラボの選び方

光コラボって何?どこがいいの?フレッツ光との違いなど完全版まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報更新日:

そもそも、光コラボってなに? 光コラボのメリット

光コラボ回線はどうやって選ぶの?

その携帯・スマホなら、光コラボ回線はこれ!

「工事、あまりやりたくない…」という方には

そもそも、光コラボってなに?ザックリ言うと…?

光コラボは、ザックリ言うと「フレッツ光の新しいサービス」です。

それだけだとザックリすぎなので、もう少し詳しく説明します。

光コラボは、NTTが持っているフレッツ光の回線を使って、世の中の色々な会社やプロバイダが自社サービスとして提供するインターネット接続サービスのことです。

光コラボ提供開始以前、光回線でインターネットを利用する場合に、ユーザーが「フレッツ光(NTT)+プロバイダ」の2つの会社と契約する必要がありました。

光コラボ業者一覧

▲光コラボ業者の一例。
これまでインターネット回線と
関係が薄かった会社も提供を始めた。

それが、光コラボによってサービス提供形態が変わりました。
光接続サービスを提供したい会社に、NTTが光回線を卸売するようになったのです。

これにより、ユーザーは「光コラボを提供している会社(プロバイダ)」の1つの会社と契約すれば、光回線を利用できるようになりました。

2015年に光コラボが始まって、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光コラボレーション、OCN光、BIGLOBE光、DMM光、TSUTAYA光などなど、色々な会社が光コラボのインターネット接続サービスを提供しています。

光コラボのメリット

では、ユーザーにとって、光コラボはどんなメリットがあるのでしょうか。
光コラボは、フレッツ光の新しいサービスなので、フレッツ光と比較したメリットをまとめました。

■光コラボのメリット

  • フレッツ光よりも1,000円~2,000円安くなる
  • 携帯・スマホのセット割で、月額500円~3,000円の割引
  • 料金は安くなるが、回線速度はフレッツ光と同じ
  • 契約が1本化され簡単になった

光コラボの主なメリットは、料金面にあります。
フレッツ光の光ファイバーを使っているので、最大1Gbpsの回線速度は変わらずに料金が安くなるのです。

光コラボ回線はどうやって選ぶの?

では、数ある光コラボ系から、どうやって回線を選べば良いでしょうか。

答えはシンプルで、今、自分が持っている携帯・スマホの会社で決めましょう。
例えば、ソフトバンクのiPhoneを使っているなら、ソフトバンク光にするのが良いです。

なぜ携帯・スマホの会社で、決めるのか…?
それは、光コラボ系の回線が携帯・スマホのセット割引を提供しているからです。

光コラボのセット割

▲光コラボは、携帯・スマホのセット割が使えるので、
今、使っている携帯・スマホの会社で決めるのがオススメ。

携帯・スマホのセット割引では、契約しているデータ通信プランによって、毎月500円~2,000円×家族分の割引が受けられます。

そのため、光コラボ系の回線は、携帯・スマホの会社で決めるのが良いでしょう。

その携帯・スマホなら、光コラボ回線はこれ!

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア別で、光コラボ回線の情報をまとめました。

ドコモの光コラボ回線

auの光コラボ回線

ソフトバンクの光コラボ回線

※クリックすると説明に飛びます。

ドコモ携帯・スマホは、「ドコモ光」

auひかりロゴ

回線速度最大1Gbps
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,000円
セット割内容 契約しているデータプランによって、
500円~3,000円の割引。
加えてドコモに契約している期間に応じて、
最大2,500円の割引。
キャッシュバック・ドコモポイント5,000円分
・無線LANレンタル無料
公式ページ GMOとくとくBB×ドコモ光 公式ページ

ドコモの携帯・スマホを使っている方には、ドコモ光×GMOとくとくBBがオススメです。
ドコモ光では、「セット割+長期契約割」の2つの割引が受けられます。

この2つの割引を上手に活用できれば、かなりの割引を受けられるでしょう。
ドコモ光で受けられる2つの割引について解説していきます。

まずは、携帯・スマホのセット割について。
ドコモ光のセット割は、ドコモの携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって、500円~3,000円の割引が受けられます。

