トップへ戻る
トップ開通後の設定方法WindowsへのPPPoE設定>WindowsXPのPPPoE設定

Windows XPのPPPoE設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
設定方法
接続方法
切断方法

設定方法

1.[スタート]-[コントロールパネル]をクリックします。
コントロールパネル

2.[ネットワークとインターネット接続]をクリックします。
ネットワークとインターネット接続

3.[ネットワーク接続]をクリックします。
ネットワーク接続す

4. 4.[新しい接続を作成する]をクリックします。
新しい接続を作成する

5.[新しい接続ウィザード]が表示されるので、[次へ]をクリックします。
新しい接続ウィザード

6.[インターネットに接続する]を選択し、[次へ]をクリックします。
インターネットに接続する

7.[接続を手動でセットアップする]を選択し、[次へ]をクリックします。
接続を手動でセットアップする

8.[ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する]を選択し、[次へ]をクリックします。
ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する

9.[ISP名(A)]は契約しているプロバイダ名を入力します。ただ任意の名前でもかまいません。
ISP名

10.プロバイダ情報を入力します。
プロバイダ情報

11.[完了]をクリックします。
新しい接続ウィザードの完了

12.接続画面が表示されるので、[接続]ボタンをクリックます。
新しい接続ウィザードの完了

13.画面右下に[接続しました]と表示されたら設定完了です。
接続完了

接続方法

1.[スタート]-[接続]-[すべての接続の表示]をクリックします。
すべての接続の表示

2.2.[広帯域]の中の作成済みのPPPoE設定をダブルクリックします。。
ネットワーク接続

3.[接続]画面が表示されます。 [接続]をクリックします。
[接続]ボタンをクリック

4.下記画面が出れば接続完了です。
接続完了

切断方法

タスクバーの[インジケータ]を右クリックし[切断]をクリックします。
接続先

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 Windows XPのPPPoE設定 Windows VistaのPPPoE設定
インターネット回線工事のトラブル
光回線工事のトラブル事例!床に傷が!壁紙はがれた!弁償してくれるの?
フレッツ光の工事方法・設定
セキュリティソフトは必須?
ネットに繋ぐなら、セキュリティソフトは必須!実録!ネット犯罪の恐怖!