トップへ戻る
トップ>悪質代理店による勧誘・営業活動

悪質代理店によるインターネット光回線の詐欺まがいの勧誘

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットは、もはや生活に欠かせないものになりました。
それもあってか、インターネットの光回線の契約トラブルが増えているようです。

トラブルの多くは、回線業者やプロバイダに代わって営業活動を行っている代理店との間で起こります。強引だったり、詐欺まがいの勧誘を行う悪質な代理店がいるのです。

トラブルにならないためにも悪質代理店の手口や、実際の被害例、被害にあった時にどうすれば良いのかを知っておいて損はありません。

悪質代理店の3つの営業手段!

(1)電話
突然電話してきて「今より安くなる」「今より回線が速くなる」といった切り口で乗り換えを勧めてきます。

また、ちゃんと会社名を名乗らない事もよくあります。「フレッツ光の"Pま\uあj2かA"です。」のように聞き取れないように言ったり 「NTTの者です」「KDDIです」「インターネット会社の者です」など代理店である事を隠して勧誘してくる事もあります。

どこで電話番号を知ったのか言えない場合も多いですし、しつこい事も多いです。話を聞かずにガチャ切りしてしまうのが無難でしょう。

(2)訪問
家に訪問してきて「この地域のインターネットが変わります」「この建物のインターネットが変わります」という 切り口でインターネット回線を乗り換えさせます。

「乗り換えないとインターネットが繋がらなくなる」と嘘をつく事もあり、あまり知らない人は、「そうですか、変わるんですね」と納得してしまい、契約を変更してしまいます。

回線業者やプロバイダが訪問してそのような営業を行う事はありません。
事前にアポもなく来るような人は無視した方が無難です。

(3)チラシ
訪問のチラシ版です。電話番号が載っていて、そこに電話すると勧誘されます。

チラシは、シニア世代も見る機会が多いので、場合によっては使いこなせないパソコンやタブレット、モバイルWi-Fiを売りつけられたりする事もあるそうです。

見た人が「電話しなければいけないんだ」と思わせるような巧妙な作りのものも多いので、かなり注意が必要です。

悪質代理店の営業で、こんな被害が…!

悪質代理店による勧誘で、実際にこんな被害があるようです。

最初の説明と違うサービスに契約させられていた

最初に「料金が安くなる」と言ってたのに、オプションをつけられて結局高くなった

高額キャッシュバックがもらえると言っていたのに、1円ももらえなかった

パソコンがないと言ったら、高額なパソコンやタブレットを売りつけられた

インターネットと関係ない上に必要ないウォーターサーバーを契約させられた

自分は大丈夫でも、両親や友人がダマされる!

下の表は、2015年に消費生活センターに寄せられた光回線の契約に関する性別、年代別相談件数です。

2015年に消費生活センターに寄せられた
「光回線の契約トラブル(性別、年代別)」の相談件数

年代
20歳未満 圏外 圏外
20代 5位(1,280件) 圏外
30代 5位(1,979件) 圏外
40代 5位(2,871件) 圏外
50代 4位(2,792件) 5位(2,284件)
60代以上 3位(7,373件) 4位(4,030件)

参考リンク:独立行政法人国民生活センター 
「アダルトサイトの相談が5年連続1位に?慌てて連絡はしない!焦って支払わない!」
より

このデータを見ると、男女ともに60代以上の相談件数が多い事がわかります。
パソコンやインターネットに詳しくない人が多いシニア世代が狙い撃ちされているのです。 実際に「80代の父親がパソコン持っていないのにインターネット契約をさせられた」というケースを聞いた事があります。

もうひとつ気になるのは男性の20代~30代でも一定数の相談数がある事。
若いからパソコン知ってるし大丈夫。ではなく、言葉巧みに騙されてしまうのです。

つまり、自分は大丈夫でも両親や友人が引っかかってしまう恐れがあるのです。

ちなみに女性は20代~40代では圏外になっていますが、この年代は他のトラブルが多い(例:脱毛やショッピング)ので顕在化していないのだと思います。

この契約おかしくない?と思った時の対処方法

万が一、この契約おかしくない?詐欺?と思った場合の対処方法をまとめました。

回線業者に連絡する

申し込み直後や工事前なら回線業者に直接連絡するのが良いです。

フレッツの場合は、NTT。auひかりの場合はKDDI、NURO光ならSo-netに連絡しましょう。代表的な回線業者の連絡先は以下です。

■フレッツ光
 フレッツ光サポート窓口
 ※NTT東日本、西日本共通
 電話番号:0120-116-116 (通話料無料)
 受付時間: 9:00~17:00 (12/29~1/3はお休み)

■auひかり
 KDDIカスタマーセンター
 電話番号:0077-777 (通話料無料)
 受付時間: 9:00~20:00 (年中無休)

■NURO光(ニューロ光)
 So-net NUROサポートデスク
 電話番号:0120-65-3810 (通話料無料)
 受付時間: 9:00~18:00 (1/1、1/2とメンテナンス日はお休み)

■光コラボ系(ソフトバンク光、ドコモ光など)
 光コラボ系は、プロバイダに連絡してキャンセルする旨を伝えましょう。

8日以内の契約解除制度を活用する

2016年5月21日から電気通信事業法が改正されました。
これにより契約書面を受け取ってから8日以内であれば、無条件で契約を解除する事ができるようになりました。

参考リンク:総務省 電気通信事業分野における消費者保護施策

契約書面が手元に届いてから8日以内であれば、「やっぱやめます!」と言えるのです。
解除方法は契約書に記載があります。書面で行う事がほとんどなので契約の内容に沿って行います。

消費生活センターに相談する

「もうどうすれば良いかわからない」と思ったら、消費者センターに相談しましょう。
中立的な立場から良いアドバイスをしてくれますし、間に入ってやり取りもしてくれます。

■消費生活センター
 電話番号:最寄りの消費生活センターか、188 (通話料無料)
 ※188に電話すると、最寄りの連絡先を教えてくれます。
 受付時間: センターによって異なる

最寄りの消費生活センターの連絡先は、以下のWEBページから検索もできます。
参考リンク:独立行政法人国民生活センター 全国の消費生活センター

ちゃんとした優良代理店もあります。代理店=悪ではない。

このような話を見聞きすると、「インターネット契約の代理店は怪しい。」と思ってしまうかもしれません。

そう思ってしまうのは無理もないかもしれませんが、代理店=悪ではありません。

そもそも回線業者やプロバイダは、自分たちで営業をほとんどしません。
だからこそ営業のプロである代理店が存在するのです。

真面目に営業活動をして、お客様の為にベストを尽くす優良代理店もたくさんあります。

インターネット回線の優良代理店まとめ

当サイトでは、インターネット回線の優良代理店を日々調査し、情報をまとめています。

ネット回線の申し込みや代理店選びでお困りの際は、参考になれば幸いです。

インターネット回線の最新キャンペーン、高額キャッシュバックのコツ・情報

インターネット回線キャッシュバックキャンペーン比較まとめ 光ファイバーの申し込みでは比較的高額なキャッシュバックが貰えます。しかし注意しないと悪質な代理店に引っかかってしまい最終的にキャッシュバックが貰えないトラブルも発生しています。このページでは高額キャッシュバックを貰う方法と注意点を解説します

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 フレッツ光の接続設定、基礎知識 Windows7のPPPoE設定 フレッツ光 ひかりTV フレッツ光のリモートサポートサービス 公衆無線LANサービス フレッツスポット