ドコモのデータ通信プラン別の割引額を、表にまとめました。

■ドコモ携帯・スマホのセット割引額

割引金額
ウルトラシェアパック100 3,000円/月割引
ウルトラシェアパック50 2,400円/月割引
シェアパック15 1,800円/月割引
シェアパック10 1,200円/月割引
シェアパック5 800円/月割引
ウルトラデータLLパック 1,100円/月割引
ウルトラデータLパック 900円/月割引
データMパック 800円/月割引
データSパック 500円/月割引
らくらくパック 500円/月割引
ケータイパック 500円/月割引

例えば、「データMパック(5GBのデータ通信プラン)」に契約している場合は、月額から800円割引を受けられる、ということになりますね。

ドコモ光は、このセット割の割引に加えて、ドコモに長く契約しているほど割引額がアップする、「長期契約割」が受けられます。

ドコモ光の2つ目の割引、長期契約割は、ドコモとの契約期間が長いほどお得です。
ドコモとの契約期間と契約プランに応じて、100円~2,500円の割引が受けられます。

長期割は、少し複雑なので、これも表にまとめました。

■ドコモ光の長期契約割の金額

ドコモとの契約年数
4年 8年 10年 15年
ウルトラシェア
パック100
1,000円 1,200円 1,800円 2,500円
ウルトラシェア
パック50
800円 1,000円 1,200円 1,800円
シェアパック15 600円 800円 1,000円 1,200円
シェアパック10 400円 600円 800円 1,000円
シェアパック5 100円 200円 600円 800円
ウルトラデータ
LLパック
200円 400円 600円 800円
ウルトラデータ
Lパック
100円 200円 600円 800円
データMパック 100円 200円 600円 800円
データSパック 割引なし 割引なし 割引なし 600円
らくらくパック 割引なし 割引なし 割引なし 600円
ケータイパック 割引なし 割引なし 割引なし 300円

例えば、ドコモと10年以上契約&ウルトラデータLパック(20GB)に契約している場合、月額600円の割引が受けられる、ということになります。

この場合、1つ目の割引のセット割で900円割引にもなるので、合計で1,500円の割引が受けられるということなります。

こんな感じで、ドコモ携帯・スマホを持っている方は、 GMOとくとくBB×ドコモ光で2つの割引を受けられます。

ちなみに、このGMOとくとくBBは×ドコモ光は、国内大手のレンタルサーバー企業GMOとドコモ光がコラボして提供しているサービスです。

GMOとくとくBB×ドコモ光には、キャッシュバック特典があります。
現在の特典は、「ドコモポイント5,000円分+無線LAN無料」なので、ドコモ光に契約する場合はGMOとくとくBB×ドコモ光がオススメです。


GMOとくとくBB×ドコモ光 公式ページ

au携帯・スマホは、「So-net光コラボレーション」

回線速度最大1Gbps
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
セット割内容 契約しているデータプランによって、
500円~1,200円の割引。
キャッシュバック ・最大24,000円のキャッシュバック
公式ページ So-net光 公式ページ

au携帯・スマホを持っている方向けの光コラボ回線は、So-net光コラボレーションです。

So-net光コラボレーションでは、「セット割+長期契約割」の2つの割引が受けられます。
セット割はau携帯・スマホの同時契約割引、長期契約割はSo-netとの2年契約を約束すると適用される割引です。

まずは1つ目の割引、au携帯・スマホのセット割について解説していきます。
So-net光コラボレーションのau携帯・スマホのセット割では、契約しているデータ通信プランによって、月額500円~1,200円の割引が受けられます。

■So-net光コラボレーション×auセット割の割引額

割引金額
データ定額5/8/10/13/20/30
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,200円割引
データ定額1/2/3
ジュニアスマートフォンプラン
LTEフラットcp(1GB)
500円割引

例えば、auのスマホで8GBのデータ通信プランに契約してる場合は、月1,200円の割引が受けられるのです。

次に2つ目の割引、長期契約割です。
長期契約割の正式名称は「So-net 長割 for 光 コラボレーション」です。
So-net光コラボレーションの30ヶ月契約を約束することで、30ヶ月×月額500円の割引が受けられます。

携帯・スマホのセット割+長期契約割の2つの割引を合算すると、So-net光コラボレーションは、最大で1,700円の割引が受けられます。

So-net光コラボレーションの戸建てプラン(5,200円)に契約した場合、1,700円の割引が受けられれば、5,200円-1,700円=毎月3,500円で、So-net光コラボレーションが利用できることになります。


