トップへ戻る
トップauひかり>auスマートバリュー

auスマートバリューのすべて!適用条件と割引が難しいので詳しく調べた

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線と携帯・スマホの契約のセット割引が普及しています。

このページでは、auスマートバリューの内容、割引額、注意点など、auスマートバリューのすべてを詳しく解説しています。

auスマートバリューはこんな割引サービス

auスマートバリューは、インターネット光回線のauひかりと、au携帯・スマホを契約していると、セットで割引になるサービスです。 割引額は、携帯、スマホで契約しているデータ通信プランによって異なりますが、月額料金が1台につき934円~最大2,000円も割引になります。

最大10台まで割引対象になるので、特に家族でauを使っているなら是非とも利用したい割引です。 (例:家族4人でauスマホを持っていれば、最大8,000円割引になります。)

■auスマートバリューの割引額

データプラン 2年以内 3年目以降
30GB/月 2,000円 934円
5/8/20GB/月 1,410円 934円
2/3GB/月 934円 934円

auスマートバリューの割引以外の特典として、auひかりのオプションの無線LAN(Wi-Fi)ルーターの利用料、月額500円が無料になります。 自宅に無線LANがない場合は、非常にうれしい特典です。

auスマートバリューの適用条件は、ひかり電話の契約

auスマートバリューの割引を適用するには条件があります。
それは、auひかりのオプション「auひかり電話」に申し込みすることです。

auひかり電話は、月額500円の固定電話サービスです。
人によっては「固定電話はいらない」という方がいるかもしれませんが、そんな方も含めてかなりオススメです。 理由は3つあります。

■理由1:月額より割引額が多い
auスマートバリューの最低割引額は934円、auひかり電話の月額料金は500円です。 スマートバリューでセット割を適用すれば最低でも934円の割引が毎月適用されるので、auひかり電話の月額料金の500円以上に割引を適用する事が出来るのです。

■理由2:固定電話の月額が3分の1以下になるかも
一般的にNTTの固定電話は、月額1,700円ほどします。同じ固定電話サービスのauひかり電話は月額500円なので、固定電話を使っている方なら維持費が3分の1以下になることになります。

■理由3:auひかりの工事費が実質無料になる
auひかり電話に申し込めば、auひかりの月額から500円割引されます。
これにより、毎月請求されるauひかりの工事費を無料にすることができます。

このように、固定電話が必要ない人にとってもメリットが多いので、auスマートバリューの割引を適用するためにも、auひかり電話の契約をおすすめします。

スマートバリューの注意点

auスマートバリューの適用には、いくつか注意点があります。
せっかく「割引になる」と思っていても、以下でご紹介するようなことに該当すると、最悪auスマートバリューの割引が受けられない…なんてこともあるので、ご注意ください。

家族は、同じ名字、同じ住所じゃなきゃダメ

auスマートバリューの割引は、家族の持っているスマホにも適用できます。
ただし、この場合の「家族」は、基本的に同じ名字、同じ住所に住んでいる家族でなければいけません。

つまり、auひかりの契約者の名字と住所、auスマートフォンの契約者の名字と住所が一緒でなければならないのです。 同じ名字でも住所が違うと割引は適用されません。

ただし、別姓でも同じ住所に住んでいることが証明ができれば、「家族」と認められてauスマートバリューの割引は適用されます。同じ住所に住んでいる証明は、健康保険や住民票等で手続きできます。

どこまでが「家族」と認定されるか?については、同棲やLGBTの場合はauスマートバリューは適用される?もあわせてご覧ください。

auスマートバリューの落とし穴?!3年目以降は割引額が安くなる

auスマートバリューの注意点2つ目は、3年目以降は割引額が月934円になることです。
スマホで契約しているデータプランによって、最大月2,000円の割引を受けられるauスマートバリューですが、 3年目以降は、どのデータプランに契約していても固定で934円の割引になります。

■auスマートバリューの割引額

データプラン 2年以内 3年目以降
30GB/月 2,000円 934円
5/8/20GB/月 1,410円 934円
2/3GB/月 934円 934円

5GB以上のデータプランに契約している方は、割引額が少なくなるので少し残念ですが、2?3GBのデータプランに契約している方は変わらず月934円の割引が適用されます。

ガラケーでも適用されるが、コスパが悪い

auスマートバリューは、ガラケーを使っている方でも割引されます。

ガラケーのauスマートバリューの適用条件は、ガラケーで「カケホ(3Gケータイ・データ付)」のプランに契約していることです。
この「カケホ(3Gケータイ・データ付)」プランは24時間電話かけ放題とインターネット使い放題がセットになった料金プランです。

通話やネット接続が多い人向けのプランですが、月額6,000円とスマホ並の料金プランです。そして、このプランに契約していて受けられるauスマートバリューの割引は月934円だけなので、割引のためだけにプラン変更をするのはハッキリ言ってあまりコスパは良くないと思います。

しかし、既に「カケホ(3Gケータイ・データ付)」プランを契約して使っている方は割引が効くので、是非ともauスマートバリューを活用しましょう。

50歳以上の契約者は、別住所でもOK

auスマートバリューは、基本的に同じ名字、同じ住所でなければ適用できません。
ただし、割引を適用したいスマホの契約者が50歳以上であれば、同じ住所でなくてもauスマートバリューの適用が可能です。

家族である事が健康保険証や住民票等で証明できればOKなので、離れて暮らす両親などに割引を受けさせたい場合などに活用できるでしょう。

スマートバリューの適用は、auひかりに申し込み時にできる

auスマートバリューの適用は、auひかりに申し込み後に手続きを行います。

auひかりに申し込んでいない方は、「auひかり最新キャンペーン比較2017!今月注目のキャッシュバックは?」を参考に、まずはauひかりに申し込みしましょう。auひかり申し込み時にauスマートバリューも申請できます。

既にauひかりに申し込んでいる方は最寄りのauショップか、157に電話して手続きを行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
eo光のロゴ
【関西限定】eo光 vs auひかり、どちらがお得?料金や速度、キャンペーンの違い
auスマートバリューの割引金額、適用条件、注意点
auスマートバリューのすべて!適用条件と割引が難しいので詳しく調べた
auひかりエリア外
auひかりエリア外の方は、2つの回線がオススメ!中部・関西の方は必見!
au光の提供エリア、au光が使えない地域
auひかりが絶対使えない地域、申込後エリア外だったら?
auひかり解約、違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事
auひかり解約ナビ|違約金0円でやめる方法と解約時に忘れがちな2つの事