So-net光コラボレーション 公式ページ

★auの割引について補足
家族分のau携帯・スマホの料金も割引したい場合はauひかりがおすすめです。
auひかりでは長期契約割がない代わりに、家族分の携帯・スマホの割引が受けられます。

そのため、家族全員がauを使っている場合は、auひかりの方が、So-net光コラボレーションより割引額が大きくなる可能性があります。

auひかりの割引については、「auスマートバリューのすべて」で詳しく解説しています。

ソフトバンク携帯・スマホは、「ソフトバンク光」

ソフトバンク光ロゴ

回線速度最大1Gbps
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
セット割内容 契約しているデータプランによって、
500円~2,000円×家族分の割引。
キャッシュバック ・最大24,000円のキャッシュバック
※正規代理店 株式会社アウンカンパニー
キャッシュバック。
ソフトバンク公式は0円なので注意!
公式ページ ソフトバンク光 公式ページ
株式会社アウンカンパニー公式ページ

ソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光がオススメです。
ソフトバンク光は、家族分の携帯・スマホも割引されるのが最大の魅力です。

ソフトバンク光のセット割、「おうち割 光セット」では、ソフトバンク携帯・スマホで契約しているデータ通信プランによって、500円~2,000円の割引が受けられます。

■おうち割 光セットの割引額

割引金額
データ定額 30GB 2,000円/月割引
データ定額 5/20GB 1,522円/月割引
データ定額ミニ 1/2GB 500円/月割引
データ定額(3G) 500円/月割引
ホワイトプラン
4G/LTEデータし放題フラット
1,522円/月割引

例えば、ソフトバンクで20GBのデータ通信プランに契約していると、月額1,522円の割引が受けられる、ということになります。

しかも、ソフトバンクのセット割は、家族分の携帯・スマホも最大10台まで割引されます。
割引額は、それぞれが契約しているデータ通信プランによって決まります。

家族分の割引について例をあげると、こんな感じになります。

■おうち割光セットの家族分の割引適用例
父(5GBプラン)⇒ 1,522円割引
母(1GBプラン)⇒ 500円割引
息子(30GBプラン)⇒ 2,000円割引
娘(20GBプラン)⇒ 1,522円割引

合計⇒ 5,544円の割引!

4人家族で、全員がソフトバンク携帯・スマホを使っている場合、毎月5,000円以上の割引が受けられることになります。
5,000円以上の割引となると、「ソフトバンク光が無料」と言ってもいい金額ですね。


ソフトバンク光 正規代理店アウンカンパニー

★ソフトバンクの割引について補足
これは関東限定ですが、 NURO光でもソフトバンク光のセット割が受けられます。
NURO光は、最大2Gbpsの回線速度が出る非常に速い回線です。

NURO光は回線速度が速いだけでなく、月額料金も光コラボ系よりも安いのですが、「関東限定」という条件があるので、誰でも使えるわけではありません。

NURO光は、提供エリアに限りがあるので誰でも使える回線ではないですが、関東在住で「速い回線がいい!」という方には、かなりオススメの光回線です。


NURO光 公式ページ

「工事、あまりやりたくない…」という方には

光コラボ回線は、光ファイバーを使ったインターネット接続です。
そして、光ファイバーを使ったインターネット接続は、必ず導入工事が必要になります。

光コラボのセット割

▲光回線の工事は、こんな感じ…ではない。
工事と言えないような、簡単な作業をするだけ。

工事といっても大がかりなものではなく、ほとんどの場合、簡単な作業程度で終わります。
ただし、中には「光回線の工事?うーん…どうしよう…」という方も少なくないでしょう。

そんな方には、Softbank Air(ソフトバンクエアー)や、WiMAXがおすすめです。

Softbank AirやWiMAXの大きなメリットは、工事が必要ないことです。
自宅のコンセントにさせば、インターネットが使えるので、非常に手軽と言えます。


Softbank Air 公式ページ
GMOとくとくBB×WiMAX 公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 同じ回線なのに大きく違う!光コラボとフレッツ光 光ファイバー・工事費無料のカラクリ
フレッツ光転用のメリット・デメリット
フレッツ光を転用すると何がいいの?メリットとデメリットを比べてみた
フレッツ光料金計算ツール フレッツ光は時代遅れ?NTTの提供する光サービス